双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

今が旬のスイカが熱中症予防、夏バテ解消、美肌、ダイエットに効果的

      2015/07/28

真夏の真っ盛り、思い出すのがスイカですね。

こんなに暑いのに、スイカはジューシーで甘すぎず、美味しいフルーツです。

熱中症予防、夏バテ、美肌、ダイエットに効果的なスイカの栄養成分を一緒に見ていきましょう。

スイカは水分がたっぷりで熱中症予防に効果的

スイカは水分がたっぷりです。
90%以上が水分です。

たくさんの水分を摂ることで、熱中症予防に効きます。

水分の他には、シトルリンやリコピンといった抗酸化作用のある栄養成分を含んでいます。
シトルリンは、アンモニアを無害な尿素に変え排泄します。
利尿作用はムクミの解消になります。

トマトより多いリコピンは、抗酸化作用で活性酸素を除去し、疲れを取りシミを防いでくれのです。

スイカの美容成分のまとめ

水分が90%のスイカですが、残りは美容成分がたくさん含まれています。

先ほど紹介したシトルリンは、保湿やむくみ改善になります。
リコピンは、美白に効きますので、シミやソバカスも解消できます。

外せない美容成分ビタミンCもたっぷりと含まれています。
ビタミンCはコラーゲンの合成に必要で、また、美白効果もあります。

スイカを食べるときには、乳製品と一緒に食べると吸収されやすくなります。

また、皮の部分にもシトルリンがたくさん含まれていますよ。

スイカでダイエットを実践!

スイカの栄養成分でダイエットにも有効な成分といえば、マンノシターゼです。

マンノシターゼは、ダイエット効果のある栄養成分で、糖質分解酵素として知られているものです。

他には、イノシトールも重要です。
イノシトールは、脂肪の流れを良くし、体に脂肪が溜まらないようにします。別名「抗脂肪肝ビタミン」と呼ばれています。

まとめ

いかがでしたか?

夏のスイカはたくさん食べたほうが美容と健康にも効果アリです。

夏バテしないように、毎日スイカを食べて元気に過ごしましょう。

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

400408
お酒を飲む前に牛乳は二日酔いに効果的?飲むタイミングは?

お酒を飲む機会が増えるシーズンの到来です。 お酒好きな方に限らず、のみなれていな …

110354
あさりの栄養で美肌効果UP!貧血予防も!食べ合わせは?砂抜き・保存方法は?

あさりといえば、酒蒸しやお味噌汁、澄まし汁、炊き込みご飯の他、ブイヤベース、クラ …

no image
男性のシミ・ニキビ跡対策にファンデーションでパウダーとbbクリームの違いは?オススメは?

ここ数年、男性の肌をケアする意識が高まると同時に、シミやニキビ跡の対策をしたいと …

no image
シミにレーザー その方法と治療可能な種類は?期間はどれくらい?

シミがあることによって一気に老け顔に見えてしまう…。 女性だけではなく、男性もシ …

026592
夏風邪は油断大敵!知っておきたい3つの事 症状や原因・予防法・応急処置

夏風邪であっても、一気に大流行することもあり、子供だけではなく大人も注意が必要で …

397228
飲み過ぎても二日酔いにならない防止策は?対処法で飲み物や効く食べ物は?

お酒の席は楽しく、明日の仕事を気にしつつもついつい飲み過ぎてしまうこともあります …

no image
顔のシミの対策の方法は?薄くする化粧品で40代男性におすすめは?

シミといえば、本気で消す場合はレーザー治療を受けることになりますが、レーザー治療 …

248053
使わなくなった化粧品の捨て方と再利用の方法は?

家の中を大掃除していたら古い化粧品が出てきた、なんてことも珍しくないかと思います …

ba0eb2458b715bd0ad5de9d9b324976c_s
夏野菜のなすの効果は?美味しい見分け方と保存で長持ちする方法は?

夏野菜といえばなすですよね。 揚げても炒めても、お味噌汁にいれてもおいしいですね …

008867
今が旬!春キャベツで美肌?この時期だけの豊富なビタミンを摂取しよう

キャベツと言うと一年中スーパーでも見かける野菜の一つですが、ここ最近店頭に並んで …