双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

たけのこの栄養やその効果は?料理で簡単ヘルシーダイエットも!

      2016/07/19

春の食材「たけのこ」ですが、3月から5月にかけてが最も旬で、たけのこご飯や煮物などにして料理すると、とてもおいしくいただくことができます。

ハイキングに行くと竹林にはたくさんのたけのこがにょきにょき生えていてびっくりしますが、成長も速く生命力があって、さらには低カロリーだからダイエット効果あり、と雑誌やテレビなどで紹介されることも多いわけです。

たけのこの栄養成分や効果についてみていきましょう。

たけのこの栄養とその効果は?

たけのこがダイエットにいいとされるのは、含まれる栄養成分にたんぱく質や脂質などがほとんどないからです。
さらにカロリーもとても低く、あんな立派なたけのこがどうしてにょきにょき成長していくのか不思議になりますよね。

たけのこに含まれている主な栄養成分といえば、食物繊維とカリウムです。

食物繊維は、腸をきれいにし、便秘を解消してくれます。
腸内環境がよくなると、血糖値が下がりコレステロールも減ります。
生活習慣病やがんの予防にもなります。

カリウムは水分バランスを整え、余分な塩分を体から排出します。むくみなどを解消してくれます。

たけのこ料理で簡単ヘルシーダイエット!

先ほどご紹介したようにたけのこは、豊富な食物繊維とカリウムを含んでいます。

たけのこを食べると、むくみを解消し、便秘を予防することで、生活習慣病予防や美容にも効果があります。
たくさん食べても低カロリーですから、ダイエット効果も抜群です。

たけのこ料理といえば、たけのこご飯、若竹煮、たけのこ汁、たけのこの酢豚などバラエティ豊かな料理が楽しめます。
特に煮物になると低カロリーですから、おいしく食べてお手軽、簡単ダイエットを実践していきましょう。

体だけではなく、脳や心身にも好影響を与えるたけのこさん

たけのこには食物繊維とカリウムの他に、グルタミン酸やアスパラギン酸、チロシンといったアミノ酸もしっかりと含まれています。

このうちチロシンというアミノ酸は、脳の働きをよくするほか、ホルモンバランスを整えます。さらに新陳代謝をも活発にするという優れた効果もあります。

体の健康ももちろんですが、脳の働きやホルモンバランスを整える効果は、ストレスをすっきりと解消し、嫌な気分、もやもや気分もすっかり解消してくれます。

ストレスから来る肥満にも効果があるというわけです。

まとめ

たけのこは春が旬の食材ですが、低カロリーでダイエット効果もあり、便秘や生活習慣病を予防してくれます。

煮物料理にして食べるとおいしく食べることができ、いくら食べても太りません。

たけのこは、脳やホルモンバランスも整えることができる健康食材なのです。

 - ダイエット ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

124192
ダイエットに効果的?春が旬の食材を効果的に食べよう

春はダイエットに絶好の季節ってご存知でした? 関連

085602
さつまいもダイエットの方法は?便秘解消も!簡単レシピは?

さつまいもといえば、秋の食べ物だと思いがちですが、そんなことはありません。 今か …

119042
たけのこは低カロリーなのでダイエットに効果的?美肌も手に入る?

筍と言えば、スーパーなどでは水煮にされて年中どこでも売られているのを見かけますが …