双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

酒粕で作った甘酒の日持ちは? 保存は冷蔵と冷凍どっち?アレンジレシピも!

   

921579814040a6bd9adfb7515e6a2391_s
寒い時期には甘酒が美味しいですよね 。
昔から初詣などで振る舞われたり、私の母も酒粕をもらった時には
よく実家で作ってくれていました。

甘酒は酒粕から作る方法と米麹から作る方法の2種類があります。

米麹から作る甘酒は麹を発酵させたりするのに比べて、
酒粕で作る甘酒は材料を温めて混ぜるだけなので比較的簡単に作る
ことが出来ます。
しかしたくさん作ってしまった時は、どのように保存すればいいか、
どれくらいの期間持つのか悩みますよね。

今回は、酒粕で作った甘酒の日持ちや保存方法、保存期間について
紹介します。
甘酒が余ったときの簡単な活用レシピも紹介しますね。

スポンサーリンク

酒粕で作った甘酒の日持ちは?

1度にたくさん作った時は、
どれくらい日持ちするものなのでしょうか?

実際のところ、甘酒には砂糖が入っているので、
あまり長い期間日持ちはしません
毎回飲むときに飲む量だけ少しずつ作れたらいいのですが、
なかなか難しいですよね。

甘酒は飲む点滴と言われています。
食物繊維やビタミン、アミノ酸など栄養面に大変優れていて、
肌荒れや便秘にも効果的なので、健康のために毎日飲むのも
良いですね。

甘酒は缶やパックに入った物がよく売られていますが、
手作りする人も多いです。
酒粕はスーパーでも売られていますし、他の材料も少なく、
簡単に作ることか出来ますよ。

酒粕を使った甘酒の作り方

材料(3杯~4杯分)
酒粕 100g
水 600cc
砂糖 50g
塩 ひとつまみ
生姜の絞り汁 お好みで

作り方

➀細かく切った酒粕を水に入れてふやかす。
➁火にかけて、酒粕と水が混ざったら砂糖と塩を加える。
➂ひと煮たちしたらお好みで生姜の絞り汁を加えて出来上がり。
※生姜を入れることで身体がぽかぽか温かくなる効果があります

以上です。
簡単ですね。

もし作った甘酒を保存するのであれば、
冷蔵庫で保存する放送と冷凍庫で保存する方法がある
のでその方法を紹介します。

酒粕で作った甘酒の保存は冷蔵と冷凍どっちがオススメ?保存期間は?

a0f8d7ab570d1e2ec993c68c42b16a4f_s
酒粕で作った甘酒を冷蔵保存する時は、雑菌の侵入を防ぐため、
煮沸消毒した瓶や蓋のしっかり閉まるタッパーに入れて
保存しましょう。

冷蔵庫に入れている間も発酵が進んでしまうので、
冷蔵保存の場合は2日~3日で飲みきりましょう
途中で火にかける(火入れ)と、1日くらいは保存期間を伸ばす
ことが出来ますが、何度も開け閉めをして雑菌が入って繁殖
してしまうと、酸っぱくなりそのまま腐ってしまうので、
出来るだけ早く飲みきりましょう。

飲むときには、飲む分だけ電子レンジで人肌程度に温めます

もっと長い期間保存したい場合は、冷凍保存する方法もあります
冷凍保存するときは、1度に飲む量を小分けにしてジップロック
に入れるか、製氷皿に入れて高速冷凍させてからジップロックに
移して冷凍庫に保存します。

スポンサーリンク

冷蔵と違って、冷凍の場合は酵素の発酵を止めるので、
3ヶ月ほど保存できます

しかし、冷凍やけすると味が落ちてしまうので、いくら長持ち
するといってもなるべく早めに飲みきるようにしましょう。
飲むときは凍った状態のまま電子レンジで温めると加熱ムラが
出来てしまうので、冷蔵庫でゆっくり解凍してから電子レンジ
で温めてください。

このように酒粕で作った甘酒は、冷蔵と冷凍の2つの方法で
保存することが出来ますが、どちらも早く飲みきった方が良い
ことに変わりはありません。
ただ、すぐに飲みきれるか心配な人は、とりあえず冷凍保存
させた方が発酵を止められるのでオススメ
です。
冷凍保存するときも、使う道具の煮沸消毒は忘れないように
してくださいね。

酒粕を使った甘酒が余ったときのアレンジレシピ

bcbf3069507a0af8e05e3585434c3d08_s
健康にいい甘酒は毎日飲めたらいいですが、毎日同じ甘酒
では飽きてしまうという人や、作ってみたもののちょっと
味が苦手だった…
という人には甘酒を使ったアレンジレシピを紹介するので試してみてください。

ハチミツ入りホットミルク甘酒

材料
甘酒 100cc
牛乳 100cc
ハチミツ お好みで

作り方
1.甘酒と牛乳を混ぜて温める
2.最後にハチミツを混ぜる

ココア甘酒

材料
甘酒 100cc
豆乳 100cc
ココア 大さじ2

作り方
1.鍋にココアを入れて豆乳を少しずつ加えながら溶かす
2.ココアが溶けたら残りの豆乳と甘酒を入れて火にかけて温める

甘酒には味や香りに少し癖があるので、このようにアレンジして
あげるとお子さまなどにも甘くて飲みやすいかもしれませんね。

他にも甘酒に牛乳と潰したバナナを混ぜて飲むと便秘にも効果が
期待できます。
豆乳と合わせれば美容にも効果が期待できますね。
他にもカルピスや紅茶と混ぜたりすることも出来るので、
1番好みに合う飲み物を見つけてみてください。

そして、甘酒は調味料として使う事もできます
酵素の働きでうまみや甘味が増えたり、漬け込むことでお肉が
柔らかくなって美味しく食べることが出来ます。

鶏の甘酒焼き

材料
もも肉 1枚
甘酒 65ml
しょうゆ 大さじ1杯半

作り方
➀もも肉に甘酒としょうゆを揉みこんで、しばらく置いておく
➁アルミホイルの端を内側に折り込んで汁がこぼれないようにし、
アルミに漬け込んだもも肉を汁ごとのせて15分程焼く
➂焼き色がついたら出来上がり

豚ロースの甘酒味噌焼き

材料
豚ロース肉生姜焼き用 8枚
塩コショウ
酒 大さじ1
甘酒 100cc
白味噌 大さじ3

作り方
➀筋を切った豚肉に塩コショウと酒をふってなじませる
➁甘酒と白味噌を先に混ぜ合わせ、豚肉にかけて15分以上おく
➂フライパンにサラダ油をひいて、水気を軽く落とした豚肉を中火で焼く
豚肉に火が通ったら漬けだれも加えて2分ほど煮詰めるて出来上がり

さいごに

いかがでしたか?

甘酒は健康にもよく美容効果が高いので、続けて飲むのがおすすめです。
正しい保存方法で毎日美味しく飲めるように、参考にしてみてください。
料理にも幅広く使えるので家族全員で手軽に甘酒を楽しむことが出来ますよ。
是非試してみてください。

スポンサーリンク

 - 食べ物・レシピ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ボイル済み モツ1
ボイル済みモツの冷凍保存のやり方は?どれくらいの期間もつ?

モツが安くて大量に買われた時など、一度に食べきれない こともありますよね? ボイ …

bfff9a88b982ef885a430346a3ac8c9e_s
数の子の塩抜きはいつからする?味付けは?日持ちはどれくらい?

おせち料理は毎年の事なのですが、年に1度しか作らないので 忘れてしまい、 どうす …

3349139319bef5daeabda31e942b908f_s
七草粥って赤ちゃんはいつから食べれるの?食べやすくする工夫は!

七草粥と言えば、1月7日の朝食に食べるお粥という事で有名ですね。 その名の通り、 …

2827d451a267ec7b8b11e4e2164bf1d6_s
酒粕の甘酒は何歳から飲める?ノンアルコールは?アルコールを飛ばす方法は?

甘酒には、米麹から作られた甘酒と酒粕から作られた甘酒があります。 酒粕から作られ …

7809fbac06bdc839028e844bd673318c_s
ホットケーキの生焼けの見分け方や対処法は?防ぐ方法も!

ホットケーキといえば、朝食やおやつにになるし、小さい子供 にも食べさせられてとて …

蟹 解凍後3
蟹の解凍後の賞味期限で生とボイルは?保存方法は冷蔵?常温?黒くなるのはなぜ?

冷凍蟹を買った時の解凍後の賞味期限って気になりますよね。 解凍後はすぐに食べたほ …

8a4644c6fdd316a1acdf505d63bcdf61_s
実りの秋はぶどう狩りに行こう!虫刺され注意!カブトムシに会える?汁予防とクーラーボックスも忘れずに!

都会の喧騒を忘れ、秋深まる山間の標高の高いブドウ棚でのブドウ狩りは、心も体も癒さ …

d0798daeb8404357bb2e77affbb47f27_s
子供にレーズンはいつから?洋酒漬を幼児ににあげるのは?

パンが好きな子どもはとても多いようです。 最初は食パンの白い部分から食べさせます …

a63d01dd65c13e3c0caa53bbeed6fa5f_s
もつの下ごしらえの方法でもつ鍋の時は?油抜きはする?臭みの取り方も!

みなさんは鍋料理の中で何が好きですか? しゃぶしゃぶやチゲ鍋、最近ではトマト鍋な …

ed48a53d451bfe7ed0d1cb4b08e37ee8_s
炊飯器で作るローストビーフの食中毒が心配! 手作りで注意することや簡単に作る裏ワザも!?

ローストビーフを炊飯器で簡単に作るレシピが人気を集めています。 ただ「しっかり焼 …