双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

七夕は子供と何をして何を食べるの?

   

2歳のお子さんがいる親御さんにとって、「七夕は何をしたら良いのだろう」というのが本音ではないでしょうか。
そこで今回は、七夕を2歳の子供と一緒に楽しむ方法をご紹介します。

七夕って何をするの?

七夕は、奈良時代から日本で行われるようになった伝統的な年中行事で、織姫と彦星が年に一度天の川を渡って再会する日とされています。
七夕飾りを作って願い事を書いた短冊を吊るしたり、そうめんやお寿司などを食べたりするのが一般的です。

七夕を2歳の子供と楽しむには?

2歳の子供と七夕を楽しみたい場合に一番おすすめなのが、やはり「七夕飾りを作る」ということです。
折り紙を折ったり、切ったりすることはまだできないと思うので、2歳児にとって難しい工程は親御さんが代わりにやってあげてほしいのですが、例えば「ひし形つづり」「輪っかつづり」「三角つづり」といった、折り紙をのりで貼って作る七夕飾りは2歳の子供でもできると思います。
子供というのは、七夕飾りを見ただけでも喜びますから、「自分が作った」となるとますます喜んでくれるはずなので、是非一緒に作ってあげて下さい。

また、2歳の子供であれば、七夕にちなんだ絵本を読み聞かせしてあげるというのもおすすめです。
例えば、次のような絵本がおすすめです。

◆たなばた(作・君島久子)
◆たなばたものがたり(作・舟崎克彦)
◆ねがいぼしかなえぼし(作・内田麟太郎)
◆きつねのたなばたさま(作・正岡慧子)
◆たなばたプールびらき(作・中川ひろたか)
◆たなばたウキウキねがいごとの日!(作・ますだゆうこ)
◆たなばたまつり(作・松成真理子)

などなど…
七夕にちなんだ絵本はたくさんあるので、面白そうな絵本を見つけて、読み聞かせをしてあげて下さい。

七夕は何食べるの?

「七夕は何食べるのか」と聞かれても、あまりピンとこないかもしれません。
では、何食べるのが一般的なのかというと、「そうめん」「ちらし寿司」「だんご」「かしわ餅」などが一般的なのですが、2歳の子供にだんごやかしわ餅は危険なので、そうめんとちらし寿司がおすすめです。
そうめんやちらし寿司のトッピングとして、七夕にちなんだ「☆」をかたどった食べ物を飾り付けてあげるとすごく喜んでくれると思いますし、デザートとしてゼリーを合わせても良いですね。

また、クッキーの型で☆をくり抜く過程や、ちらし寿司を混ぜる過程であれば、2歳の子供でもできると思うので、七夕に食べるものを親子仲良く作るのも楽しいと思います。
「お手伝いをした」という達成感や自信から、きっとモリモリ食べてくれるはずです。

まとめ

七夕を2歳の子供と一緒に楽しむ方法について、簡単にご紹介させていただきました。
七夕の日を楽しく有意義に過ごす際の参考にしていただけると嬉しいです。

 - 七夕 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

037290
ディズニー七夕2015はいつ? グッズと混雑予想

昨年も大好評だった「ディズニー七夕デイズ」、今年も開催が決定しました。 そこで今 …