双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

髪の紫外線対策は必要?日ごろのケア方法は?与える影響は?

      2016/03/19

紫外線が強くなってくると、お肌の日焼けを気にして、日焼け止めクリームを塗り始める人は多いのではないでしょうか。
しかし、紫外線は肌以上に頭部に降り注いでいるのです。

今回は意外と気が付かない、紫外線の頭部への影響について一緒に見ていきましょう。

髪の紫外線対策はどうすれば?

肌の紫外線対策は、日焼け止めクリームを塗るなど様々な対策がありますよね。
でも、髪の紫外線対策はあまり聞いたことがなかったりしませんか。
そもそも、髪に紫外線対策は必要なのでしょうか…。

答えは、必要です。

なずならば、紫外線による日焼けは肌だけでなく、すべての物に対して起こる現象だからです。
例えば、紙を1枚長年保管しておいたとします。
数年後、日に合ったていた部分と日陰になっていた裏側とでは色の違いが歴然と現れます。
これは、日焼けによる現象なのです。

髪にも同じことがいえます。
髪は、生きていない組織であるため、肌のようにむけて新しい髪が中から作られません。
日に焼けた髪は、乾燥しいたみ、切れ落ちるしかないのです。
そうならないためにも髪の紫外線対策は肌と同様に大切なことなのですよ。

まず、髪の紫外線対策で一番簡単で有効な対策が帽子です。
帽子は頭部を覆うため、紫外線をカットすることができます。
同じように日傘も日陰を作ることで、紫外線をカットできます。

ただ、小さな子供を追いかけなければならないママや髪型を崩したくない女性は日傘や帽子の対策は難しいかもしれません。

そんな人におすすめしたいのが、髪用の日焼け止めです。

帽子、日傘、髪用日焼け止めの中で、自分の生活スタイルに合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

日ごろからできる髪のケア方法は?

髪のケアは、毎日のことです。
日ごろのケアのなかに、髪の紫外線ケアを取り込んでみれば、さらに紫外線カット効果は高まりますよ。
まず、傷んだ髪は健康な髪よりも紫外線によるダメージを受けやすくなります。
そのため、日ごろのトリートメントがとても重要なのです。
また、お出かけ前に髪用の日焼け止めを塗ることも日ごろからできるケアです。
よく、肌用の日焼け止めクリームやジェルを髪にも代用できないかと考える人がいます。
しかし、日焼け止めクリームは肌に塗るだけでも粉浮き状態になるものです。
あの白い粉浮きは、日焼け止めクリームに使われている原料の一つなのです。
髪に肌用の日焼け止めクリームを使ってしまうと、髪の上で白い粉が浮き大変なことになってしまいます。
最近は、髪用の日焼け止めが売られています。
髪用の日焼け止めは、紫外線カット効果もありますが、トリートメント効果も期待できるものです。
お出かけ前に、髪に塗ることで簡単にケアすることができます。

頭部の紫外線カットは、髪だけでなく頭皮も守ることに繋がります。
頭皮は意外と日焼けをしやすい場所です。
夏の海に行くと、しばらくたってから頭皮がむけ始めることがあります。
それだけ強い紫外線が、髪にも降り注いだということなのです。
髪は、髪用日焼け止めでケアし、頭皮は日傘を上手に使用してケアしてみてください。
日焼け止めと日傘の併用で、効果は一層アップします。

紫外線が髪に与える影響は?

紫外線が髪に与える影響は、意外と大きいものです。
まず、色が脱色されていきます。
きれいな茶髪になるのならまだしも、日焼けによる脱色は痛みによるものなので赤みを帯びた色になってしまいます。
また、日焼けは髪を乾燥させます。
見た目にもぱさぱさとした状態になり、枝毛や切れ毛も目立ち始めます。
傷んだ髪は切るしかないため、日焼けによって痛む前のケアが重要なのです。

また、髪だけでなく頭皮にも紫外線は影響を及ぼします。
ひどい日焼けは、頭皮に水ぶくれを作ることもあります。
炎症がひどい場合は、冷やした後皮膚科を受診するようにします。

このように、想像以上に頭部にも悪影響を及ぼす紫外線は、浴びる前にできるだけカットしケアすることが大切なのです。

さいごに

髪の紫外線対策は、髪用日焼け止めクリームと日傘の併用が効果的です。
髪用日焼け止めクリームは、髪の化粧品と同じことです。
一日の終わりには、しっかりと洗い流すことも大切なケアの一つなのです。

 - 紫外線対策 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

073560
小学生の紫外線対策と太陽光の役割は?基本はまず帽子から

昔は子供は太陽の光が燦々と降り注ぐ中でも帽子もかぶらず遊んでいた時代がありました …

205613
日焼け止めの去年の残りは使えるの?開封後の使用期限は?未開封でも期限は同じ?

紫外線対策に不可欠なものが日焼け止めクリームです。 最近は、クリーム状、ジェル状 …

no image
水着で子供のラッシュガードは長袖?ジップアップ?日焼け防止効果は?

子供のラッシュガードを選ぶとき、長袖にしようか半袖にしようか、フードは必要かあれ …

038963
オゾン層と紫外線 赤ちゃんの内から紫外線対策を!

昭和50年代位までは、子供も大人もそれほど紫外線対策に躍起になっていた~と言うこ …

no image
顔のシミの対策の方法は?薄くする化粧品で40代男性におすすめは?

シミといえば、本気で消す場合はレーザー治療を受けることになりますが、レーザー治療 …

076997
子供の水遊び時の日焼け対策は?日焼け止め?ラッシュガード?熱中症対策も忘れずに!

子供って水遊びが大好きですよね。 海や川、プールなどに行って思いっきり楽しんだり …

045325
腕の紫外線対策は?UVカットの上着などでオシャレに!

これからの季節、特に8月頃までは紫外線量がドンドン増えて行きます。 そんな中、紫 …

161100
日傘の紫外線カット効果 白黒どっち?内側の色との関係は?

紫外線対策は、一昔前は日焼け止めクリームのみの人が多かったけれど、最近は日傘を併 …

no image
ユニクロのuvカットパーカーとラッシュガードの違いや効果は?海でも使える?

最近はおしゃれなラッシュガードがたくさんありますね。 ラッシュガードとは、もとも …

146652
紫外線対策をしないと普通のほくろが皮膚がんに!?日焼け後は注意!遺伝子に影響?

真夏の時期、女性なら日傘や日焼け止めで紫外線対策を行いますが、男性なら何も処置を …