双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

野外フェスで帽子の時にまとめ髪が簡単にできる方法やヘアアクセサリーの使い方と髪の紫外線ケアの方法

   

夏になると野外での行事ごとが増えますので、色々な対策をとらなければいけませんが、特に野外フェスやキャンプなどをするときは、髪の毛が邪魔になってしまいますので、上手くまとめる必要がありますよね。

また野外は紫外線が強いため、髪を紫外線から守る対策も取った方が良いのですが、その方法を知らない人がいると思われますので、野外フェスなどに行く前に知っておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

野外フェスでまとめ髪をする時に帽子を使用する方法とは?

夏フェスで髪が邪魔になるときがありますが、帽子を使ってまとめることで解決できます。

帽子を使用してまとめる方法は、最初に帽子を被っておき、耳の後ろにある髪を束ねる感じにして、ハーフアップのスタイルにしておきます。

そして髪を折り返してゴムなどで束ねるのですが、ゴムをできるだけ根元に近づけておきましょう。

次にお団子になった部分の上側を広げ、下側も同じように広げたら、ボリュームのあるまとめ髪に仕上がります。

まとめ髪が簡単にできるヘアアクセサリーは?

野外で行う夏フェスのときに、ヘアアクセサリーを使用すると簡単にまとめ髪にできます。

その方法はバナナクリップテールクリップを使用して髪をまとめることです。

スポンサーリンク

バナナクリップは挟んで留めるだけという簡単なヘアアクセサリーですが、これを適量の髪に挟んで留め具を引っ掛けるだけでOKです。

テールクリップは髪を丸ごと挟むだけの縛り専用のヘアアクセサリーで、可愛いデザインが人気を呼んでいます。
これを手でまとめた髪に挟むだけで良く、サイドでまとめることができますし、ポニーテールやハーフアップにすることもできます。

野外で過ごすときの髪の紫外線ケアとは?

髪は顔や体よりも紫外線を受けやすいとされており、実に5倍以上の紫外線を受けています。
枝毛や切れ毛、薄毛などのトラブルに繋がることもありますので、野外で過ごすときは髪の紫外線ケアをしっかりしましょう。

髪の紫外線ケアは、帽子や日傘を使用する方法と、UVカット効果があるコンディショナーなどを使用する方法があります。

出掛ける前にUVカット効果のあるものを使用しておき、帽子を被りたくない人は日傘をさしていきます。
逆に日傘が嫌な人は帽子を被っていくと良いでしょう。

まとめ

野外で過ごすときは気を使うことが色々ありますが、どうせ行くなら楽しく行ったほうが良いので、色々な方法で髪の毛をまとめ、そして紫外線ケアも行いながら楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク

 - 紫外線対策 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
ユニクロのuvカットパーカーとラッシュガードの違いや効果は?海でも使える?

最近はおしゃれなラッシュガードがたくさんありますね。 ラッシュガードとは、もとも …

038963
オゾン層と紫外線 赤ちゃんの内から紫外線対策を!

昭和50年代位までは、子供も大人もそれほど紫外線対策に躍起になっていた~と言うこ …

040639
日焼けした顔のアフターケアで赤みを消す方法は?皮むけした時のケアは?

春先からどんどん強さを増してくる紫外線。紫外線は、肌の日焼けの原因です。 本当は …

078980
紫外線対策はいつから?うっかり日焼けをしない為にも早めの対策を!

日焼けは健康的なのでしょうか? 今ではそんな考えは時代錯誤です。 浴び過ぎた紫外 …

205613
肌の負担が少ない日焼け止めはどんなの?子供におすすめベスト3は?

夏の厳しい日差しから子供の肌を守る日焼け止め。 その日焼け止めの質によっては、子 …

ecf2c4b78217c0c07fdde3b416cb5caf_s
日焼け止めクリームをシアバターで手作りするには?効果的なアロマは?レシピは?

美白用の化粧品はドラッグストアや百貨店等でよく販売されていますが、美白成分の刺激 …

045325
アスファルトの照り返しでの日焼け防止対策は大丈夫?ネックカバーで対策を!

真夏の時期は本当に暑いからこそ、紫外線からしっかりと自分の肌をガードする、正しい …

315259
顔にシミが増える原因は?有効な紫外線対策でビタミンCは朝夜どっち?

20代の頃には目立たなかったシミも、30代突入すると徐々に目立ってきますよね。 …

076997
子供の水遊び時の日焼け対策は?日焼け止め?ラッシュガード?熱中症対策も忘れずに!

子供って水遊びが大好きですよね。 海や川、プールなどに行って思いっきり楽しんだり …

380651
髪の紫外線対策は必要?日ごろのケア方法は?与える影響は?

紫外線が強くなってくると、お肌の日焼けを気にして、日焼け止めクリームを塗り始める …