双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

日焼け止めの去年の残りは使えるの?開封後の使用期限は?未開封でも期限は同じ?

   

紫外線対策に不可欠なものが日焼け止めクリームです。
最近は、クリーム状、ジェル状、スプレー式などさまざまな日焼け止めが売られていますよね。
でも、紫外線対策は通年で必要とはわかっていても、きちんと日焼け止めクリームを塗るのは夏の間だけの人も多いはず。
1年で使いきれなかった去年の日焼け止めクリームは捨てるしかないのでしょうか。

今回は、気になる使い残しの日焼け止めクリームの行く末についてお話ししていきますね。

スポンサーリンク

開封した日焼け止めクリーム、去年の残りは使える?

紫外線を強く感じ、日焼け止めクリームを塗りたくなる日は毎年突然やってきます。
毎日お手入れをしている人は心配ないのですが、夏だけケアの人は日焼け止めクリームを使いたい日は突然やってくるのです。
ところが、家にあるのは去年の残り…。
1年前の日焼け止めクリームを使っていいのか迷うところです。

答えは、保存環境によって異なります。

もしも、去年の暑い夏の間、高温多湿な環境に保管していたとしたら、クリームが分離しているかもしれません。
とくにクリーム状の日焼け止めは分離の可能性が高いのです。
分離していたり、変色していた場合は、捨ててしまいましょう。

一方、保存環境がよく分離も変色もしていない場合は、試しに手の甲へ少し塗ってみましょう。
違和感や異変がないようであれば、その日焼け止めクリームは使っても差し支えないでしょう。
日焼け止めの効果は、1年たっても落ちていないと考えられます。

日焼け止めクリームの開封後の使用期限は?

日焼け止めクリームは、食べ物ほど消費期限を気にする必要はありません。
でも、日焼け止めクリームも開封と同時に酸化が始まり、雑菌もわいてしまいます。
通常、日焼け止めクリームや化粧品は未開封で3年開封後は1年で使用することと書いてあります。

スポンサーリンク

日焼け止めクリームは、使用する期間が限られているためワンシーズンで使い切ることは難しいですが、せめて翌夏には使い切る必要があります。
日焼け止めクリームの材料を見てみると、食品のように防腐剤が使用されています。
防腐剤とは、名前の通り腐ることを防ぐ薬剤です。
最近は、無添加を売りにした化粧品が多く販売されています。
そのような化粧品メーカーは、日焼け止めクリームの販売もしていることがあります。
防腐剤は添加物の一つなため、無添加をうたっている日焼け止めクリームには添加されていません。
そのため、無添加日焼け止めクリームは開封したら、なるべく早く使い切る必要があります。

日焼け止めクリームは、油脂と水を混ぜて作られています。
開封後は、保管状態によって短期間で分離したり変質が起こることがあります。
一度開封した日焼け止めクリームは、消費期限に限らず、顔に直接塗る前に、手の内側など目立たない場所で試し塗りをしてから使うようにするといいでしょう。

日焼け止めクリームが未開封の場合の消費期限は?

日焼け止めクリームを購入したけれど、結局使わずに夏が終わってしまうこともあります。
そんなときは、翌年も使うことができます。
日焼け止めクリームは、未開封であれば消費期限が3年と表示されていることが多いです。
開封していないため、空気に触れず酸化が起きていないためです。
日焼け止めクリームには、クリーム状とジェル状の他に最近はスプレー式のものがあります。
スプレー式は、内容物が空気に触れることがないため、開封や未開封に関わらず3年は使うことができます。
ただし、スプレー式は高温な場所での保管は破裂の原因ともなるため注意が必要です。

さいごに

日焼け止めクリームは、紫外線対策意識が強ければ強いほどたくさん買いすぎてしまうものです。
開封してしまっても、紫外線カット効果はあまり落ちないとされてはいますが、やはり開封後は早く使った方がいいでしょう。
肌に直接つけるものなので、異変や赤みを感じたら、ただちに使用を中止するようにします。
また、スプレー式の商品は長持ちはするけれど保管に気を付けなければなりません。
車の中や日差しが強い窓際は、想像以上に高温になり、スプレーの保管は危険です。
正しい知識で、楽しく美しく夏をお過ごしください。

スポンサーリンク

 - 紫外線対策 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ecf2c4b78217c0c07fdde3b416cb5caf_s
日焼け止めクリームをシアバターで手作りするには?効果的なアロマは?レシピは?

美白用の化粧品はドラッグストアや百貨店等でよく販売されていますが、美白成分の刺激 …

098326
紫外線が頭皮にダメージ!薄毛の原因!帽子で対策を

薄毛やハゲは男性に多い悩みです。 その原因にはいろいろあります。 食生活やストレ …

038963
オゾン層と紫外線 赤ちゃんの内から紫外線対策を!

昭和50年代位までは、子供も大人もそれほど紫外線対策に躍起になっていた~と言うこ …

040639
日焼けした顔のアフターケアで赤みを消す方法は?皮むけした時のケアは?

春先からどんどん強さを増してくる紫外線。紫外線は、肌の日焼けの原因です。 本当は …

no image
野外フェスで帽子の時にまとめ髪が簡単にできる方法やヘアアクセサリーの使い方と髪の紫外線ケアの方法

夏になると野外での行事ごとが増えますので、色々な対策をとらなければいけませんが、 …

077209
紫外線が目に与える影響は?最近髪の毛の白髪が気になる人は対策を!

紫外線対策と言えば、日焼け止めを塗る事だと思いますが実際は、身体の黒い部分、特に …

045325
腕の紫外線対策は?UVカットの上着などでオシャレに!

これからの季節、特に8月頃までは紫外線量がドンドン増えて行きます。 そんな中、紫 …

161100
日傘の紫外線カット効果 白黒どっち?内側の色との関係は?

紫外線対策は、一昔前は日焼け止めクリームのみの人が多かったけれど、最近は日傘を併 …

045325
アスファルトの照り返しでの日焼け防止対策は大丈夫?ネックカバーで対策を!

真夏の時期は本当に暑いからこそ、紫外線からしっかりと自分の肌をガードする、正しい …

073560
小学生の紫外線対策と太陽光の役割は?基本はまず帽子から

昔は子供は太陽の光が燦々と降り注ぐ中でも帽子もかぶらず遊んでいた時代がありました …