双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

顔のシミの対策の方法は?薄くする化粧品で40代男性におすすめは?

      2016/04/16

シミといえば、本気で消す場合はレーザー治療を受けることになりますが、レーザー治療は高額のため、なかなか手が出せないという方も多いのではないでしょうか。
シミは消すだけではなく、シミを薄くする、シミを出来にくくする、シミを隠す、などいくつかシミ対策の方法があります。

今回は男性のシミ対策について、それぞれのメリット、デメリットをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

顔のシミを消す、等のシミ対策は?

顔のシミ対策のメリット・デメリットは以下のようになっています。

レーザー治療はシミを完全になくしたい人に

メリット:美容皮膚科で処理してもらい、シミを消すことが期待できる
デメリット:シミの大きさにもよるが1万円以上~10万円程金額がかかる

関連記事
レーザーのシミ対策の記事はこちら⇒

ファンデーションはシミやニキビ跡を隠す

メリット:ニキビ跡、毛穴、青ヒゲをカバーできる
デメリット:塗っている感が出てしまう。朝スキンケアをした後に塗る手間がかかる

関連記事
ファンデーションでシミやニキビ跡を隠す方法の記事はこちら

サプリメントや化粧品はシミを薄くすることが期待できる

【サプリメント】
メリット:飲むだけという手軽さ。値段も比較的安い
デメリット:体の内側からアプローチするため、効果が出るには2カ月~半年ほど時間がかかる
【化粧品】
メリット:朝のスキンケアで、美白効果が期待できるものを使用するだけ
デメリット:肌の新陳代謝のタイミングがあり効果が出るのは2カ月程かかる

関連記事
男性向けサプリメントの記事はコチラから⇒

今回はすぐに取り入れられる化粧品について、更に詳しくご紹介していきたいと思います。

シミを薄くする化粧品の選び方は?

シミに有効な成分といっても、どのように作用するかがそれぞれ違っています。

まず出来てしまったシミに有効なのは「ビタミンC誘導体」。

シミが出来にくい肌になりたいなら「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「エラグ酸」を含んでいるものを選びましょう。

また、より肌に優しい美白成分を選びたい方に「カミツレ花エキス」の成分を含んだ化粧品がオススメです。こちらはシミ、そばかすの色素沈着を抑える効果が期待できますよ。

シミを消す化粧品で40代男性にオススメのものは?

ドラッグストアで手に入るスキンケア

メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体配合。毛穴を目立たなくするために、古い角質がたまりにくくなる成分のサリチル酸も配合されています。ライムの香りで爽快な使い心地です。

ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸配合。クリームだがべたつかずスッと肌になじみます。ノンアルコールタイプで、アルコールによる皮膚刺激がありません。
ヒゲそり後のケアにも使えます。シミの改善としっかりした保湿をしたい方に。

化粧水・美容液・乳液・日焼け止めのオールインワンタイプ


NULL(ヌル)オールインワンジェル(グローバルオフェンス)



化粧品や乳液など、いくつも化粧品を使うことが面倒だと思ってしまう方や、化粧品を使用するのが初めての方に、非常に使いやすくコストパフォーマンスの良い製品。「カミツレ花エキス」が含まれており、日焼け止めの成分も配合。新しくシミができるのを防ぎます。

さいごに

今回は、化粧品使用によるシミ対策についてお伝えしましたが、抗酸化作用(ビタミンA、E、Cを含んだ野菜)のある食品を意識的に食べることも、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えます。

また、シミがかなりひどい場合、シミ治療として美容皮膚科に行くとビタミンCやトラネキサム酸が処方される場合があり、1万円ほどの金額はかかるものの服用によってシミがかなり改善されることもあるそうです。

シミの無いお肌はビジネスシーンでも印象が良くなり、もちろん異性からの印象もグッと変わります。シミを改善して若々しく健康的な肌になるために、化粧品の使用を習慣づけていきましょう!

スポンサーリンク

 - 紫外線対策, 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

045325
アスファルトの照り返しでの日焼け防止対策は大丈夫?ネックカバーで対策を!

真夏の時期は本当に暑いからこそ、紫外線からしっかりと自分の肌をガードする、正しい …

no image
シミを薄くするサプリの成分で男性向けは?対策に一緒に摂っておきたい食べ物は?

シミ対策といえば化粧品でのケアが大切ですが、20代から化粧品を使う習慣がある女性 …

078980
紫外線対策はいつから?うっかり日焼けをしない為にも早めの対策を!

日焼けは健康的なのでしょうか? 今ではそんな考えは時代錯誤です。 浴び過ぎた紫外 …

135450
食べる美容液レンコンの美容効果は?花粉症対策に簡単レシピ

ママになり子供も学校に通いだすと、悩みの種がアンチエイジングと子供の弁当のおかず …

no image
野外フェスで帽子の時にまとめ髪が簡単にできる方法やヘアアクセサリーの使い方と髪の紫外線ケアの方法

夏になると野外での行事ごとが増えますので、色々な対策をとらなければいけませんが、 …

205613
日焼け止めの去年の残りは使えるの?開封後の使用期限は?未開封でも期限は同じ?

紫外線対策に不可欠なものが日焼け止めクリームです。 最近は、クリーム状、ジェル状 …

086241
喉が痛いときの乾燥対策でマスクの活用法は?冬の室内や対処法は?

段々と乾燥する季節になってきましたね。 特に朝起きた時、喉が痛いと言う人も多いよ …

077209
紫外線が目に与える影響は?最近髪の毛の白髪が気になる人は対策を!

紫外線対策と言えば、日焼け止めを塗る事だと思いますが実際は、身体の黒い部分、特に …

6c325e409d3493784e74a0bdc7c1c390_s
リップクリームの正しい塗り方と塗る頻度は?塗り過ぎは逆効果!?

寒い冬になると、エアコンや冷たい外気にさらされて肌だけじゃなく唇もカサカサになり …

380651
髪の紫外線対策は必要?日ごろのケア方法は?与える影響は?

紫外線が強くなってくると、お肌の日焼けを気にして、日焼け止めクリームを塗り始める …