双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

シミにレーザー その方法と治療可能な種類は?期間はどれくらい?

   

シミがあることによって一気に老け顔に見えてしまう…。
女性だけではなく、男性もシミを消したいと考える方が年々増えてきていますね。確かにシミのあるなしで、ひと目見た時の印象は全く違いますし、シミが無いと断然若々しく見えます。

一言でシミといっても、老人性色素班、脂漏性角化症、肝班、雀卵班(ソバカス)など様々あり、それぞれ治療法が違い、治療の金額も違います。

今日はシミについての詳しい情報と、レーザー治療についての情報をまとめました。
皮膚科へ行く前に、参考までにご一読くださいね。

シミをきれいに消してくれる、レーザー治療の方法を知ろう

レーザー治療は一言で言うと『メラニンをレーザーで破壊してシミを無くす』治療です。
シミはメラニン色素の過剰生成によってできるため、メラニンを多く含む細胞自体を破壊することによってシミの無いキレイな肌へ改善するのです。

レーザー治療というとなんだか痛そうなイメージがあるかもしれませんが、現在のレーザー治療はほとんど痛みがありません。
どうしても痛いのが苦手という方は、テープ状の麻酔をつけて痛みを全く感じない状態で治療する、という方法が選択できるのでご安心ください。

レーザー治療に対応している、シミの種類を把握しよう

レーザー治療で治療が可能なシミは様々あります。

老人性色素班

紫外線が原因で現れるシミ。おもに顔や鎖骨近辺(デコルテ周り)、手に現れる。色白の人や、外で作業することが多かった人は、早い人で20代からシミができる。

脂漏性角化症

顔等に出来るイボのこと。皮膚良性腫瘍で、「年寄りイボ」と呼ばれることも。年をとると出来、皮膚の老化現象のひとつですが、まれに若い人にも出来ます。

肝班

30代~40代の女性に出来るシミ。目の下や両頬などに広がる。男性には出来にくいシミと言われています。

雀卵班(そばかす)

褐色で小さな多数のシミが顔や手などの露出部分にできる。夏に増え、冬に軽減するのが特徴。

一般的にシミで悩む男性は、老人性色素班がほとんどと言えます。
とはいえ、素人判断は禁物ですから、皮膚科に行った際にしっかり診断してもらいましょう。

シミのレーザー治療にかかる期間はどれくらい?気になる金額は?

レーザー治療には「Qスイッチルビーレーザー」「QスイッチYAGレーザー」が使用されます。
レーザー照射の時間は10分程度。非常に短い時間で治療してもらえます。

1週間程経つと、照射した部分のカサブタがはがれてきます。
3カ月程度でシミが薄くなるのが目で見てわかり、半年後には完全にシミが消滅します。
この間、医師に処方された塗り薬や美白剤を使用して、日焼け止め対策を念入りに行う必要があります。

金額はシミの大きさにもよりますが、1センチ位なら2万円程度の皮膚科が多いようです。
やたらに高額な金額を提示してくる皮膚科もあるようですが、病院を選ぶ際には事前にHP等で金額を比較しておくことが大切ですね。

さいごに

レーザー治療はシミの大きさや数にもよりますが、ちょっと旅行に行く程度の金額で治療が受けられるので、昔に比べるとかなり手軽になってきたと考えて良いでしょう。
日本人にはメラニン色素が多いため、なかなかシミが薄くならず改善しないという人は長い期間高級美白化粧品を使い続けるよりも、レーザー治療の方がコストパフォーマンスは良いはずです。

今や経営者や男性有名人が身だしなみとしてレーザー治療を受ける時代ですから、健康で若々しい肌を手に入れるためには、迷わずレーザー治療を選びましょう。

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

177603
今が旬のスイカが熱中症予防、夏バテ解消、美肌、ダイエットに効果的

真夏の真っ盛り、思い出すのがスイカですね。 こんなに暑いのに、スイカはジューシー …

no image
顔のシミの対策の方法は?薄くする化粧品で40代男性におすすめは?

シミといえば、本気で消す場合はレーザー治療を受けることになりますが、レーザー治療 …

248053
化粧品な使用期限っていつ?未開封は?開封済みは?古い化粧品は肌荒れの原因に!

化粧品って、新しいものがでたりするとついつい買ってしまうということはありませんか …

020904
眉間のしわの原因は?消す方法と作らないための対策

年齢と共にどうしてもしわなどが増えて行ってしまいますよね。 しわが増えると老けて …

no image
男性のシミ・ニキビ跡対策にファンデーションでパウダーとbbクリームの違いは?オススメは?

ここ数年、男性の肌をケアする意識が高まると同時に、シミやニキビ跡の対策をしたいと …

ba0eb2458b715bd0ad5de9d9b324976c_s
夏野菜のなすの効果は?美味しい見分け方と保存で長持ちする方法は?

夏野菜といえばなすですよね。 揚げても炒めても、お味噌汁にいれてもおいしいですね …

116966
健康診断で生活習慣の要改善を求められました、そのままにしておくとどうなりますか?

日々の生活習慣が乱れていると、昔は成人病とも言われていた「生活習慣病」になる!? …

エアコン 掃除
エアコンの掃除は自分で出来る!?簡単な方法と注意点 スプレーは要注意!

夏や冬に欠かせないものの1つにエアコンがありますよね? でも、お掃除をせずにその …

068393
真っ赤なトマトの栄養で夏を乗り切ろう!効果と身体にいい理由 嫌いな子供におすすめレシピ

夏野菜の代表格と言えばトマトを思い出しますが、最近はハウス栽培などが活性化して年 …

248053
使わなくなった化粧品の捨て方と再利用の方法は?

家の中を大掃除していたら古い化粧品が出てきた、なんてことも珍しくないかと思います …