双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

水仕事が手荒れの原因!?対策の基礎とケア方法は?

   

久しぶりの休日、ネイルサロンでネイルをしていると自分の手が荒れていることに気付いた。

なんて経験みなさんお持ちではないですか?

女性にとって手は女性らしさをあらわせる武器の一つです。
家事や育児などの水仕事でカサカサになってしまった手、今回はそんな手を美しくする方法を御紹介します。

水仕事が手荒れの原因!?

女性の手が荒れる最大の理由は水仕事をするためであるといわれています。

水やお湯は人間の手から油分を容赦なく奪っていきます。
特にお湯は水よりも油との相性がいいので簡単に皮脂を奪っていきます。

また、掃除や洗濯、洗い物の際に使う洗剤は洗浄力を上げるためにアルカリ性の物質が含まれていることも多く、これらの影響で手が荒れてしまうこともあります。

大掃除の時期、いつもより手がザラザラで子供が手をつなぎたがらないなんて経験を持つ主婦の方も多いのではないでしょうか?
家事をやめるわけにもいかないし、皮膚科に行くほどでもないような気がする。

というそこのあなた、手荒れを侮ってはいけません。

そもそも手のひらには他の皮膚と違い皮脂を分泌する皮脂腺の分布が少ないため、きちんと油分を補充しないとガサガサしてかゆみを帯び、関節の所の皮膚がパックリ割れてしまうということもあるのです。

そうならないためにはどうすればいいか、次から御紹介していましょう!

水仕事が原因のカサカサ手荒れ対策はコレ!

手荒れ対策の基本はハンドクリームにあります。

失ってしまった水分と油分は補ってあげればいいのです。
これは、スキンケアの考え方と全く同じで、できるだけ浸透しやすい成分のハンドクリームを浸透しやすい状態で手に塗布していきます。

ここでのポイントは洗顔後のスキンケアと同じで皮膚の温度と成分にあります。

ハンドクリームにも化粧水にも共通することですが、消毒作用を期待してアルコールが含まれている製品は肌の水分を失いやすく手荒れや肌荒れをさらに深刻にしてしまう場合があります。
そのため、ハンドクリームを最初から選ぶ際にはなるべくアルコール入りのものは避けましょう

ではどのようなハンドクリームが良いのか・・・

一般のケア不足で手荒れになった方は何を付けても基本的には大丈夫です。
香りのあるものは女子力アップも期待できます。

しかし、関節の皮膚がパックリ割れているなど手荒れでも重篤な場合、多くのハンドクリームに配合されている「尿素」入りのハンドクリームをオススメすることができません。それは尿素の成分が皮膚の角質を柔らかくして除去する性質があるためです。

自分の手荒れに合ったハンドクリーム選びをおこなって美しい手を手に入れましょう。

水仕事で荒れてしまった手のケア方法は?

世の中には様々な職業があるもので「手」専用のモデルという仕事もあります。
手を常に美しく保つことを要求される彼女たちが行っている手荒れ対策は私達でもできることが沢山あります。その中からいくつか挙げてみると

・家事で水仕事をする際は常にゴム手袋をする
・就寝前、ハンドクリームで手をケアした後は肌の皮脂をあまりとらない手袋(ビニール手袋)をして、手の乾燥を防ぐ
・月1回はネイルサロンで最低甘皮処理とささくれ処理をしてもらう 

です。あなたもどれか1つでも続ければ、女優さんのような手に近づけるはずです。

まとめ

手は誰にでも見られる可能性のある体の一部です。
手のケアは今すぐにでも始められて女子力を上げることのできるもっとも簡単なものです。

是非あなたに合ったハンドクリームを見つけて、女優さんのような素敵な手を目指しましょう。

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

004900
お酒に水とスポーツドリンク違いは?二日酔い対策に一緒に飲んでいい?防止するにはいつ飲む?

お酒が好きな人を悩ませることは、二日酔いだけでなく酔っぱらってしまうことではない …

エアコン 掃除
エアコンの掃除は自分で出来る!?簡単な方法と注意点 スプレーは要注意!

夏や冬に欠かせないものの1つにエアコンがありますよね? でも、お掃除をせずにその …

no image
シミにレーザー その方法と治療可能な種類は?期間はどれくらい?

シミがあることによって一気に老け顔に見えてしまう…。 女性だけではなく、男性もシ …

082153
冬の赤ら顔、ほてりの原因は何?皮膚が薄い?厚くする方法は?ブロッコリーを食べて美肌を手に入れよう!

生まれつきや、お酒を飲んだ時などに顔が赤くなる方以外に、すぐ顔が赤くなりやすい方 …

ba0eb2458b715bd0ad5de9d9b324976c_s
夏野菜のなすの効果は?美味しい見分け方と保存で長持ちする方法は?

夏野菜といえばなすですよね。 揚げても炒めても、お味噌汁にいれてもおいしいですね …

026592
夏風邪は油断大敵!知っておきたい3つの事 症状や原因・予防法・応急処置

夏風邪であっても、一気に大流行することもあり、子供だけではなく大人も注意が必要で …

008187
汗かきは多汗症?汗を止める汗対策法や多汗症の治療法

春先や夏の時期など、汗をかいてベタベタして悩んでいる人も多いと思います。  そん …

086241
喉が痛いときの乾燥対策でマスクの活用法は?冬の室内や対処法は?

段々と乾燥する季節になってきましたね。 特に朝起きた時、喉が痛いと言う人も多いよ …

プリント
わきがによる黄ばみの効果的な洗濯方法は?原因と対策や予防法は?

洗濯も主婦の大事なお仕事のひとつですが、「わきがの夫の服が黄ばんでしまう!」と予 …

135450
食べる美容液レンコンの美容効果は?花粉症対策に簡単レシピ

ママになり子供も学校に通いだすと、悩みの種がアンチエイジングと子供の弁当のおかず …