双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

二日酔いの朝の対策で翌朝の朝食は?おすすめの飲み物は?

   

飲み過ぎによる二日酔いは辛いものです。
自分でできることはすべてしたはずなのに…
翌朝起きたら体調が悪い。
とくに頭痛や吐き気は仕事へも影響が出るため、大変な症状です。

ここでは、二日酔いになっていまったときの対応についてお話していきますね。

スポンサーリンク

二日酔いの朝の対策は?

二日酔いは、翌朝起きた時に感じられる体の不調をいいます。
体の不調は、吐き気や頭痛となってあらわれます。
まず、二日酔いの症状を感じたら無理をしないことです。
そして薬の服用を気軽にしないことが大切です。

二日酔いの状態は、胃も肝臓も疲れ果てている状態です。
その状態で、薬を飲んでしまうと、肝臓の機能が低下しているため、解毒作用が追い付かず副作用が強く出てしまうのです。
もしも、吐き気が強い場合は、吐き出すようにしましょう。
通常、翌朝には胃の中の物は消化されて胃には残っていないはずなのですが、まだ吐き気がある場合は吐いてしまう方がいいでしょう。

そして、二日酔いになってしまったときも、水分補給はとても大切です。
とくに吐き気がひどい場合は、脱水になりやすいためスポーツドリンクによる水分補給がオススメです。
スポーツドリンクは、体に吸収しやすい浸透圧に作られているため、効率よく水分補給をすることができます。
ただ、冷たい飲み物を一気にのむことはオススメしません。
体温程度に温めた飲み物を飲む方が、吸収は早いですよ。

二日酔いの翌朝の朝食 食べたくない時は?

二日酔いの朝は食事がとれないかもしれません。
しっかりとした朝食は、胃に負担をかけるため、無理にたくさん食べる必要はありません。
それでも、全く食べないよりも、なにかしら食べたほうが体にはいいのです。
二日酔いの状態の胃は、とても弱っています。
そのため、消化が良く、水分が取れるもので、糖分もとれるものがいいのです。

スポンサーリンク

具体的には、しじみの味噌汁は二日酔いの朝ごはんとして有名です。
しじみは肝臓によく、みそ汁にすることで、塩分と水分をとることができます。

もしも、1人暮らしで朝食の支度が面倒な場合は、バナナがオススメです。
バナナは、果糖が含まれているため、アルコールの分解を助けます。
そして、飲む前の二日酔い対策でもお話ししたヨーグルトを一緒にとれば、さらに効果が期待できます。
輪切りにしたバナナにヨーグルトをかけて食べてもいいでしょう。

そして、二日酔いをなおす重要な栄養素が、ビタミンCなのです。
ビタミンCを多く含む食べ物といえば、レモンやオレンジを想像するかもしれません。
しかし、レモンを大量に食べることは大変です。
そこでオススメしたい食べ物がです。
柿は、酸っぱくないですがビタミンCがみかんよりもずっと多く含まれているのです。
ビタミンCは、肝臓の保護に役立ちます。

二日酔いの朝に飲むといい飲み物は?

二日酔いの朝は、食べ物は食べられなくても、飲み物くらいは飲んだ方がいいでしょう。
飲み物も、選び方によって、二日酔いを早く治すことができます。
アルコールの分解を助ける果糖と乳脂肪が含まれている、飲むヨーグルトはオススメです。
通勤途中のコンビニでも、手軽に購入することができます。

もしも自宅にハチミツとレモンがあれば、はちみつレモンを作って飲むといいでしょう。
はちみつはお湯で溶かし、好みの量のレモンを入れます。
人肌程度に温まった状態で飲めば、ビタミンも果糖も水分もとれて、アルコールの分解を促進します。

さいごに

二日酔いになってしまった後は、胃と肝臓によい栄養素を取り入れることが大切です。
果糖とビタミンCを多く含む食べ物や飲み物を常備しておく。
または、帰りがけにフルーツヨーグルトやドリンクタイプのヨーグルトを買って帰り、二日酔いの朝に備えましょう。

スポンサーリンク

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

135450
食べる美容液レンコンの美容効果は?花粉症対策に簡単レシピ

ママになり子供も学校に通いだすと、悩みの種がアンチエイジングと子供の弁当のおかず …

no image
男性のシミ・ニキビ跡対策にファンデーションでパウダーとbbクリームの違いは?オススメは?

ここ数年、男性の肌をケアする意識が高まると同時に、シミやニキビ跡の対策をしたいと …

no image
顔のシミの対策の方法は?薄くする化粧品で40代男性におすすめは?

シミといえば、本気で消す場合はレーザー治療を受けることになりますが、レーザー治療 …

124407
体力アップに効果的?春の山菜を積極的に食べよう

春の旬の食材と言えば色々思い出すと思いますが、何と言っても芽吹いたばかりの山菜が …

298208
お酒を飲む前にいい食べ物は?空腹は胃痛の原因!?予防策は?

お酒を飲む席では、楽しい雰囲気にのまれて、ついついたくさん飲んでしまいがちです。 …

074097
二日酔い予防のおつまみは?お酒の飲み方で酔わない方法とサプリのおすすめは?

お酒の席で楽しくお酒を飲んでいても、心の隅では二日酔いの心配をしてしまうものです …

026592
夏風邪は油断大敵!知っておきたい3つの事 症状や原因・予防法・応急処置

夏風邪であっても、一気に大流行することもあり、子供だけではなく大人も注意が必要で …

397228
飲み過ぎても二日酔いにならない防止策は?対処法で飲み物や効く食べ物は?

お酒の席は楽しく、明日の仕事を気にしつつもついつい飲み過ぎてしまうこともあります …

353985
かかとに激痛の原因?何の病気?痛い時すぐ出来る応急処置は?

かかとが痛いと一言で言っても、その症状によって考えられる要因は様々あります。 た …

142746
水仕事が手荒れの原因!?対策の基礎とケア方法は?

久しぶりの休日、ネイルサロンでネイルをしていると自分の手が荒れていることに気付い …