双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

二日酔いの原因アセトアルデヒドの分解を促進する食べ物は?美白サプリで対策!?

   

二日酔いになると、一刻も早く治したくなるものです。
そこで、二日酔いに効く食べ物や飲み物を紹介してきましたが、食べ物も飲み物も面倒だという人にオススメな方法を紹介します。

今まで、美白用サプリメントとしてしか認識していなかったものが、実は二日酔いにも使える!?

スポンサーリンク

二日酔いの原因アセトアルデヒドとは?

二日酔いは、飲酒によって体内に取り込まれたアセトアルデヒドやアデノシンによって引き起こされる不調のことです。
あまり聞きなれないかもしれませんが、アデノシンは、血管を拡張する作用があります。
血管の拡張は、短時間ならば気持ちよく感じることができますが、長時間になってくると頭痛を引き起こします。
アデノシンの作用による頭痛は、コーヒーなどでカフェインをとることで、血管の収縮が起こり改善することがあります。
ただ、アデノシンは日本酒に多く含まれるため、人によってはアデノシンはあまり関係がないかもしれません。

それよりもアセトアルデヒドは、有名な物質です。
アセトアルデヒドは、アルコールに含まれ、アセトアルデヒドを分解することが、二日酔い対策のポイントなのです。
アセトアルデヒドは、分解されることで消滅します。

アセトアルデヒドの分解を促進する食べ物は?

アセトアルデヒドは、時間をかけて体内で分解されますが、ウコンを摂取するとさらに分解速度が速まることは有名な話です。
ウコンは、肝臓に効く物質として有名ですが、実は同じくらい効果がある物質があるのです。

それが「Lシステイン」です。

スポンサーリンク

Lシステインとは、メチオニンを摂取することで体内で作られます。
メチオニンは、をはじめブロッコリーにも多く含まれています。
メチオニンが多く含まれる食材で有名なものが芽キャベツです。
芽キャベツは、小さなキャベツのような形をしているため、芽キャベツと呼ばれていますが、実はキャベツの赤ちゃんではないのです。
キャベツの変種なのです。
芽キャベツには、Lシステインの材料となるメチオニンがたくさん含まれています。
そのため、芽キャベツは二日酔いにいい食材なのです。

ただ、アセトアルデヒドの分解を助ける効果を期待できるほどのメチオニンを芽キャベツから摂取しようとすると大変です。
また、男性の一人暮らしでは芽キャベツの調理は大変かもしれません。

そこでオススメしたいのは、サプリメントで摂取する方法なのです。

アセトアルデヒドの分解を促進するサプリは?

美肌のサプリメントして有名なサプリメントにハイチオールCがあります。
ハイチオールCは、ビタミンCとLシステインが含まれています。
二日酔い対策には、ビタミンCとLシステインが効果的です。

ハイチオールCは、その両方を兼ねそろえているのです。
ハイチオールCは、抗酸化作用にも優れています。
また、胃の保護にも役立つといわれています。
最近は、タウリンやコエンザイムも脚光を浴びている栄養素です。
それらと同じようにLシステインは、体全体によい影響を与える物質として注目されているのです。
ハイチオールCは、美肌サプリメントだけでなく、二日酔い対策に使うこともできるサプリメントだったのです。

さいごに

飲み過ぎによる二日酔い対策には、様々な方法があります。
本当ならば、自分の適量を知り、飲み過ぎないことが一番いいのです。
ただ、飲み過ぎてしまったときは、サプリメントの助けをかりてもいいのかもしれません。
ただ、二日酔いによる体調不良に医薬品を使う場合は、注意が必要です。
体調が著しく悪い場合は、サプリメントの効果が強く出過ぎる恐れもあります。
二日酔いの症状が強くなってきたり長引く場合は、医療機関の受診をおすすめします。

スポンサーリンク

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

353985
かかとに激痛の原因?何の病気?痛い時すぐ出来る応急処置は?

かかとが痛いと一言で言っても、その症状によって考えられる要因は様々あります。 た …

026592
夏風邪は油断大敵!知っておきたい3つの事 症状や原因・予防法・応急処置

夏風邪であっても、一気に大流行することもあり、子供だけではなく大人も注意が必要で …

no image
顔のシミの対策の方法は?薄くする化粧品で40代男性におすすめは?

シミといえば、本気で消す場合はレーザー治療を受けることになりますが、レーザー治療 …

6c325e409d3493784e74a0bdc7c1c390_s
リップクリームの正しい塗り方と塗る頻度は?塗り過ぎは逆効果!?

寒い冬になると、エアコンや冷たい外気にさらされて肌だけじゃなく唇もカサカサになり …

no image
シミを薄くするサプリの成分で男性向けは?対策に一緒に摂っておきたい食べ物は?

シミ対策といえば化粧品でのケアが大切ですが、20代から化粧品を使う習慣がある女性 …

177603
今が旬のスイカが熱中症予防、夏バテ解消、美肌、ダイエットに効果的

真夏の真っ盛り、思い出すのがスイカですね。 こんなに暑いのに、スイカはジューシー …

116966
健康診断で生活習慣の要改善を求められました、そのままにしておくとどうなりますか?

日々の生活習慣が乱れていると、昔は成人病とも言われていた「生活習慣病」になる!? …

110354
あさりの栄養で美肌効果UP!貧血予防も!食べ合わせは?砂抜き・保存方法は?

あさりといえば、酒蒸しやお味噌汁、澄まし汁、炊き込みご飯の他、ブイヤベース、クラ …

no image
男性のシミ・ニキビ跡対策にファンデーションでパウダーとbbクリームの違いは?オススメは?

ここ数年、男性の肌をケアする意識が高まると同時に、シミやニキビ跡の対策をしたいと …

248053
使わなくなった化粧品の捨て方と再利用の方法は?

家の中を大掃除していたら古い化粧品が出てきた、なんてことも珍しくないかと思います …