双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

ローストポークの生焼けの見分け方は?食べても大丈夫?再加熱する時の注意点も!

      2018/11/08

ローストポークは、材料費も手ごろで食卓に並べると華やかになる
ごちそうの一つですね。
焼き豚よりもしっとりした食感は、あとをひく味わいがあります。
でも、自宅でローストポークを作ると気になることが生焼けです。

今回は、自宅で手作りするときに気になる生焼けについてお話しします。

スポンサーリンク

ローストポークの生焼けの見分け方は?

ローストポークが生焼けかの見分け方は、竹串を刺してみる方法が一番簡単です。
竹串を刺してみて、中から透明な汁が出てきたら火が通っています。
もしも濁った肉汁や赤い肉汁が出てきたら生焼け状態なので、もう少し
焼いてみましょう。

生焼けの見分け方に、竹串を刺してから竹串を唇に当てて温度を確認する方法もあります。
唇は温度を感じやすい場所なので、竹串の微妙な温かさを感じることが
できるのです。
しばしば、竹串ではなく金串を刺してと掲載しているサイトもありますが、
金串は竹串よりも熱くなりやすいため、しっかりと火が通っている場合は
唇をやけどしてしまう可能性があります。

生焼けかを見分けるときには金串ではなく、竹串を使いましょう。

生焼けかな~と心配になる人のほとんどは、焼き上がった直後に
ローストポークを切り分けています。
焼き上がった直後に切ってしまうと、肉汁が落ち着いていないため、
切り口から肉汁が流れ出てしまうのです。
肉汁は赤いため、血が出てきた!と生焼けを疑ってしまうのでしょう。

赤い肉汁を出さないためには、焼き上がってから30分程度
はそのまま放置
しておくことです。
肉汁が落ち着いて、しっとりと仕上がります。

スポンサーリンク

ローストポークは生焼けで食べても大丈夫なの?

ローストポークやローストビーフは、中がしっとりとしていて、
生焼けみたいだけど大丈夫?と心配になることがあります。
ローストポークに限らず、肉を生焼けで食べることはやめましょう。

生焼けということは、中まで火が通らず生の状態であることを意味しています。
生焼けの豚肉を食べてしまうと、お腹が痛くなるだけでなく寄生虫
や食中毒を引き起こす恐れもあるのです。

とくに豚肉は寄生虫が問題です。
トキソプラズマや回虫が有名な寄生虫ですが、トキソプラズマに
妊婦が感染してしまうと、大変なことになります。
妊婦や小さな子どもが肉料理を食べるときには、とくに注意が必要です。

ローストポークが生焼けの時に再加熱するときの注意点は?

竹串を刺してみて生焼けだと思ったら、もう一度焼いてみましょう。

オーブンで焼いているならば、温度設定を低めにして5分間隔で様子をみます。
炊飯器を使ってローストポークを作る場合は、ポリ袋をつける時間を延長
すればいいでしょう。

あとちょっとで火が通ると思うと、つい電子レンジで加熱したくなるものです。
しかし、電子レンジは内側から加熱されるため、短時間でも中がパサパサ
になってしまうことがあります。
再加熱は電子レンジを使わず、湯煎や低温のオーブン
で行いましょう。

さいごに

ローストポークは、ローストビーフよりも加熱しすぎるとパサパサに
なってしまいます。
もしもパサパサになってしまったら、ソースを手作りしてたっぷりの
ソースと一緒に食べましょう。
ソースの作り方は、ハチミツと醤油と酢を3:2:1の割合で混ぜて、肉を
焼いたフライパンで煮詰めるだけです。

スポンサーリンク

 - 食べ物・レシピ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

DSC_0351
ローストビーフを切ったら肉汁が赤いけど大丈夫?!対処法は?切るタイミングや裏ワザも!

ローストビーフ! クリスマスやお正月のおもてなしとして活躍してくれる 一品です。 …

7809fbac06bdc839028e844bd673318c_s
ホットケーキの生焼けの見分け方や対処法は?防ぐ方法も!

ホットケーキといえば、朝食やおやつにになるし、小さい子供 にも食べさせられてとて …

ec4db5d531723a9649c228cd3b68234c_s
ローストビーフを子供が食べても大丈夫なのは何歳から?注意点は?

夏休みは、ママ友との集まりやバーベキューの機会が増えますね。 みんなでワイワイ食 …

6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s
子供に卵かけご飯はいつから?気をつける事は?

卵かけごはんは、飲み込みしやすく食欲がないときでも食べられるものですね。 子ども …

e7005ad86812f06482cbb6bbd6f4d273_s
みかんのカビを食べた子供の対処法は?食中毒の心配は?保存方法で生えにくくする方法も!

子供も大好きなみかん。 たくさん買ってゆっくり食べていたら、いつの間にかカビが生 …

ed48a53d451bfe7ed0d1cb4b08e37ee8_s
炊飯器で作るローストビーフの食中毒が心配! 手作りで注意することや簡単に作る裏ワザも!?

ローストビーフを炊飯器で簡単に作るレシピが人気を集めています。 ただ「しっかり焼 …

ccdee090b6650c08c8abecfdbd19e072_s
カレーの下ごしらえ前日どこまで出来る?冷蔵庫にいれるタイミングは?

カレーは好きな方が多く、親戚や子供のお泊まり会などでは大活躍 するメニューですね …

d0798daeb8404357bb2e77affbb47f27_s
子供にレーズンはいつから?洋酒漬を幼児ににあげるのは?

パンが好きな子どもはとても多いようです。 最初は食パンの白い部分から食べさせます …

a63d01dd65c13e3c0caa53bbeed6fa5f_s
もつ鍋用のもつはどこで買う?種類とオススメな部位は?

だんだんと寒くなってきましたね。 寒い季節になるとお鍋が恋しくなります。 しゃぶ …

023729
夏のダメージお肌を回復させるキウイは美肌だけじゃない!肉料理にも!デトックス効果のヘルシーメニュー

キウイフルーツと言うと、表面が毛深い皮に覆われている果物ですが、中は綺麗な緑色だ …