双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

ローストビーフを子供が食べても大丈夫なのは何歳から?注意点は?

      2017/12/22

夏休みは、ママ友との集まりやバーベキューの機会が増えますね。
みんなでワイワイ食べると、子どももたくさん食べてくれるものです。

今回は、みんなで食べるパーティ食の定番のローストビーフを子供にあげるうえで知っておきたい事についてお話しします。

スポンサーリンク

ローストビーフは子どもが食べても大丈夫?

ローストビーフがあると食卓も華やかになりますね。
お肉もやわらかい状態のため、子どもでも飲み込みやすいかもしれません。

でも、ローストビーフは表面は焼けているけれど中は真っ赤です。
子どもに「生」を与えても大丈夫かなと心配になる人もいるかもしれません。
実は、ローストビーフは「生」ではありません

ローストビーフは、低温でじっくりと火を通していくため中が赤いままなのです。
そのため「生肉を食べさせているかも」という心配はありません。
ただ、離乳食中の子どもには飲み込むことは難しいでしょう。

また、ローストビーフはしっかり焼いた肉よりは傷みが早いものです。
しっかりと飲み込みができる幼児期を過ぎても、与えるのは早いかもしれません。
生ものを与えてもいい時期は、飲み込む力や消化する力と関係があり、個人差も大きいため「何歳から食べてもいい」とはっきりと言うことは難しいとされています。

一般的には、ローストビーフやお刺身は食材の名前と「「生ものである」と本人が認識できるようになってからでもいい」と言われています。

ローストビーフって子供は何歳から食べられる?

「生ものと認識できるようになってから」と言っても、だいたい何歳から子どもに食べさせられるかは知りたいですね。。
ローストビーフを食べられる子供は、噛んで飲み込む力が十分に備わっていることと、抵抗力がしっかりと備わっている必要があります。

家庭によっては3歳から生ものを与えていることもありますが、小学校に入学する7歳以降が一般的でしょう。
小学校に入ると給食が始まります。
家庭ではやわらかい食べ物しか食べていなかった子も、給食でさまざまな食感の食べ物に慣れていきます。

スポンサーリンク

子どもにローストビーフを与えるときの注意点

子どもにローストビーフを与えるときには、3つのの注意点があります。

一つ目は、「肉は加熱して食べるもの」であることをしっかりと教える必要があります。
ローストビーフや生ハムに慣れてしまうと、肉を生で食べることに慣れてしまう可能性があります。
「肉は中まで加熱して食べることが原則」であることを、しっかりと伝えましょう。

二つ目は、「ローストビーフの周りについている調味料は落としてから与える」です。
ローストビーフの表面には、たくさんの香辛料や塩分が含まれています。
小さな子どもには、刺激と塩分が強すぎるため、表面をそぎ落として与えましょう。

三つ目は、「十分に消化力と抵抗力がつくまでは中の肉を加熱してから与えること」です。
ローストビーフは生肉ではありませんが、小さな子どもは抵抗力が弱いため加熱したほうが安心です。
子どもの分を切り分けたら、フライパンで表面を焼いてから与えると安心です。

さいごに

さまざまな味や食材に慣れさせたいと思いがちですが、生ものに関しては慎重に進めたいものです。
「生」と聞くと食中毒にばかり気になりますが、子どもに与えるときには「消化」についても気を使ってあげましょう。

関連記事

子供に炭酸飲料はいつから?についての記事はこちら⇒

子供に卵かけご飯はいつから?についての記事はこちら⇒

子供にレーズンパンはいつから?洋酒漬けのレーズンは大丈夫?についての記事はこちら⇒

スポンサーリンク

 - 子育て, 食べ物・レシピ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

087471
赤ちゃんにあげるポカリスエットはいつから?大人用は?飲ませ方は?

大人は暑い日や、スポーツなどでたくさん汗をかいたときに水分補給としてポカリスエッ …

071605
体操服のいろいろな汚れにもオキシクリーンだけで解決できる!?落とせない汚れは?

子どもの体操服の汚れは、汚れの種類も多くてきれいにすることはなかなか大変ですよね …

852854879912beb6d5faab4fb8384d0b_s
クレヨン汚れの落とし方で服の場合は?フローリングの床やガラスは?

子どものお絵かきはのびのびやらせたい。 けど、床はもちろん家具や服までクレヨンだ …

2449db7d71ce25ae27fa762994c90843_s
チョコレートを食べると虫歯になるって嘘?なりやすいおやつは?なりにくいのは?

子どもがいろいろなものを食べられるようになると、虫歯が気になりますね。 とくに甘 …

no image
虫除けと日焼け止めの併用はどうなの?順番は?肌に塗る以外の工夫も

夏の暑いシーズンのお出かけに欠かせない、日焼け止めと虫除け。 どちらも大切なケア …

赤ちゃん 肌荒れ 洗濯
赤ちゃんのなかなか治らない肌荒れの原因は洗濯洗剤かも!?手荒れしないオススメは?

すべての赤ちゃんの肌は、ゆで卵のようにツルツルしているものと思っている人が多いの …

アタマジラミ
アタマジラミの駆除で洗濯は家族と分ける?いつまで?オイルは効果的?

毎年夏になると幼稚園や学校でアタマジラミは流行しますよね。 頭ジラミは不衛生にし …

075779
2歳児のプール 水遊びパンツならオムツが取れてなくても遊べる?マナーは?

赤ちゃんのプールデビュー、 可愛い水着なども販売されていますがいざプールに連れて …

075568
虫除けスプレーの使用期限は?去年のものを子供に使っても大丈夫?

いよいよ暑い季節が到来、同時に虫にさされることも増えてきました。 虫刺され対策の …

幼稚園 お弁当2
幼稚園のお弁当を忘れるとどうなるの?忘れ物は届ける?どこに?

幼稚園にお弁当を持っていかせるのを忘れたことはありますか? スポンサーリンク 給 …