双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

ローストビーフを子供が食べても大丈夫なのは何歳から?注意点は?

      2017/12/22

夏休みは、ママ友との集まりやバーベキューの機会が増えますね。
みんなでワイワイ食べると、子どももたくさん食べてくれるものです。

今回は、みんなで食べるパーティ食の定番のローストビーフを子供にあげるうえで知っておきたい事についてお話しします。

スポンサーリンク

ローストビーフは子どもが食べても大丈夫?

ローストビーフがあると食卓も華やかになりますね。
お肉もやわらかい状態のため、子どもでも飲み込みやすいかもしれません。

でも、ローストビーフは表面は焼けているけれど中は真っ赤です。
子どもに「生」を与えても大丈夫かなと心配になる人もいるかもしれません。
実は、ローストビーフは「生」ではありません

ローストビーフは、低温でじっくりと火を通していくため中が赤いままなのです。
そのため「生肉を食べさせているかも」という心配はありません。
ただ、離乳食中の子どもには飲み込むことは難しいでしょう。

また、ローストビーフはしっかり焼いた肉よりは傷みが早いものです。
しっかりと飲み込みができる幼児期を過ぎても、与えるのは早いかもしれません。
生ものを与えてもいい時期は、飲み込む力や消化する力と関係があり、個人差も大きいため「何歳から食べてもいい」とはっきりと言うことは難しいとされています。

一般的には、ローストビーフやお刺身は食材の名前と「「生ものである」と本人が認識できるようになってからでもいい」と言われています。

ローストビーフって子供は何歳から食べられる?

「生ものと認識できるようになってから」と言っても、だいたい何歳から子どもに食べさせられるかは知りたいですね。。
ローストビーフを食べられる子供は、噛んで飲み込む力が十分に備わっていることと、抵抗力がしっかりと備わっている必要があります。

家庭によっては3歳から生ものを与えていることもありますが、小学校に入学する7歳以降が一般的でしょう。
小学校に入ると給食が始まります。
家庭ではやわらかい食べ物しか食べていなかった子も、給食でさまざまな食感の食べ物に慣れていきます。

スポンサーリンク

子どもにローストビーフを与えるときの注意点

子どもにローストビーフを与えるときには、3つのの注意点があります。

一つ目は、「肉は加熱して食べるもの」であることをしっかりと教える必要があります。
ローストビーフや生ハムに慣れてしまうと、肉を生で食べることに慣れてしまう可能性があります。
「肉は中まで加熱して食べることが原則」であることを、しっかりと伝えましょう。

二つ目は、「ローストビーフの周りについている調味料は落としてから与える」です。
ローストビーフの表面には、たくさんの香辛料や塩分が含まれています。
小さな子どもには、刺激と塩分が強すぎるため、表面をそぎ落として与えましょう。

三つ目は、「十分に消化力と抵抗力がつくまでは中の肉を加熱してから与えること」です。
ローストビーフは生肉ではありませんが、小さな子どもは抵抗力が弱いため加熱したほうが安心です。
子どもの分を切り分けたら、フライパンで表面を焼いてから与えると安心です。

さいごに

さまざまな味や食材に慣れさせたいと思いがちですが、生ものに関しては慎重に進めたいものです。
「生」と聞くと食中毒にばかり気になりますが、子どもに与えるときには「消化」についても気を使ってあげましょう。

関連記事

子供に炭酸飲料はいつから?についての記事はこちら⇒

子供に卵かけご飯はいつから?についての記事はこちら⇒

子供にレーズンパンはいつから?洋酒漬けのレーズンは大丈夫?についての記事はこちら⇒

スポンサーリンク

 - 子育て, 食べ物 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

Print
夏場の自転車の暑さ対策は?前乗せ時の子供の日焼け対策も忘れずに!

心地良い季節になりましたね。 自転車にお子さんを乗せて、ちょっと遠くにお出かけし …

Print
ジュニアシートで寝ると頭が心配 子供が車で寝る時のオススメ枕とグッズは?

子供の成長とともに、チャイルドシートからジュニアシートへ移行していきます。 ジュ …

215427
経口補水液を赤ちゃんにあげる時の作り方と飲ませ方は?飲まない時は?

赤ちゃんは、大人よりも簡単に脱水になってしまいます。 そして、大人よりも脱水にな …

641434
中耳炎の子供の痛みはいつまで続くの?応急処置の方法は?早く治す工夫は?

中耳炎は子供がなりやすい病気のひとつです。 風邪などをひくと、すぐに中耳炎を併発 …

112684
名前ペンと油性ペンの違いは?にじみにくいのは?

もうすぐ入園・入学シーズン到来です。 そろそろ名前付けの準備を始めるご家庭も多い …

757953
歯磨き粉を大人用に切り替えるのはいつから?子供が使う時の注意点は?

子供用の歯磨き粉は、甘い味がついていて、歯磨きを楽しいものにする工夫がされていま …

161756
土用の丑の日2015はいつ?うなぎって子供は何歳から?うなぎ以外の食べ物は?

土用の丑の日というと、うなぎを食べるというのは日本人の多くが知っていますよね。 …

2a55c46d8080c5c2b4eeacfb93b0a28f_s
赤ちゃんの唇が乾燥してカサカサに 原因やケア方法は?使えるリップ大人用は?

秋~冬にかけての時期は空気が乾燥しますし、 大人でもそうですが赤ちゃんの肌にも悪 …

120870
赤ちゃんのサンダルの選び方は?おすすめは?靴下は必要?

夏でも元気に遊ぶ子供たち。 足の発育のことを考えるとしっかり足にフィットするスニ …

090570
赤ちゃんの虫刺されの跡が消えない!消す方法や残さないコツは?

暖かくなると赤ちゃんも外遊びをすることが多くなりますね。 でも、なぜか赤ちゃんは …