双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

おむつのテープからパンツの切り替えの時期は? 使い分けのポイントと失敗談も!

   

04062532cd473d42a64402d0ff5c4712_s
生まれてから毎日あるオムツ替え。
赤ちゃんの成長と共に、オムツの悩みも出てきますよね。
オムツ替えが大変!と思っていませんか?

そんな時はテープ型オムツからパンツ型にチェンジする
パンツデビューの時かもしれません。
オムツ替えする時はおしっこやウンチを確かめる大切な
タイミングです。
オムツ替えをなるべく楽しく、楽にやりたいなと思いませんか?

お子さんのオムツをテープからパンツに変えるのって
どうして?いつ?
そんな疑問に私の体験からお話します。

スポンサーリンク

おむつのテープからパンツの切り替え時期は?

パンツタイプのオムツの良さは、
「サッとはかせて動いてもずれにくい」事です。

テープタイプは寝返りしないで寝ている状態で
「脱がせやすい、はかせやすい」事です。

つまり、たくさん動いてオムツ替えが大変になってきた時が
パンツデビューの日と言えます。

寝返りをし始めたころ

d64543a109a7850b64691a04f549e0a5_s
寝返りはだいたい5ヶ月前後でし始めるようですが、我が子も
その頃に寝返りをしました。
寝返りした!やった!と感動したのもつかの間、オムツ替えの
たびにクルン!足バタバタ!と動き回り、うつ伏せになって
しまったりして、また上に向けて…と大変でした。

オムツテープはテープを付けるまでにずれる、ずれるから漏れる、
という負のスパイラル。
おまけにうつ伏せになったらテープが止められないので、
後ろ前に付けたりした時もありました。
そんな時姉から「オムツパンツにしたら?」と言われて、
なるほど!と。

早速パンツに切り替えましたが、これが履かせやすい!
うつ伏せになってしまっても後ろからポン!と履かせたり、
動いても足バタバタでも、ギャザーが効いていてパンツの
カタチになっているので足を捕まえればさっと履かせられて、
格段に楽になりました。

オムツの後ろもれ

個人的感想ですが、寝返りをした頃お座りも上手になり
よく座って遊ぶ、ということをし始めたこの頃。
「後ろもれ」がよくあり、遊んでいる息子の後ろ姿可愛いな…
とよく見ると背中に大きなシミが!

テープタイプはよく動く息子にはズレやすく、後ろもれをよくする
ようになりました。
おまけにお股やもものオムツが当たる部分
はオムツがピンと張ってきゅうくつそう。

スポンサーリンク

でもパンツタイプは伸縮性が高く、動き回るこの時期から
パンツタイプにする事は「漏れ」の予防にも効果的で
何より動きやすそうでした。

おむつのテープとパンツの使い分けのポイントは?

a3b27defdf50f6fd1796b9b17a313b3c_s

テープオムツの良さは立っちしてからもある。

立っちを始めてからは、パンツタイプは立ったまま脱ぎ履き
させられて、かつ足を入れるだけでギャザーが効いていて
履かせやすい。
サッと脱ぎ履きできて便利だと感じるようになりました。

ですが、
足を通して履くがデメリットになる事もありました。
それは、ズボン(またはタイツやスパッツ)を一度脱がなければ
ならない
という事です。
脱がせる時はもちろん、パンツの両サイドを破って外せる
ので靴を履いたまま、
またはズボンを下ろした状態で脱がせる事が出来ました。

ですが履く時に問題が!
例えば公園の公衆トイレなどで、オムツ台がない場合…
おわかりですか?靴を脱がせたくないんです!
どう工夫しても靴は脱がなければならない…No!
という場面がありました。

なんとか暴れる子供を膝に乗せて足を浮かせて履かせたり、
洋式便器の上に乗せて全部脱がせたり、それはもう一苦労でした。
ウンチの時はさらに…大問題でした。

そこで、外出時、テープパンツも持っているととても助かりました。
ズボンを下ろし、靴を履いたままオムツ替えできる!
これは助かりました…!

しばらく併用が便利

小さいうちは外遊びしている間もオムツ替え出来るように、
靴を履くようになったらまたテープタイプを購入して両方使って
いました。
公園の公衆トイレや、海外旅行など靴を脱がせないで
替えたい時にとても便利です!

また、眠ってしまったお子さんのオムツを替える時に、ズボンなど
半分だけ下ろして替えられるテープタイプは便利です。
テープとパンツタイプはほぼ同じようなサイズで出ているので、
今使っているオムツのサイズで購入すれば間違いないです。

さいごに

オムツテープからパンツデビューは、足バタバタ・寝返りをするよう
になってから考えましょう。
眠ってしまった時や、歩くようになった時靴を履いたまま、または
ズボンを全部脱がずに替えられるテープタイプとの併用が
オススメです。
いずれにしても、ママがストレスなくサッと替えてあげられる事
がベストですね。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
子供の耳掃除は必要?耳垢の取り方は?耳鼻科に行くべき?

耳掃除の好きな大人の方は多いものですが、子供は耳掃除を嫌がることが多いです。 特 …

0611f6a44d38d4f752dd4f9037f8d34d_s
子供の歯の一部が白いのって虫歯なの?前歯の裏側は?見分け方のコツは?

毎日の仕上げ歯磨きのとき、子どもの歯の一部が異様に白くなっていて、何って思ったこ …

adeb48989f69acc03975e3b346826840_s
赤ちゃんに大人用の冷えピタは使える?発熱時に貼る場所は?効果が持続する時間も!

子供は急に発熱しますよね。 発熱に備えて便利なグッズがたくさん販売されていますが …

口の周り 荒れ
子供の口の周りが荒れる原因とは?対策や予防は?

冬場になると、口元の乾燥が気になりますよね。 中には、口周りが赤くただれたような …

靴 名前2
油性ペンで書いた名前の落とし方で靴の場合は?素材によって違う!?

保育園や幼稚園などに通っている場合、持ち物に記名は欠かせません。 その中でも名前 …

幼稚園 忘れ物1
幼稚園の忘れ物対策で子供と一緒に出来ることは?

園からのお便りは園だよりの他に年少便りや年中便りなど、 一枚だけでなく何枚か配ら …

no image
洗濯槽のカビ対策には過炭酸ナトリウムが効果的!?毎日の洗濯の方法は?

どんなにこまめに掃除をしていても、なかなか掃除ができない場所が洗濯槽ですよね。 …

5b079d837f530cc914f47dfebea83dc3_s
プロペトを赤ちゃんがなめるけど大丈夫?副作用の心配は?長期使用は?

赤ちゃんは皮膚疾患にかかりやすいため、皮膚科を受診する機会も多いですよね。 そん …

ƒvƒŠƒ“ƒg
インフルエンザの予防接種子どもはどうする?副作用は?予防法で注射以外は?

冬になると猛威を振るうインフルエンザ。 毎年11月頃から流行しはじめ、春先までそ …

no image
オキシクリーンで洗濯を毎日する方法は?粉のまま入れてもいいの?洗剤は必要?併用する洗剤の種類は何でもいいの?

話題沸騰のオキシクリーンは毎日の洗濯にも重宝します。 今回は、余計な手間や時間を …