双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

赤ちゃん連れの新幹線の座席は?便利グッズは何?おむつや授乳はどうする?

   

赤ちゃんを連れて何処かへ行くことがありますが、赤ちゃんを最優先してあげたほうが良いので、色々と大変なことが多くありますよね。

その赤ちゃんを連れてお盆に帰省する人の中には、新幹線を利用する人もいるでしょう。

このときに考えてしまうのが、赤ちゃんを何処の座席にすれば良いのか、便利なグッズは何があるのか、おむつ交換や授乳は何処ですれば良いのか、というような事ではないでしょうか?

こうした事を解決して、楽しく帰省してみましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんと新幹線に乗ったときの座席のポイントとは?

赤ちゃんと新幹線に乗ったら、多目的室がある車両の前後車両の座席がいいですよ。

赤ちゃんのお世話をするときに便利だからです。

また座席の位置は最前列か最後尾が良く、スペースに余裕がありますので、荷物やベビーカーを置くこともできるからです。

頻繁に席を立つことも考えられますので、通路側の座席にしておくと良いのですが、できれば指定席を予約して確実に座れるようにしておいたほうが良いでしょう。

赤ちゃんと新幹線に乗るときの便利グッズ?

赤ちゃんがぐずってしまったときに便利なのが抱っこひもです。

スポンサーリンク

大人しく寝ていてくれれば他の人に迷惑かけることはありませんが、寝ている人がいるときにぐずって泣いてしまうと迷惑になりますので、抱っこひもを使って寝させ、それから座席に戻してあげると良いでしょう。

この抱っこひもやタオル、おむつなどを入れておくハンドバッグも便利グッズになります。
大きなバッグやスーツケースから取り出すのが大変だからです。

赤ちゃん連れで新幹線、おむつ交換や授乳はどうすれば良いのか?

赤ちゃんのおむつ交換や授乳は多目的室で行うと良いでしょう。

おむつ交換ができるベッドや授乳するときにママさんが座る椅子も用意されています。

この多目的室は畳で言いますと約2畳くらいはありますので、ゆったりしたスペースで安心して授乳やおむつ交換ができます。

多目的室があるといっても、他の赤ちゃんが利用することもありますので、乗車する前に駅にある授乳室やベビールームなどで済ませておいたほうが良いでしょう。

まとめ

お盆に新幹線を利用して楽しく帰省すれば、行き先で待っている人も喜びますし、赤ちゃんの対策を知れば安心しますので、このようなポイントを知らせておくのも良いと思われます。

家族が安全に新幹線を利用できれば、行き帰りのことも良い思い出になりますので、パパさんやママさんは赤ちゃんとの良い思い出を作るために、頑張ってあげましょう。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
上履きデコパージュで失敗!コピー用紙のコツとにじむ原因は?

布などに好きな柄や模様を手軽に転写出来る方法として、デコパージュがありますね。 …

383986
おねしょ対策ケットで寝ても漏れる!対策は?夜のオムツのはずし方のコツは?

おねしょ対策ケットを履いて寝たのに、布団が濡れている・・・ なんて経験ありません …

赤ちゃん 二重5
赤ちゃんが二重になるのはいつから? 遺伝も関係する?二重にする方法はあるの?

赤ちゃんが無事に産まれて、その可愛さの喜びと一緒に 赤ちゃんの顔がお母さん似なの …

f3efad4cff3331c5e8072670143d68ce_s
幼稚園の満3歳児クラスの入園時期に迷われている親御さんへ

近年、幼稚園では年少より人学年小さな子を対象とした、満3歳児クラスを設けていると …

769703
電子ピアノを買いに行ったのにピアノを買ってしまった理由

ピアノは子供の習い事の中でも人気のある習い事ですね。 でも、上達を望むならば自宅 …

1169b08a56858bc6d975f0adf7829841_s
手荒れひび割れの治し方は?ケアしても治らない時はアレを変えてみよう!

赤ちゃんが生まれると、ママの手は常に濡れた状態です。 赤ちゃんの肌着の下洗い、お …

815f141fd9def78ea575622b83416265_s
生ハムを子供が食べてもいいのは何歳から?塩分を抜くには?喜ぶレシピも!

子供は、成長とともに色々な食べ物に興味を持ち、大人が食べている物を欲しがったりす …

383986
おねしょケットで漏らすと蒸れて赤くかぶれてる!ブツブツの正体は?対策は?

子供の夜のおねしょ対策でおねしょ対策ケットに助けられているママも多いですよね。 …

no image
上履きのゴムの部分の名前を消す方法は?上手に消せない時の方法も!

成長期の子供の上履き、サイズアウトが早くすぐに履けなくなることも多いですよね。 …

7a19503b30773d6912b5eab48b62e82d_s
牡蠣の加熱用と生食用の違いは?子供に与えるならどっち!?食中毒対策も!

牡蠣は海のミルクと言われるくらい栄養が豊富でおいしいですね。 生で食べるときのツ …