双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

インフルエンザと風邪の違いで症状は?感染症の予防は手洗いうがいから!

      2015/11/18

これからは冬に向かって寒さが厳しくなる季節、また乾燥しやすく、風邪やインフルエンザにかかりやすい季節になってきます。

以前のことですが、季節の風邪にかかったと思ったら、熱がまったく下がらず、おかしいと感じて病院に行ったらインフルエンザということがありました。

それだけこの二つは区別がしづらいものなのに、風邪とインフルエンザは、いったいどんな違いがあってわけられるのでしょう? 

今回はそのことについて、説明していきたいと思います。

インフルエンザと風邪の違いで症状は?

インフルエンザの最大の特徴は、全身に出てくる症状です。

38度以上の高熱が何の前触れもなく出て、その熱は夕方にかけてさらに上昇することもあります。
風邪は鼻水等ささいな症状から始まるのですが、インフルエンザは関節痛を起こしたり、強い頭痛や悪寒に苛まれたりしてしまいます。

風邪よりも人への感染率が高く、流行すると死亡者も出ますので、風邪扱いではなくなりました。

また風邪と違って自然治癒が難しいので、病院で抗ウイルス剤を処方してもらうことをおすすめします。

また感染力の高さから熱が下がっても、すぐに仕事や学校に行かないように求められます。

風邪の症状は?

風邪の症状の多くは、局所的な症状が出ます。
喉が痛い、鼻水が出るなどの症状です。

全身症状はあまりなく、病状もゆるやかに進行していきますので、風邪の軽いものであればその病状を無視してしまう人もいるでしょう。

しかしこれの症状が重くなりますと、熱も出て、寒気も強く出ます。
この状態の時の風邪と初期のインフルエンザの区別がつきづらくなってしまうのです。

ただしインフルエンザはインフルエンザウイルスから感染し、風邪は、約200種類もあるインフルエンザウイルス以外のウイルスから感染したものであり、まったく別物の病気になります。

感染症の予防法は手洗いうがい

風邪であれ、インフルエンザであれ、感染症の予防策として有効なのは手洗いとうがいです。

石けんをきちんと泡立てて手を洗うことで手についた細菌を除菌することが出来るのです。

またうがいは口の中に入ってしまった細菌や微生物を洗い流しますので、感染予防にある程度の効果があると言われています。

うがいは一度だけではなく、連続で二度行うと効果がさらに上がります。

まとめ

これからの季節、怖いのは風邪とインフルエンザです。

この二つはまったく別物なのですが症状が似ている時があり、素人ではなかなか区別がつきません。

けれどインフルエンザは突然的に高熱を出しますので、この特徴が出た時は、とりあえず病院に行くと良いでしょう。

子供がインフルエンザ 食欲がない時は

 - インフルエンザ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

282442
インフルエンザの予防対策で加湿器と空気清浄機の有効な設置場所は?一体型のメリットとデメリットは?

冬になるとインフルエンザ対策が必要になってきます。 インフルエンザの予防対策とし …

106460
幼児のインフルエンザで食欲がない時はどうする?水分補給やオススメの食事は?

大人でも辛いインフルエンザ。 だるくて食事も摂れない状態が数日続くこともあります …

ƒvƒŠƒ“ƒg
インフルエンザの予防接種子どもはどうする?副作用は?予防法で注射以外は?

冬になると猛威を振るうインフルエンザ。 毎年11月頃から流行しはじめ、春先までそ …

no image
インフルエンザ予防にはヨーグルトのr-1?乳児もOK?免疫力アップの食材は?

インフルエンザ対策にr-1がいいって聞いたけど、本当のところはどうなのでしょうか …