双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

インフルエンザの予防接種子どもはどうする?副作用は?予防法で注射以外は?

      2016/07/13

冬になると猛威を振るうインフルエンザ。

毎年11月頃から流行しはじめ、春先までその流行は続きます。
特に幼稚園や保育園などで集団生活を送っている子供はあっというまにうつってしまいます。

そこで気になるのが予防接種ですよね。

子供は予防接種を受けたほうがいいのでしょうか。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種 子どもはどうする?メリットは?

昨シーズンまで、従来のA型2種類とB型1種類に有効なワクチンでした。
そのため、別のタイプのウイルスが流行してしまうとワクチンの効果がない、ということがおきていました。

ところが、今年度からA型2種類・B型2種類に有効な4価ワクチンに改良されたことで、ほぼ全てのインフルエンザのタイプに対応できるようになったため、その予防効果に期待が高まっています。

とはいえ、予防接種による子供への効果は大人に比べ少ないのです。
予防効果が少ないなら打たなくてもいいのでは?と思いますよね。

でも予防接種を受けていたおかげで、重症化するのを防ぐこともできるのです。

インフルエンザ自体は高熱・関節痛・筋肉痛などの全身症状がでて辛いものの、1週間程度で回復にむかうものです。

怖いのは症状がひどくなりインフルエンザ脳症脳炎にかかることです。
重い後遺症が残ったり、亡くなるケースもある病気です。

予防接種を受けたおかげでインフルエンザがひどくならずにすみ、重症化せずにすんだということもあるのです。

インフルエンザの予防接種の副作用で子どもへの影響は?

予防接種には副作用がつきものです。
でも副作用がでるのは10~20%と言われています。

インフルエンザの副作用は、ほとんどありません。
たいていは軽度の副作用ですみます。

・注射したところが赤く腫れる、硬くなる
・発熱
・だるくなる

などがあげられます。
通常は2,3日で治まります。

スポンサーリンク

これはワクチンに体が反応していて抗体を作っているという証拠なので、軽症であれば心配することはありません。

まれに強い副作用がみられることがありますが、ほとんどないようです。

インフルエンザの予防法 注射以外は?

普段の生活でインフルエンザに感染しないよう気をつけておくことはあるのでしょうか。

手洗いうがい
基本的ですが、これが一番大事です。インフルエンザウイルスは飛沫感染なので、外出先から帰ったら、石鹸などを使いしっかり手洗いをし、うがいも徹底しましょう。

部屋は換気と加湿に気をつける
寒いからといって部屋を閉め切らず、時々換気をしてきれいな空気を入れましょう。
そしてウイルスは湿度に弱いので、加湿器などを使い部屋が乾燥しないようにすることも予防になります。

関連記事
インフルエンザ対策で加湿器と空気清浄機の有効な設置方法についての記事はこちら⇒

外出する時はマスクをする
マスクをすることで飛沫感染のリスクを下げることができます。
本当は人の多いところへは外出しないのが一番感染予防になるのですが、なかなか難しいと思うのでマスクで防ぎましょう。

睡眠や栄養をしっかり摂る
疲れたり栄養が偏った食事をしていては免疫力が低下してしまいます。
早寝早起き、バランスの取れた食事を心がけましょう。

関連記事
免疫力アップの食材についての記事はこちら⇒

まとめ

幼稚園などでの感染スピードは速いので、すぐに学級閉鎖になってしまうくらいです。

うつっても軽くすむように、予防接種はぜひ受けておきたいですね。

スポンサーリンク

 - インフルエンザ, 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

092562
小さいっ の読み方の教え方は?子供に教えるコツはこれ!

小さな子どもに小さいっの読み方を教えることは、 とても難しいですね。 いろいろな …

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
乳児湿疹は全身に広がる?悪化してしまう原因と間違えやすい肌トラブルも!

赤ちゃんの肌には赤い湿疹が出やすく、どんなに気をつけてケアしていても湿疹はいくつ …

e7ab796ed84d4a7b2b61c0751c506de7_s
赤ちゃんの唇にできた吸いだこは治る?予防方法は?白いのはなぜ?

産まれたばかりの赤ちゃんの唇には、吸いだこができることがあります。 これは赤ちゃ …

240106
お名前アイロンシールの簡単きれいなはがし方は?ラバータイプと半透明タイプの違いは?

お名前アイロンシールは、耐久性があって見た目もかわいい布用のお名前シールです。 …

285217
赤ちゃんの飛行機の耳抜き 離着陸時のタイミングは?寝てたら?ミルクは持ち込みできる?

赤ちゃんを連れての遠方への外出は、準備も大変ですし、移動中も大変。なるべく避けた …

c606e03534dc62be21e84ac7409e6bbb_s
インフルエンザ陽性なら薬を飲まないと治らない?いつまで?子供が飲まないときの対処は?

急な高熱の場合、インフルエンザを疑って医療機関ではインフルエンザの検査をすること …

c1c7fdd8e0d9b9d40c6f373b6f9eb695_s
ベビーカーのレインカバーから足が出る!?対策やオススメなのは?

雨の日でも、ベビーカーでお出かけができるレインカバーは、子育ての必須アイテムです …

赤ちゃん 二重5
赤ちゃんが二重になるのはいつから? 遺伝も関係する?二重にする方法はあるの?

赤ちゃんが無事に産まれて、その可愛さの喜びと一緒に 赤ちゃんの顔がお母さん似なの …

0a218ef605370a8d8df135b6a76a513c_s
インフルエンザかも!?病院に行く前にやっておいたほうがいい事は?正しい看病方法も

家族がインフルエンザになり、看病するときには自分にうつされないように注意しながら …

口の周り 荒れ
口周りが荒れる子供を何とかしたい!原因と今すぐできる対策は?

口周りが赤く荒れている子供をみていると、痛々しくて「何とかしたい」と思います。 …