双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

リップクリームの正しい塗り方と塗る頻度は?塗り過ぎは逆効果!?

   

寒い冬になると、エアコンや冷たい外気にさらされて肌だけじゃなく唇もカサカサになりますね。
カサカサ唇にかかせないアイテムと言えばリップクリームです。
最近は色付きリップや紫外線カットなど、さまざまな付加価値がついてリップクリームが市販されています。

今回は、冬にかかせないリップクリームの上手な使い方を紹介します。

関連記事  
薬局にあるリップクリームでオススメについての記事はこちら⇒


子供の唇の荒れの原因や対処法についての記事はこちら⇒

リップクリームの正しい塗り方は?

リップクリームは口紅のようなスティック状のものと指先で塗るタイプの2種類があります。
どちらも正しい塗り方は同じです。
唇に対して、縦方向に塗るようにしましょう。

スティックタイプのものだと、つい口紅を塗るように横に動かしてしまいがちです。
しかし、唇には縦に溝があるため横にスライドしてしまうと溝にクリームが入らないのです。
正しい塗り方は、縦の溝を意識して塗ることなのです。

そして、リップクリームの主成分は油です。
唇の水分蒸発を防ぐために、油分の膜を作ってあげることがリップクリームの仕事です。
リップクリームを塗る前には、唇についた汚れを落としてから膜をのせるつもりで薄く塗るようにしましょう。

リップクリームを塗る頻度は?

リップクリームを塗る頻度は、多ければ多いほどいいわけではありません。
逆に塗り過ぎてしまうと、唇の自然治癒能力を奪ってしまい、さらに乾燥を悪化させてしまうこともあるのです。
リップクリームを塗る頻度は一日3回程度、多くても5回までにとどめたほうがいいでしょう。

塗る回数を抑えるコツは、塗るタイミングを考えることです。
リップクリームは、油分のためお風呂上がりで水分を含んだ状態の唇に塗ってあげると乾燥を防いで本来の効果を発揮することができます。

リップクリームを使っても唇が荒れる!原因は何?

こまめにリップクリームを塗っても、カサカサ唇が治らないときには気がついていない原因が隠れていることがあります。

まず、乾燥している唇にリップクリームをすり込むと唇の皮がむけてしまうことがあります。
むけてきた皮を手で剥がしてはいないでしょうか?
唇の皮を剥がしてしまうことで、唇はダメージを受けてしまいます。
無理に皮は剥がさずに、徹底保湿を心がけてみましょう。
乾燥がひどくて皮がむけてくるようなら、徹底保湿をおすすめします。

徹底保湿の方法は、リップクリームを使った唇パックです。
唇パックは、水分を十分に含んだお風呂上りが絶好のタイミングです。
お風呂上がりの清潔な唇にたっぷりめのリップクリームをのせてください。
唇パックをするときには、「塗る」というより「のせる」くらいのクリームを使ってくださいね。
スティック状のリップクリームよりも、やわらかいバター状のクリームがおすすめです。
たっぷり唇の上にクリームをのせたら、ラップで唇を覆い3分程度パックします。
体温とラップの効果で、リップクリームが唇にじんわりと浸透します。
パックが終わったら、ラップを剥がして終わります。

さいごに

リップクリームの種類は多く、売場で選ぶだけでも楽しい気持ちになりますね。
つけてみて違和感を感じたり、皮がむけてしまうようなら唇に合っていないことも考えられます。
自分に合ったリップクリームをみつけて、正しい使い方をしてみてくださいね。

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

107668
二日酔い予防に飲む前に出来る対策は?お酒前にコンビニドリンクでNGは?

春になり、新社会人や新大学生は、飲み会シーズンの到来です。 新しいシーズンは、歓 …

d62c8b889ab66049f383aa11355f099e_s
うなぎはなぜ夏バテに効果があるの?おすすめレシピは?うなぎ以外では?

暑い夏がまたやってきますね。 暑くなると冷たい飲み物ばかりに手が伸びてしまいがち …

no image
シミを薄くするサプリの成分で男性向けは?対策に一緒に摂っておきたい食べ物は?

シミ対策といえば化粧品でのケアが大切ですが、20代から化粧品を使う習慣がある女性 …

004900
お酒に水とスポーツドリンク違いは?二日酔い対策に一緒に飲んでいい?防止するにはいつ飲む?

お酒が好きな人を悩ませることは、二日酔いだけでなく酔っぱらってしまうことではない …

008867
今が旬!春キャベツで美肌?この時期だけの豊富なビタミンを摂取しよう

キャベツと言うと一年中スーパーでも見かける野菜の一つですが、ここ最近店頭に並んで …

125676
夏バテ予防には夏野菜が効果的!体を冷やす理由と簡単レシピ

暑い夏がやってきますね。 夏は食欲がおちてしまいがちです。 そこで今回は、暑い夏 …

125934
いちごで虫歯予防?効果って?栄養素を効果的にとるには?

今や一年中出回っている事から、旬が本当は春だと知らない若者が増えていると言われて …

008187
汗かきは多汗症?汗を止める汗対策法や多汗症の治療法

春先や夏の時期など、汗をかいてベタベタして悩んでいる人も多いと思います。  そん …

プリント
わきがによる黄ばみの効果的な洗濯方法は?原因と対策や予防法は?

洗濯も主婦の大事なお仕事のひとつですが、「わきがの夫の服が黄ばんでしまう!」と予 …

142746
水仕事が手荒れの原因!?対策の基礎とケア方法は?

久しぶりの休日、ネイルサロンでネイルをしていると自分の手が荒れていることに気付い …