双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

シュノーケリング子供は何歳から?おすすめは?

   

シュノーケリングは、小さなお子さんでも安全にできるとして人気のマリンレジャー。
水面に浮かんで呼吸をしながら海の中の様子を見ることができるというものです。
アウトドアブームの今、そろそろ家族でシュノーケリンググッズをそろえてみようとお考えの方も多いのではないでしょうか。

安全に楽しく夏の海や川遊びを満喫するために、必要な情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

シュノーケリングは子供の場合何歳からできる?

シュノーケリングは、5歳くらいから始めることが多いです。
また何歳からという基準ではなく、90cm以上の身長があればできるとされています。
シュノーケル・マスク・フィンを正しく装着し、使うことができるかが条件になるでしょう。
ただし、浅瀬ではフィンを使用せず、マスクとシュノーケルだけで水の中を楽しむこともできます。

5歳以下の子供は恐怖心が強いことも多くいので、全て装着してのシュノーケリングを正しく行うことは難しいでしょう。
また水に対する恐怖心は、何歳から…という区別がしにくいことも。
個人差が大きいということを頭に入れておきましょう。

また、シュノーケリングを初めてやるとき、安全のために心得ておくポイントをおさえておきましょう。

1. 膝丈くらいまでの、流れの緩やかな水辺で行う
まだ慣れていない、初めてのシュノーケリングは流れの緩やかな場所で、膝丈くらいの深さで行いましょう。
海の生き物が多いのは海の岩場や、川など。
しかしどちらも流れが変化しやすく危険度が上がるので、十分注意が必要です。

2. 安全のためには初心者用体験ツアーに参加する
比較的安全で、年齢を問わずに楽しめるのがシュノーケリングですが、当然事故例もあるので油断は禁物です。
全くの初心者、泳ぎの苦手な子供が挑戦する際は、体験ツアーなどに参加してプロのインストラクターのレクチャーを受けてからチャレンジしたほうが安全です。

3. 家族だけでチャレンジするなら自宅で練習をする
シュノーケルは目と鼻を覆うので、プールで使うゴーグルとは別物です。
マスクを加え、口だけで呼吸をするのは意外に難しいので、お風呂などで練習してから臨んだ方がよいでしょう。
その際も、必ず保護者の方が付き添って安全を確かめながら行いましょう。
      

シュノーケリンググッズで子供にオススメなのは?

シュノーケリンググッズを揃えるなら、子供用のこちらのアイテムがおすすめです。
お気に入りのグッズを揃えて、夏休みのレジャーを楽しみましょう!

◎リーフツアラー 4~9歳用 シュノーケリング2点セット

↓ライフジャケット付き3点セット

柔らかく、マスクが顔にしっかりフィットするので子供でも使い心地がよいです。
シュノーケルもシリコン製のため、独特のニオイも少なくくわえやすくなっています。
4歳~9歳までの対応サイズ、幼稚園~小学校低学年まで使用可能です。

◎5~10歳用 シュノーケリングセット

子供用シュノーケルとマスクは、幼児でも使いやすい設計。
シュノーケルには、水が逆流しない設計になっており、マウスピースも加えやすい小さめサイズ。
マスクのベルト調節も簡単なので、子供が自分で装着・調整ができますよ。

◎『100%ドライスノーケル付き』 子供用シュノーケルセット

こちらは大人用顔負けのハイスペックなシュノーケリングセット。
動きがより大胆になる小学生以上におすすめです。
フィンも丈夫なつくりで、大きく進みます。

さいごに

シュノーケリングの基本と、おすすめのアイテムをご紹介しました。
夏のレジャーを満喫するために、しっかりした調べと準備をしてから行ってくださいね。
お風呂やプール、体験ツアーなどでの練習も忘れずに。
安全には最善の注意を払い、マリンレジャーを楽しく満喫しましょう!

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

口の周り 荒れ
子供の口の周りが荒れる原因とは?対策や予防は?

冬場になると、口元の乾燥が気になりますよね。 中には、口周りが赤くただれたような …

no image
4歳の自転車14インチと16インチどっち?インチと身長は関係あるの?

4歳の誕生日に自転車デビューを考える人が多いといわれています。 4歳にもなると足 …

赤ちゃん コップ飲み
赤ちゃんのコップ飲みとストローはどっちが先?練習はいつから?嫌がる時は?

離乳食の量が増えてくると、ミルクよりも麦茶やお水を飲む機会が増えてきますね。 で …

no image
オキシクリーンを洗濯の漂白に使いたい!手順は?洗濯機の中はお水でもいいの?

子どもの下着や靴下の汚れは、洗濯機だけではすっきり落とせないことも多いですよね。 …

104371
牛乳で貧血!?子供の飲みすぎは注意!牛乳貧血の対策は?

牛乳といえば、多くの人が小さい時から体に良いからと飲むように言われて育ったのでは …

口の周り 荒れ
唇の荒れの原因や対策で子供は?おすすめケア方法はコレ!

乾燥する季節は子供の唇が荒れてしまいます。 カサカサする程度ならば市販のリップク …

0dc857e2b59733c823b01ebe82ade681_s
ローストビーフによる食中毒の原因とは?子供に食べさせるのは心配!?

ローストビーフは、ちょっとオシャレで豪華なパーティーメニューとして人気です。 し …

%e5%b9%bc%e7%a8%9a%e5%9c%92%e3%80%80%e6%b0%b4%e7%ad%92
幼稚園の水筒のサイズで年中は?大きな水筒を扱うコツは?

幼稚園は子どもも急激に成長する時期なので、水筒選びで悩みますよね。 とくに数百m …

279964
水着の名前の付け方は縫う?ワッペン?失敗しないコツは?

水着の名前付けは、水着の紛失を防ぐだけでなく安全に授業をするためにもとても大切で …

no image
幼稚園の水筒で年少のサイズは?夏場は?買い替えしない為の工夫も!

幼稚園に入ると、必要なものが急に増えて準備も大変ですね。 とくに、水筒は大きさに …