双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

シュノーケリング子供は何歳から?おすすめは?

   

シュノーケリングは、小さなお子さんでも安全にできるとして人気のマリンレジャー。
水面に浮かんで呼吸をしながら海の中の様子を見ることができるというものです。
アウトドアブームの今、そろそろ家族でシュノーケリンググッズをそろえてみようとお考えの方も多いのではないでしょうか。

安全に楽しく夏の海や川遊びを満喫するために、必要な情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

シュノーケリングは子供の場合何歳からできる?

シュノーケリングは、5歳くらいから始めることが多いです。
また何歳からという基準ではなく、90cm以上の身長があればできるとされています。
シュノーケル・マスク・フィンを正しく装着し、使うことができるかが条件になるでしょう。
ただし、浅瀬ではフィンを使用せず、マスクとシュノーケルだけで水の中を楽しむこともできます。

5歳以下の子供は恐怖心が強いことも多くいので、全て装着してのシュノーケリングを正しく行うことは難しいでしょう。
また水に対する恐怖心は、何歳から…という区別がしにくいことも。
個人差が大きいということを頭に入れておきましょう。

また、シュノーケリングを初めてやるとき、安全のために心得ておくポイントをおさえておきましょう。

1. 膝丈くらいまでの、流れの緩やかな水辺で行う
まだ慣れていない、初めてのシュノーケリングは流れの緩やかな場所で、膝丈くらいの深さで行いましょう。
海の生き物が多いのは海の岩場や、川など。
しかしどちらも流れが変化しやすく危険度が上がるので、十分注意が必要です。

2. 安全のためには初心者用体験ツアーに参加する
比較的安全で、年齢を問わずに楽しめるのがシュノーケリングですが、当然事故例もあるので油断は禁物です。
全くの初心者、泳ぎの苦手な子供が挑戦する際は、体験ツアーなどに参加してプロのインストラクターのレクチャーを受けてからチャレンジしたほうが安全です。

3. 家族だけでチャレンジするなら自宅で練習をする
シュノーケルは目と鼻を覆うので、プールで使うゴーグルとは別物です。
マスクを加え、口だけで呼吸をするのは意外に難しいので、お風呂などで練習してから臨んだ方がよいでしょう。
その際も、必ず保護者の方が付き添って安全を確かめながら行いましょう。
      

シュノーケリンググッズで子供にオススメなのは?

シュノーケリンググッズを揃えるなら、子供用のこちらのアイテムがおすすめです。
お気に入りのグッズを揃えて、夏休みのレジャーを楽しみましょう!

◎リーフツアラー 4~9歳用 シュノーケリング2点セット

↓ライフジャケット付き3点セット

柔らかく、マスクが顔にしっかりフィットするので子供でも使い心地がよいです。
シュノーケルもシリコン製のため、独特のニオイも少なくくわえやすくなっています。
4歳~9歳までの対応サイズ、幼稚園~小学校低学年まで使用可能です。

◎5~10歳用 シュノーケリングセット

子供用シュノーケルとマスクは、幼児でも使いやすい設計。
シュノーケルには、水が逆流しない設計になっており、マウスピースも加えやすい小さめサイズ。
マスクのベルト調節も簡単なので、子供が自分で装着・調整ができますよ。

◎『100%ドライスノーケル付き』 子供用シュノーケルセット

こちらは大人用顔負けのハイスペックなシュノーケリングセット。
動きがより大胆になる小学生以上におすすめです。
フィンも丈夫なつくりで、大きく進みます。

さいごに

シュノーケリングの基本と、おすすめのアイテムをご紹介しました。
夏のレジャーを満喫するために、しっかりした調べと準備をしてから行ってくださいね。
お風呂やプール、体験ツアーなどでの練習も忘れずに。
安全には最善の注意を払い、マリンレジャーを楽しく満喫しましょう!

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

124864
赤ちゃんの頭にあせも!治し方と対策

赤ちゃんを産んだばかりのお母さんにとっては、小さな赤ちゃんの変化もびっくりするも …

dfa11ddafad982a5ab30319b5166cbd3_s
体温が左右で違うのはどうして?正しいのはどっち?正しく測るコツも!

子どもは熱を出しやすいですね。 こまめに体温計をわきにはさんで熱を測ってみるけれ …

Print
夏場の自転車の暑さ対策は?前乗せ時の子供の日焼け対策も忘れずに!

心地良い季節になりましたね。 自転車にお子さんを乗せて、ちょっと遠くにお出かけし …

98398cee015516036f5814c0eed7576e_s
赤ちゃんの深爪は治るの?治し方は?腫れてきた時はどうする?

爪切りは、赤ちゃんのお世話の中でも緊張するお世話の一つですよね。 生まれたばかり …

769703
電子ピアノとアップライトピアノで上達に差はでる?違いは?

最近は10万円以下の電子ピアノもあり、最初は手ごろな電子ピアノを購入し習い始めた …

c1c7fdd8e0d9b9d40c6f373b6f9eb695_s
ベビーカーのレインカバーから足が出る!?対策やオススメなのは?

雨の日でも、ベビーカーでお出かけができるレインカバーは、子育ての必須アイテムです …

レインカバー
ベビーカーの寒さ対策にはレインカバーがオススメ!インフル対策や花粉にも!?

ベビーカーに赤ちゃんを乗せていると、温度管理が難しいですね。 それに、冬はインフ …

273463
ハロウィンはなぜ仮装するの?子供と一緒の楽しみ方は?パレードを見に行こう!

ここ数年で日本でもハロウィンが盛り上がりをみせていますね。 仮装をしたりお菓子を …

靴 名前2
油性ペンで書いた名前の落とし方で靴の場合は?素材によって違う!?

保育園や幼稚園などに通っている場合、持ち物に記名は欠かせません。 その中でも名前 …

770d7954e438c3cf634bcde9141c092a_s
虫歯予防にシーラントはどうなの?子供にやるデメリットや費用は?

虫歯予防としてフッ素塗布などを実践されている方は多いですが、最近ではシーラントと …