双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

赤ちゃんの爪切りに大人用はいつから?切り方のコツと切る頻度は?

   

赤ちゃんの爪が伸びるスピードは本当に早いものです。
爪はこまめに切ってあげることで、赤ちゃんとのスキンシップにもなりますね。
でも、ハサミ型の赤ちゃん用爪切りが苦手なママもいるようです。

今回は、意外と悩む「赤ちゃんの爪切り」について解説します。

スポンサーリンク

ハサミ型の赤ちゃん用爪切りは使いづらい!大人用にかえてもいいの?

赤ちゃん用の爪切りは、ハサミ型をしています。
赤ちゃんの小さな指にそうように、ゆるやかなカーブになっています。
慣れるまでは使いにくいように感じるけれど、慣れてしまうととても使いやすいものです。

大人用の爪切りは、切る部分を爪切りにはさむ必要があります。
赤ちゃんの爪は、すぐに伸びるといってもはさむ部分はとても短いのです。
大人用の爪切りを使うと、どうしても「はさむ」ことに意識が集中し深爪してしまいます。
赤ちゃんの指が大きくなるまでは、ハサミ型を使った方が安心です。

また、大人用の爪切りを使うときは大切な注意点があります。
それは爪切りの共有です。
爪切りを共有することで水虫などの病気が感染することもあります。

子供が成長してから共有する場合には、爪とび防止カバーがついているプラスチック製の物ではなく、ニッパー型の爪切りをおすすめします。
ニッパー型ならばふき取りやすいため、使うたびにアルコールでしめらせた綿でふき取り消毒を心がけましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんの爪切りの頻度は?毎日切るものなの?

赤ちゃんの爪は、驚きの速さで伸びていきますね。
伸びる速さや長さは個人差があるので、速い子ならば毎日着る必要があるでしょう。

手の内側からみた時、指の先端から爪が見えたら切ってあげるタイミングです。

入浴後は、爪がやわらかくなっているため切りやすくなっています。
入浴と爪切りをセットで習慣化しておくと忘れにくいですね。

深爪!?赤ちゃんの爪の切り方のコツは?

赤ちゃんの爪を切るとき、切り過ぎて深爪してしまうのではないかと心配になりますね。
赤ちゃんの爪は、大人よりもずっと薄いため力を入れなくてもさっと切れてしまいます。
しかし、薄い爪だけに伸ばしたままだとカミソリのように肌を傷つけてしまうのです。

赤ちゃんは、かゆいところがあると力いっぱいひっかいてしまいます。
生後3カ月ごろには肌トラブルが増えるため、かゆみを感じ始める子も増え始めます。
カミソリのような薄い爪でやわらかい肌をひっかいたら、それだけでも肌トラブルの原因になりかねません。
爪切りの頻度を多くすることで、一度に切る爪の長さを短くすることができます。
「どうせすぐに伸びるから短めに切っておこう」と思うと、深爪してしまうのです。

爪切りタイムはスキンシップタイムと思って、こまめに切るようにしましょう。

さいごに

赤ちゃんが生まれると、オムツやミルクに追われて爪切りまで気が回らなくなってしまいがちです。
ママ一人ですべてをやろうとせず、家族に助けてもらいながらゆっくりと子育てをしましょうね。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
上唇にできる白い水ぶくれは何?新生児にできる原因と対策は?

赤ちゃんの小さくて薄い唇に、大きな水ぶくれができているのに気付いたことはありませ …

eccd7bf2007b3e0202e73df0f6a94355_s
靴下にアイロンシールをはるときはがれにくい場所は?名前付けにおすすめなのは?濃い色は?

靴下のお名前付け、場所や方法によってはすぐに取れてしまうので困っている方も多いの …

靴 ゴム 名前
靴のゴムの部分の名前を消す方法で油性ペンの場合は?

靴は油性ペンで直接名前を書くことが多いので、なかなかきれいに消えずに困っている人 …

ピアノ フィンガード
ピアノの鍵盤蓋に指が挟まれないようにする防止法は?メリットとデメリットも!

ピアノの鍵盤蓋は意外と重量があるものです。 小さな子供の指の上に鍵盤蓋が落ちてし …

口の周り 荒れ
唇の荒れの原因や対策で子供は?おすすめケア方法はコレ!

乾燥する季節は子供の唇が荒れてしまいます。 カサカサする程度ならば市販のリップク …

1d4ab7e7cfb5618f2cda7ba4a31a0441_s
ローストビーフを子供が食べられるのはいつから?赤いけど大丈夫?

お正月やクリスマス、お祝いのパーティーなどで登場するローストビーフ。 ローストビ …

725b600b13151f35ec8cf5d9a966297c_s
歯磨き粉を子供が使うのはいつから?うがいは必要?虫歯ができるのは?

歯が生え始めたら、なるべく早く歯磨きの習慣をつけさせたいですよね。 でも、小さな …

273463
ハロウィンはなぜ仮装するの?子供と一緒の楽しみ方は?パレードを見に行こう!

ここ数年で日本でもハロウィンが盛り上がりをみせていますね。 仮装をしたりお菓子を …

縄跳び3
縄跳びを手首でうまく回せない!教え方のコツは?

幼稚園や小学校でも、冬の授業や活動では縄跳びが取り入れられていますね。 縄跳びを …

3bbc32dbad013c66a551673465ed32af_s
わさびは何歳から食べていいの?わさび入りのお菓子は?

離乳食が始まると、子どもにはたくさんの味に慣れてほしいと 思いますね。 甘い味や …