双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

おはじきの名前つけはシールとスタンプどっち?場所はどこ?上手にやるコツも!

   

小学校に入学すると、持ち物すべてに名前つけをします。
バッグや衣類だけでなく、算数で使う小さなおはじきにも
一つ一つ名前つけをするのです。

今回は、多くのママが悩む算数のおはじきの名前つけに
ついてお話しします。

スポンサーリンク

おはじきの名前つけはシールとスタンプどっちがいい?

おはじき 名前2

おはじきのように数がたくさんあるものの名前つけは、油性ペンで
直接書くよりも、シールやスタンプを使った方法のほうがきれいに
仕上がります。
シールとスタンプそれぞれのメリットとデメリットを知り、
自分がやりやすい方法で名前つけをしてみてくださいね。

お名前シールのメリット・デメリットは?

まず、シールを使った名前つけのメリット簡単で失敗がないことです。
名前が印刷されたシールは、インターネットで発注することもできます。
おはじき用の小さなシールもあるため、シールを貼るだけで名前つけが
完了です。

デメリットは、子どもによってはシールが気になって授業に集中できない
ことがあるということかもしれません。
子どもはシールが大好きです。
とくに低学年のうちは、シールがあれば貼りたくなるし、貼ってあれば
はがしたくなります。
また、ママの中には
シールははがれてしまうかも・・・
と思って、シールを使った名前つけを心配する人もいますが、最近の
シールは粘着性がよく、自然とはがれてしまうことはめったにありません。

スタンプのメリット・デメリット

スタンプを使った名前つけのメリットは、簡単でお金が節約できること
でしょう。
おはじきのような小さなものにでも押せるスタンプも登場し、
簡単で一度買えばずっと使えるコスパの良さから人気を集めています。

スポンサーリンク

デメリットは、押す場所によって名前が目立たなくなってしまうことです。
おはじきには、たくさんの色があります。
黄色や白色などの明度が高い色ならば、黒いインクの名前が目立つ
のですが、暗い青色や黒色のおはじきに黒インクで名前つけをしても
目立たなくなってしまいます。                                        

おはじきの名前つけの場所はどこ?

おはじきの名前つけは、名前が目立つ場所でありつつ、おはじきを
使うときに邪魔にならない場所がいいですね。

おはじきには、中央に磁石がついています。
中央に名前をつけたくなりますが、磁石の上にシールを貼ってしまうと、
磁石の力が弱まってしまい使い勝手が悪くなります。
また、磁石の上にスタンプを押しても、黒地に黒インクになり、名前が
目立ちません。

おはじきの名前つけは、磁石の周囲にあるプラスチックの余白部分が一番
いいですね。

シールとスタンプを使ったおはじきの名前つけを上手にするコツは?

「シールを使った名前つけ」「スタンプを使った名前つけ」それぞれに、
上手につけるコツがあります。

シールを使った名前つけをするときには、事前におはじきのほこり
やゴミをふき取っておきます。
そして、シールの四隅を丸く切っておくとはがれにくくなります。
角が丸くなっていると、子どもがはがしたいと思ってもひっかかりがなく、
はがしにくくなるのです。

スタンプを使った名前つけをするときには、インク選びが重要です。
黒インクだけでなく、白インクなど暗い地に押しても目立つインクを用意しておく
といいですね。

さいごに

おはじきは、小さくてみんなが同じものを持っているため、名前つけをしなければ
あっという間になくなってしまいます。

シールでもスタンプでも、子どもの大切なおはじきが一つもなくならないように
名前つけをしてあげましょう。

スポンサーリンク

 - 入園・入学 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

233278
入園式・入学式のスーツでママはレンタルと購入どっちがお得?

子供の入園式は一大イベントですが、ママにとっては着る服に悩むところですよね。 フ …

かかと踏み防止2
幼稚園の上履きのかかと踏みを防止!履きやすくする工夫は?目印にもオススメ!おすすめグッズも!

幼稚園に入園すると、一人でできるようにしなければならないことが急に増えますね。 …

no image
フロッキーネームのはがし方は?はがれない時や失敗した時の方法は?

フロッキーネームは、耐久性が高く、伸縮性のある生地にもしっかりと記名することがで …

f1aa8ba106e8be08b67b9dbcd85a3a4e_s
ランドセルは誰が買う?両家の親が買いたがる場合は?

ランドセルを買うことは、子供の楽しみだけでなく、親や祖父母の楽しみになっているこ …

240106
お名前アイロンシールの簡単きれいなはがし方は?ラバータイプと半透明タイプの違いは?

お名前アイロンシールは、耐久性があって見た目もかわいい布用のお名前シールです。 …

手袋 加工済
子供のニット手袋の名前付けにオススメ!幼稚園児が喜ぶ裁縫苦手にも簡単なグッズは?100均で代用も!

ママにとって冷たい子供の手は、とてもかわいそうに感じるものです。 少しでも手を温 …

99297159311007d373e015d839692c43_s
アイロンで貼ったお名前シールの剥がし方と残ったのりの取り方のコツ!はがれない時は?

服や小物などにアイロンで付けられるワッペンやシールって ありますよね。 最近は種 …

eccd7bf2007b3e0202e73df0f6a94355_s
靴下にアイロンシールをはるときはがれにくい場所は?名前付けにおすすめなのは?濃い色は?

靴下のお名前付け、場所や方法によってはすぐに取れてしまうので困っている方も多いの …

112684
お下がりの名前の消し方で油性ペンは?落ちない時のとっても簡単な方法は?

兄弟間のお下がりや、親戚・友人からお下がりはとても助かります。 最近ではフリマア …

3601cc424f73c1b7136290556409212e_s
満3歳で幼稚園に入れるメリットは?デメリットも!

3歳で幼稚園に入れることも、現代では珍しくなくなりつつあります。 年少まであと1 …