双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

お酒を飲む前に牛乳は二日酔いに効果的?飲むタイミングは?

   

お酒を飲む機会が増えるシーズンの到来です。
お酒好きな方に限らず、のみなれていない人もお酒を飲む機会が増えます。
そこで、今回はお酒を飲んでも悪酔いしない、または酔いが早く覚めるコツについてお話しします。
ちまたでは、お酒を飲む前に牛乳をのんでおくといいといわれています。
はたしてそれは本当の話なのでしょうか。

スポンサーリンク

お酒を飲む前に牛乳を飲むと二日酔いになりにくいのは本当?

お酒を飲む前に牛乳を飲んでおくと、二日酔いになりにくい、または酔いにくいという噂があります。
これは、牛乳を飲んでおくことによって、牛乳が胃に膜をはるため、アルコールが吸収されにくくなると考えているためです。
しかし、実際は牛乳を飲んでもアルコールの吸収をおさえるほどの膜の効果は期待できません。

牛乳に限らず、胃の中に入ったものは胃液と混ざり合ってしまいます。
ただ、牛乳は乳脂肪が含まれています。
乳脂肪が、アルコールの分解を促進する効果は期待できそうです。
乳脂肪は、牛乳にも含まれていますが、乳脂肪の塊であるバターでも代用可能です。
居酒屋で、レーズンバターがおつまみメニューにあることは理にかなっていたのです。
つまり、お酒をのむ前の牛乳は、二日酔いになりにくいというよりも、アルコールの分解を促進すると考えたほうがいいでしょう。

二日酔い対策に牛乳の効果はあるの?

それでは、二日酔い対策には、まったく牛乳は効果はないのでしょうか。
そんなことはありません。
牛乳は、乳脂肪分とタンパク質で構成されています。
タンパク質も、お酒のアルコールの分解を促進します。
アルコールの分解や代謝を促進するということは、酔いが早いということです。
酔いが早いということは、二日酔いにならずにすむということです。

スポンサーリンク

牛乳に限らず、食事でタンパク質をとっておくことでも牛乳のかわりができるのです。
ただ、アルコールの分子はとても小さいものです。
小さいからこそ脳にまで影響を及ぼし、酔っぱらってしまうのです。
一方、牛乳は分子が大きいです。
大きな分子でいくら吸収を阻止しようとしても、アルコール分子はすり抜けてしまうのです。
牛乳の分子が、膜を作ってアルコールの吸収を阻止するような物理的な効果は期待できないようです。
牛乳を含め、たんぱく質や脂肪分がアルコールの代謝を促すことによって、二日酔いの予防に役立つと考えたほうがいいでしょう。

それでも、お酒をのみすぎては牛乳の助けも効果が発揮できません。
やはり、適量を意識してお酒は楽しんだ方がいいでしょう。

お酒の前に飲む牛乳のタイミングは?

お酒を飲む前に牛乳を飲もうと思ったら、タイミングが大切です。
お酒を飲んだ後に、牛乳を飲んでしまっては、すでにアルコールは吸収が始まっています。
一番いいタイミングは、お酒をのむ前にガツンと牛乳を飲んでおくことではなく、お酒と一緒に牛乳を飲めば一番いいのです。
そうすることで、アルコールと牛乳が胃の中で混ざり、アルコールの分解と代謝が促進されます。
ただ、お酒の席で牛乳を用意して一緒に飲むことはとても難しいことです。
お酒は、楽しく飲むことも大切なので、テーブルの上に牛乳を出したら、場が白けてしまうでしょう。

そう考えると、胃の中に牛乳が残っている状態でお酒を飲めばタイミングはいいのです。
お酒を飲む何時間も前に牛乳を飲んでしまうと、お酒をのむころには胃の中に牛乳は残っていません。
お酒を飲みに場所を移動しているときに、牛乳をさっと飲んでしまうことが現実的には一番いいのではないでしょうか。
コンビニでも牛乳は手軽に購入することができるから、手軽に実践できる方法です。

さいごに

お酒と牛乳という一見合わない組み合わせが、実は二日酔い対策に効果を発揮するのです。
お酒は楽しく飲めてこそおいしいものです。
悪酔いしたり、のみすぎないように気を付けたいものです。

スポンサーリンク

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

125934
いちごで虫歯予防?効果って?栄養素を効果的にとるには?

今や一年中出回っている事から、旬が本当は春だと知らない若者が増えていると言われて …

116966
健康診断で生活習慣の要改善を求められました、そのままにしておくとどうなりますか?

日々の生活習慣が乱れていると、昔は成人病とも言われていた「生活習慣病」になる!? …

no image
男性のシミ・ニキビ跡対策にファンデーションでパウダーとbbクリームの違いは?オススメは?

ここ数年、男性の肌をケアする意識が高まると同時に、シミやニキビ跡の対策をしたいと …

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s
腸内環境を改善して免疫力をアップさせる簡単なレシピ

腸内環境を整えると免疫力がupすると言われています。 スポンサーリンク そこで、 …

086241
喉が痛いときの乾燥対策でマスクの活用法は?冬の室内や対処法は?

段々と乾燥する季節になってきましたね。 特に朝起きた時、喉が痛いと言う人も多いよ …

353985
かかとに激痛の原因?何の病気?痛い時すぐ出来る応急処置は?

かかとが痛いと一言で言っても、その症状によって考えられる要因は様々あります。 た …

008867
今が旬!春キャベツで美肌?この時期だけの豊富なビタミンを摂取しよう

キャベツと言うと一年中スーパーでも見かける野菜の一つですが、ここ最近店頭に並んで …

397228
飲み過ぎても二日酔いにならない防止策は?対処法で飲み物や効く食べ物は?

お酒の席は楽しく、明日の仕事を気にしつつもついつい飲み過ぎてしまうこともあります …

no image
シミを薄くするサプリの成分で男性向けは?対策に一緒に摂っておきたい食べ物は?

シミ対策といえば化粧品でのケアが大切ですが、20代から化粧品を使う習慣がある女性 …

020904
眉間のしわの原因は?薄くする方法と作らないための対策は?

年齢と共にどうしてもしわなどが増えて行ってしまいますよね。 しわが増えると老けて …