双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

虫歯予防にシーラントはどうなの?子供にやるデメリットや費用は?

   

虫歯予防としてフッ素塗布などを実践されている方は多いですが、最近ではシーラントという方法も推奨されています。
ただ、まだまだ認知度が低い方法なので詳しく知らないという方も多いのでは?

今回は、子供の虫歯予防とシーラントの効果についてまとめてみましたのでご参考ください。

スポンサーリンク

虫歯予防にするシーラントって何?

シーラントとは、虫歯予防を目的とした施術です。
歯の凸凹部分を、プラスチックで埋めるという虫歯予防の手法です
小窩裂溝纏足(しょうかれっこうてんそく)というプラスチック原料を、歯の凹凸にうすく塗布してコーティングします。
シーラントを塗ることができるのは、歯の表面の凹凸、そして奥歯の溝です。

シーラントを行った場合、何もしないのと比べて60%以上ものケースで虫歯の抑制に効果が出たという報告があります。
また、かみ合わせや歯並びの特徴によって、歯ブラシが容易に届かない場所があるときや、奥歯の溝が深く、奥まで歯ブラシが届かない場合などにも推奨されます。

一般的には乳歯が抜け、永久歯が生えはじめる6歳くらいの年齢でシーラントをはじめることが多いです。
しかし、乳歯にもシーラントを行うことは可能で4~5歳ではじめられる場合もあります。

子供にシーラントのデメリットは?

シーラントでの虫歯予防を子供の歯に行う場合、デメリットが心配な方も多いでしょう。
そこで、シーラントのデメリットについて一緒に見ていきましょう。

シーラントが取れてしまうことがある

シーラントの性質は、虫歯治療のときに使う詰め物と同じです。
何かの拍子にポロっと取れてしまったりすることも少なくありません。
むしろ頻繁に取れてしまうケースもあるため、定期的にメンテナンスをしなければならないというデメリットがあります。

スポンサーリンク

奥歯の溝と表面の凹凸にしか行えない

シーラントは、奥歯の溝と歯の表面の凹凸部分にしか施術をすることができません。
そのため、歯と歯の隙間や歯と歯茎の間など、その他虫歯のできやすい場所の虫歯予防は他の方法で行うことになります。
あくまでも「予防」であり、絶対に虫歯ができないという保証はありません。
費用をかけても虫歯になるリスクがゼロではないという点が、デメリットのひとつと言えるでしょう。

正しい処置ができていないと虫歯になる

シーラントをする前には、歯をしっかりクリーニングして汚れを取り除いてから行います。
このときにしっかりと歯の汚れが落ちていないと、残った汚れから菌が増殖し、シーラントを施した部分から虫歯になってしまうということもあります

虫歯予防のシーラントにかかる費用と時間は?

シーラントの施術は、予防目的なので保険の適応外になります。
1本あたり、400円~600円程度が一般的です。
400~600円×施術したい歯の本数ということなので、10本以上施術しても1万円でおつりがきます。
ただし歯科治療の保険適用の範囲は、とても曖昧です。

歯科によって差があるので、同じ施術でも保険の適用範囲で行ってくれる歯科と、そうでないところがあるので直接確認するようにしましょう。

施術にかかる時間の目安は、1本あたり10分~15分程度。
ただし、施術の前に歯のクリーニングや、シーラントの素材を定着させる薬の塗布などを行うため、その時間もプラスされます。
施術にかかる時間も、歯科によって微妙な違いがありますので直接確認しておきましょう。

さいごに

シーラントは、安心・安全な新しい虫歯治療の形です。
お子さんの大事な歯が虫歯になる前に、施術を検討しましょう。
ただしシーラントを行った後も、この効果を過信しすぎず、丁寧で正しい歯磨きの指導と仕上げ磨きを行うことが大事です。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

124864
赤ちゃんの頭にあせも!治し方と対策

赤ちゃんを産んだばかりのお母さんにとっては、小さな赤ちゃんの変化もびっくりするも …

071605
体操服のいろいろな汚れにもオキシクリーンだけで解決できる!?落とせない汚れは?

子どもの体操服の汚れは、汚れの種類も多くてきれいにすることはなかなか大変ですよね …

379749e6ab4993183f540020458dee8f_s
ルイボスティーは赤ちゃんでも安心 効果は?いつから飲める?飲む以外の活用法も紹介

赤ちゃんの飲ませる飲み物と言えば、白湯や麦茶があります。 それ以外に赤ちゃんに安 …

580335
血液型の検査で子供の費用は?安く済ませる方法は?

血液型の検査は、乳幼児医療費の助成対象になりません。 保険適用外なので、実費での …

8b23a799c84c2389f664069fe51507fc_s
上履きの名前を消す方法は?ゴムや布、ゴムバンドの落とし方はコレ!

上履きのサイズアウトって、早いですよね。 まだまだ履ける上履きをお下がりに回すと …

142285
赤ちゃん連れの帰省はいつから飛行機OK?ビジネスがいい?ベビーカーや注意点は?

お盆になると飛行機を利用して帰省する人がいますが、赤ちゃんを連れて帰省する人もい …

a6da5238ff7f162644ccddadd67fd3ac_s
子供にピアノは何歳から習わせる?絶対音感は何歳まで?音楽のソルフェージュとは?

子供が生まれたら、何か習い事をさせたいと思いますね。 昔も今も変わらず人気がある …

8a9226ec35763cd566960b6c16b55523_s
乳児湿疹は全身に広がる?悪化してしまう原因と間違えやすい肌トラブルも!

赤ちゃんの肌には赤い湿疹が出やすく、どんなに気をつけてケアしていても湿疹はいくつ …

アタマジラミ
アタマジラミ駆除はシャンプーよりくしがいい!?楽天でオススメは?消毒法も

アタマジラミは昔も今もやっかいなものですよね。 最近は駆除するグッズや薬剤も便利 …

279964
水着の名前の付け方は縫う?ワッペン?失敗しないコツは?

水着の名前付けは、水着の紛失を防ぐだけでなく安全に授業をするためにもとても大切で …