双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

3歳のトイレトレーニング中で夜のオシッコは?夜のオムツはずしのポイントやグッズは?

      2017/12/17

昼間はパンツで過ごせるようになったけど、夜はまだオムツがないと不安、というのはよくあることです。実は昼と夜のトイレトレーニングは全く別物なのですよ。

夜寝ている時のオシッコはトレーニング出来ないって知ってました?

夜はどうしたらいいのか、いつからパンツで寝られるようになるのか、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

3歳でトイレトレーニング中 夜のオシッコはトレーニングできない!

夜のオムツはずしはトレーニングをする必要はありません。
なぜなら、寝ている間の排泄は自分でコントロールできないから、トレーニングできないのです。

夜オシッコをしてしまうのは、まだ体が未熟なことが要因となっています。
大きく分けて2つのことが関係してきます。

膀胱の大きさ

2,3歳だとまだ膀胱が小さくオシッコを夜の間溜めておくことができないので、寝ている間に出てしまいます。

5,6歳くらいになると大きさも安定してくるので、ほとんどの子がオシッコをしなくなります。

オシッコの量

オシッコの量を調整するのは「抗利尿ホルモン」という物質で、この物質が多量に分泌されることで量を減らしてくれます。

このホルモンが少ないと薄いオシッコがどんどん作られ膀胱に溜めきれなくなってしまうため、夜出てしまうのです。

抗利尿ホルモンは、夜にしっかりと熟睡することで増えていきます。

夜のおむつはずしに必要なポイントは?

トレーニングは必要ありませんが、ちょっとした心がけで成長の手助けになる場合もあります。

オムツを無理にはずさない

寝るときにパンツをはかせてオシッコで濡れて嫌な感覚を体感させる、というのは子供を追い詰めることになります。
パンツをはくのを嫌がることにもなりかねません。

オムツをはずすタイミングは、朝起きたときにオムツに溜まったオシッコの量が減ってきた時です。

なので、まだたっぷりとオシッコが溜まっている場合は、もう少しオムツにしてあげましょう。

寝ている時に起こしてトイレに連れていかない

ぐっすり寝ている子をわざわざ起こしてトイレに連れて行くのは、寝ている間に出ないようにという親心ですよね。

でもそれもNGなんです!

熟睡を妨げられることにより、オシッコの量を調整する「抗利尿ホルモン」の分泌にも影響が出てしまいます。

昼間、頻繁にトイレに連れて行かない

「トイレ行ってみようか?」と頻繁にトイレに連れて行く、トイレトレーニング中によくありますね。

でもこれではオシッコが膀胱に溜まることがないので、膀胱の成長の妨げになってしまうのです。

トイレに誘うのも、2時間以上間をあけたほうがいいでしょう。

おむつはずし中の夜のお助けグッズ

オシッコの量が減ってきてそろそろパンツで寝かせたい、と思った時に役立つグッズを紹介します。

万が一オシッコが出てしまっても、ママの負担が少なくイライラしないですむので、ぜひ活用してみてください。

おねしょ対策ケット

布団を覆ってオシッコで布団が濡れるのを防いでくれるシーツタイプとズボンやスカートのようになっていて、漏らしても布団が濡れないようにしてくれるタイプがあります。

関連記事

おねしょ対策ケットで寝ても漏れる時の対策についての記事はこちら⇒

おねしょ対策ケットでかぶれた時の対処法や対策についての記事はこちら⇒

おねしょパンツ

何枚か布を重ねて作られているので、オシッコを吸収することができます。
少しの量なら朝までもれないのでぐっすり寝ることができます。

トレーニングパット

大きな生理用ナプキンの形のパットをパンツに当てて使うものです。

オムツと同じ機能がありながらパットなので1枚の単価も安くすみます。
少しでも節約したいママさんにオススメです。

うちの場合は双子で、オムツ代がバカにならないので、夜寝る時はパットを使っています。

さいごに

夜のオシッコは体の成長と共に自然となくなっていくものなので、焦りは禁物!

2歳前にしなくなる子もいれば、小学校入学後もおねしょをするという子もいるくらい、成長の度合いには個人差あります。

怒ったりせず長い目で成長を見守っていきましょう。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

口の周り 荒れ
子供のカサカサ唇の荒れの原因は?大人用のリップクリームはダメ?正しい対処法はコレ!

子供も大人と同じく寒くなると唇が荒れてガサガサしてきますよね。 そのうち治るだろ …

573157
赤ちゃんのあせもと乳児湿疹の違いや見分け方は?ケア方法は?

生後間もない赤ちゃんの肌は、つるつるの肌なイメージですが、実は肌トラブルに悩まさ …

045444
汗かきな子供の頭の汗、臭いや対策について

子供が汗っかきだとお母さんもいろいろと大変なものですが、そんな「子供の汗」に悩ん …

靴 名前2
油性ペンで書いた名前の落とし方で靴の場合は?素材によって違う!?

保育園や幼稚園などに通っている場合、持ち物に記名は欠かせません。 その中でも名前 …

megusuri01
子供が目薬を嫌がる 泣いてると涙でお薬が流れちゃう?上手に差すコツは?

大人でも目が痒かったりすると、目をゴシゴシと擦ってしまいますよね。 あまり良くな …

285217
赤ちゃんの飛行機の耳抜き 離着陸時のタイミングは?寝てたら?ミルクは持ち込みできる?

赤ちゃんを連れての遠方への外出は、準備も大変ですし、移動中も大変。なるべく避けた …

104725
子供の唇のひび割れ対策に!リップクリームなどの荒れに効果のある薬で薬局にあるものは?

立春が過ぎたこの時期は、エアコンやヒーターを何か月も使用し、肌の乾燥が一番進んで …

071605
体操服のいろいろな汚れにもオキシクリーンだけで解決できる!?落とせない汚れは?

子どもの体操服の汚れは、汚れの種類も多くてきれいにすることはなかなか大変ですよね …

010958
スパワールドのお風呂は水着着用?貸し出しは?

スパワールドはプールだけでなくお風呂も人気です。 子供が一緒だとお風呂のマナーに …

cf925f991a812cfab0f6d55483c40074_s
ジュニアシートの背もたれなしはいつから?助手席で使う時期や安全性について

これまでチャイルドシートを使用してきたお子さんも、成長とともにだんだん窮屈さを感 …