双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

3歳のトイレトレーニング中で夜のオシッコは?夜のオムツはずしのポイントやグッズは?

      2017/12/17

昼間はパンツで過ごせるようになったけど、夜はまだオムツがないと不安、というのはよくあることです。実は昼と夜のトイレトレーニングは全く別物なのですよ。

夜寝ている時のオシッコはトレーニング出来ないって知ってました?

夜はどうしたらいいのか、いつからパンツで寝られるようになるのか、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

3歳でトイレトレーニング中 夜のオシッコはトレーニングできない!

夜のオムツはずしはトレーニングをする必要はありません。
なぜなら、寝ている間の排泄は自分でコントロールできないから、トレーニングできないのです。

夜オシッコをしてしまうのは、まだ体が未熟なことが要因となっています。
大きく分けて2つのことが関係してきます。

膀胱の大きさ

2,3歳だとまだ膀胱が小さくオシッコを夜の間溜めておくことができないので、寝ている間に出てしまいます。

5,6歳くらいになると大きさも安定してくるので、ほとんどの子がオシッコをしなくなります。

オシッコの量

オシッコの量を調整するのは「抗利尿ホルモン」という物質で、この物質が多量に分泌されることで量を減らしてくれます。

このホルモンが少ないと薄いオシッコがどんどん作られ膀胱に溜めきれなくなってしまうため、夜出てしまうのです。

抗利尿ホルモンは、夜にしっかりと熟睡することで増えていきます。

夜のおむつはずしに必要なポイントは?

トレーニングは必要ありませんが、ちょっとした心がけで成長の手助けになる場合もあります。

オムツを無理にはずさない

寝るときにパンツをはかせてオシッコで濡れて嫌な感覚を体感させる、というのは子供を追い詰めることになります。
パンツをはくのを嫌がることにもなりかねません。

オムツをはずすタイミングは、朝起きたときにオムツに溜まったオシッコの量が減ってきた時です。

なので、まだたっぷりとオシッコが溜まっている場合は、もう少しオムツにしてあげましょう。

寝ている時に起こしてトイレに連れていかない

ぐっすり寝ている子をわざわざ起こしてトイレに連れて行くのは、寝ている間に出ないようにという親心ですよね。

でもそれもNGなんです!

熟睡を妨げられることにより、オシッコの量を調整する「抗利尿ホルモン」の分泌にも影響が出てしまいます。

昼間、頻繁にトイレに連れて行かない

「トイレ行ってみようか?」と頻繁にトイレに連れて行く、トイレトレーニング中によくありますね。

でもこれではオシッコが膀胱に溜まることがないので、膀胱の成長の妨げになってしまうのです。

トイレに誘うのも、2時間以上間をあけたほうがいいでしょう。

おむつはずし中の夜のお助けグッズ

オシッコの量が減ってきてそろそろパンツで寝かせたい、と思った時に役立つグッズを紹介します。

万が一オシッコが出てしまっても、ママの負担が少なくイライラしないですむので、ぜひ活用してみてください。

おねしょ対策ケット

布団を覆ってオシッコで布団が濡れるのを防いでくれるシーツタイプとズボンやスカートのようになっていて、漏らしても布団が濡れないようにしてくれるタイプがあります。

関連記事

おねしょ対策ケットで寝ても漏れる時の対策についての記事はこちら⇒

おねしょ対策ケットでかぶれた時の対処法や対策についての記事はこちら⇒

おねしょパンツ

何枚か布を重ねて作られているので、オシッコを吸収することができます。
少しの量なら朝までもれないのでぐっすり寝ることができます。

トレーニングパット

大きな生理用ナプキンの形のパットをパンツに当てて使うものです。

オムツと同じ機能がありながらパットなので1枚の単価も安くすみます。
少しでも節約したいママさんにオススメです。

うちの場合は双子で、オムツ代がバカにならないので、夜寝る時はパットを使っています。

さいごに

夜のオシッコは体の成長と共に自然となくなっていくものなので、焦りは禁物!

2歳前にしなくなる子もいれば、小学校入学後もおねしょをするという子もいるくらい、成長の度合いには個人差あります。

怒ったりせず長い目で成長を見守っていきましょう。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

縄跳び3
縄跳びを手首でうまく回せない!教え方のコツは?

幼稚園や小学校でも、冬の授業や活動では縄跳びが取り入れられていますね。 縄跳びを …

6a36ebed0bebeb721b6f2756931b13f6_s
嘔吐した後の臭い消しでソファー等の布製品は?消毒やNGな事は?

子どもがノロウィルスやロタウィルスにかかると、子どももかわいそうだけどママも大変 …

6c325e409d3493784e74a0bdc7c1c390_s
子供用リップクリームのおすすめベスト3

子供の唇は、食べ物や外気の刺激ですぐに荒れてしまいます。 こまめにケアしてあげた …

1d4ab7e7cfb5618f2cda7ba4a31a0441_s
ローストビーフを子供が食べられるのはいつから?赤いけど大丈夫?

お正月やクリスマス、お祝いのパーティーなどで登場するローストビーフ。 ローストビ …

no image
三輪車やストライダーは子供っぽいから、自転車に乗せたい!そんな時

そろそろ何か乗り物に乗せて、色々な遊びを覚えてくれる様になって欲しい~と思った時 …

1e03253bea7cd35e3a6f0011a0699187_s
耳掃除に耳鼻科に行く頻度やかかる時間は?何歳までやってくれるの?

耳掃除は、子供の世話の中でも難易度の高い項目です。 子供が動いて上手くできなかっ …

35c5c18d6221ef2a092261595de52035_s
ピーナッツは何歳から食べられる?ピーナッツバターはいつから?

大人がビールのおつまみにピーナッツを食べていると、子供も 欲しがることがあります …

075091
赤ちゃんの鼻水を放置すると危険!?家での鼻水対策で中耳炎を予防するには?

大人も赤ちゃんも鼻水が出るメカニズムは同じです。 ほこりなどの異物で鼻粘膜が刺激 …

赤ちゃん 二重5
赤ちゃんが二重になるのはいつから? 遺伝も関係する?二重にする方法はあるの?

赤ちゃんが無事に産まれて、その可愛さの喜びと一緒に 赤ちゃんの顔がお母さん似なの …

20160722_110308
洗濯槽の掃除中ワカメみたいな黒いカスが大量に浮いてる!黒カビ!?予防法と落とし方は?

洗濯物を干すとき、黒くて薄いカスがついていることはありませんか? そうなったら、 …