双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

生ハムを子供が食べてもいいのは何歳から?塩分を抜くには?喜ぶレシピも!

   

子供は、成長とともに色々な食べ物に興味を持ち、大人が食べている物を欲しがったりするようになります。
中でも、サラダやサンドイッチ、ピザなどによく使用されている「生ハム」。
名前に生と付いているだけに、子供に食べさせるべきかどうか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、生ハムを子供に食べさせるときの注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

生ハムを子供が食べてもいいのは何歳から?

子供が生ハムを食べたがったとき、何歳からなら与えてもよいのでしょうか。
生ハムは「生」とついていますが、燻製にすることと高い塩分濃度によって品質が保たれています。
そのため普通のハムと同じように、1歳を過ぎて離乳食が終了した時点で食べても問題はありません
何歳から食べてもよい、という明確な決まりはないので、1歳以降であれば保護者の方の方針しだいということになります。

ただし、塩分が多いことと添加物が多く含まれていることなどから、進んで食べさせたい食品だとは言えません。

我が家の場合、息子が生ハムを食べたのは5歳を過ぎたころでした。
ごくたまに、特別に味見をさせるという程度で食べさせるには問題ないでしょう。
頻繁に与えることは、塩分や添加物の影響が心配なのでお勧めしません。

     

生ハムの塩分を抜く方法は?

普通の食品は、冷水にさらすことで塩を抜くことができます。
しかし生ハムは冷水にさらすことで肉が溶け、うまみまでもが溶けだしてしまいます。
またお湯でゆでて塩を抜く方法もありますが、それだともはや生ハムではなくなります。

そもそも生ハムを使った料理は、生ハムに含まれる塩分を活用しています。
お肉の味をしっかり維持し、美味しく保つためにはあの塩分の濃さが必要になります。
よって、一般的な冷水による塩抜きはおすすめできません。

生ハムの塩分が気になるときは、調理方法を工夫しましょう。

・煮込み料理にお肉の代わりに使用し、調味料の量を調整する。
・サラダに乗せ、ドレッシングはオリーブオイルやビネガーなどの風味付けを重視する
・甘味のある果物と一緒に食べる
塩抜きするのが難しい食材ですので、このように調理方法や食べ方を工夫したほうが美味しく召し上がれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

生ハムを使った子供が喜ぶレシピは?

子供も一緒に食べやすい、生ハムのレシピをご紹介しますので参考にしてみてください。

生ハムのくるくる野菜巻き 10個分

用意するもの
・お好みの野菜        適量
(プチトマト・きゅうり・レタス・ニンジンなど) 
・生ハム           10枚
・オリーブオイル       大さじ1
・スライスチーズ       4~5枚程度       
・幼児やお弁当用ピック    10本

1. 野菜は長さ4~5cmの千切りにする
2. 生ハムを広げその上にチーズをしく
3. 2の上に野菜を一つまみ置いて端からくるくると巻く
4. 楊枝やかわいいピックで止める
5. 盛り付けたら上からオリーブオイルをかける

※生ハムとチーズでじゅうぶんな塩気があり、オリーブオイルをかけることで滑らかな口当たりになります。
野菜嫌いなお子様にも食べやすいサラダレシピです。

生ハムのプチお子様寿司

用意するもの
・生ハム       10枚
・玉ねぎ       1/3個
・マヨネーズ     適量
・きざみネギ     適量
・ご飯        1膳
◎酢         大さじ1
◎砂糖       大さじ1
◎塩        一つまみ

1. ◎の調味料を混ぜて合わせ酢を作る
2. 炊き立ての温かいご飯に◎の合わせ酢を入れ、切るように混ぜる
3. 玉ねぎは薄くスライスして水にさらしておき、その後水気をしっかり切る
4. 冷めたら酢飯を子供の一口大に丸める
5. 生ハムを広げ、丸めた酢飯を巻く
6. 全て盛り付けたら、上にスライス玉ねぎときざみネギ、マヨネーズをトッピングする

※生ハムの塩分は製品によって異なるので、お好みで酢飯の塩分を調整して下さい。

さいごに

いかがでしたか?
子供でも、たまには普段と違う食材、大人が食べている食材を食べたいと思うものです。
子供でも塩分を気にせず食べられるメニュー、食べやすいメニューに工夫しましょう。
そうすることで、「与える心配」から、「与える楽しみ」に変わっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

靴 名前2
油性ペンで書いた名前の落とし方で靴の場合は?素材によって違う!?

保育園や幼稚園などに通っている場合、持ち物に記名は欠かせません。 その中でも名前 …

0dc857e2b59733c823b01ebe82ade681_s
ローストビーフによる食中毒の原因とは?子供に食べさせるのは心配!?

ローストビーフは、ちょっとオシャレで豪華なパーティーメニューとして人気です。 し …

770d7954e438c3cf634bcde9141c092a_s
虫歯予防にシーラントはどうなの?子供にやるデメリットや費用は?

虫歯予防としてフッ素塗布などを実践されている方は多いですが、最近ではシーラントと …

389636
赤ちゃんの洗濯物 大人と一緒はいつから?専用の洗剤は必要?柔軟剤は使わない?

待望の赤ちゃん誕生に喜んでいるのもつかの間、赤ちゃんの洗濯ものの量の多さには驚か …

98398cee015516036f5814c0eed7576e_s
赤ちゃんの深爪は治るの?治し方は?腫れてきた時はどうする?

爪切りは、赤ちゃんのお世話の中でも緊張するお世話の一つですよね。 生まれたばかり …

縄跳び3
縄跳びを手首でうまく回せない!教え方のコツは?

幼稚園や小学校でも、冬の授業や活動では縄跳びが取り入れられていますね。 縄跳びを …

04616fb9a016c0dff65a991c580cd2fb_s
ピアノを移動した後の調律は必要?いつやるの?自分でできる?

ピアノにはメンテナンスが必要です。 年に一度の調律は、ピアノにとって健康診断のよ …

b066bd9ce915bc4237e31df746c5fcd3_s
フッ素入り歯磨き粉を幼児が飲み込むのは大丈夫?危険性は?おすすめなのは?

毎日の習慣である歯磨き、小さな子供は嫌がることも多くて大変ですよね。 唾液と一緒 …

098444
梅雨時期のお弁当の注意点と食材 工夫やアイテムで食中毒を防ごう!

毎日、幼稚園のお弁当作りを頑張っている方も多いですよね。 キャラ弁の本などもたく …

078674
わきがは子供に遺伝する?耳垢で分かる?いつから分かる?

親のわきがが子供に遺伝するのでは、といった悩みを抱える女性の方に、子育てをしてい …