双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

ルイボスティーは赤ちゃんでも安心 効果は?いつから飲める?飲む以外の活用法も紹介

      2016/06/25

赤ちゃんの飲ませる飲み物と言えば、白湯や麦茶があります。

それ以外に赤ちゃんに安心して飲ませられるお茶としてルイボスティーがあります。

どのようなお茶なのでしょうか。

ルイボスティーの効果やいつから飲んでも大丈夫なのか、またその時の飲ませ方や飲む以外の意外な活用法についても紹介しているので是非見てってくださいね。

スポンサーリンク

ルイボスティーの赤ちゃんに与える効能は?

赤ちゃんに飲ませるものを選ぶ基準のひとつにノンカフェインがあります。

カフェインは赤ちゃんにとって有害な成分です。
赤ちゃんがカフェインを摂ってしまうと、イライラして夜泣きの原因になるとも言われています。
しかも一度摂取してしまうと消化するまで時間がかかるので注意しましょう。

ノンカフェインの飲み物と言えば、麦茶ほうじ茶など赤ちゃんによく与えると思いますが、ルイボスティーも赤ちゃんにおすすめのノンカフェイン飲料なのです。

カルシウムやカリウムなどのミネラルも豊富に含まれているので栄養的に優れています。

スポンサーリンク

他にもルイボスティーには、赤ちゃんだけではなく大人にも良い効果が期待できますよ。

     ☆アレルギーの改善

ルイボスティーの持つ抗酸化作用により皮膚の炎症を抑えるため、アトピー性皮膚炎・花粉症・鼻炎などのアレルギー症状を抑える効果が期待できます。

     ☆肌トラブルの予防

細胞を老化させる活性酸素を、ルイボスティーに含まれるフラボノイドが防ぎ、シワ・シミ・肌荒れなどの肌トラブルを予防してくれます。

     ☆妊活中&妊婦さんにも最適

肌を老化させる活性酸素、卵子も老化させてしまうのです。
そこでルイボスティーの効果で生殖器の老化を防ぎ、妊娠しやすい体を作ることができます。男性にも効果が期待できます。

また妊婦さんにも安心です。カフェインは早産や流産、低出生体重時の原因にもなりますので、ノンカフェインのルイボスティーは最適なのです。

赤ちゃんにルイボスティーはいつからOK?飲ませ方は?

では赤ちゃんにはいつから飲ませることができるのでしょうか。新生児でも大丈夫?

基本的には新生児でも大丈夫です…が、ルイボスティーには1つ注意しなければいけない点があります。

それはウンチがゆるくなる場合があると言うことです。

ルイボスティーにはお腹をきれいにする働きがあるので、ウンチがゆるくなる場合があります。
便秘解消にはいいのですが、生まれて間もない頃にウンチがゆるくなると心配ですよね。

その上、まだ消化器官が未発達な乳児に与える場合には注意しなければなりません。

そこで離乳食が始まった頃を目安に飲ませてみてはいかがでしょうか?あくまで目安です。

最初は少し冷まして薄めたものから少量ずつ始め、大丈夫だったら量を増やしていくといいですね。
哺乳瓶ストローマグなどを使って飲ませてみましょう。

ルイボスティーの飲む以外の効果は?

ルイボスティーは飲む以外にも効果的な使い方があります。

赤ちゃんの肌荒れオムツかぶれなどに、ルイボスティーのパッティングをすると効果があるようです。
化粧水のようにコットンやガーゼにつけて優しくパッティングしてみましょう。

ルイボスティーを煮出したお風呂に入るとアトピー性皮膚炎が改善される、という例もあるようなので、肌トラブルに効き目があるようです。

まとめ

ルイボスティーは苦味や渋みがなく爽やかなお茶です。

麦茶の代わりに家族みんなでルイボスティーを飲んでいるご家庭もあるようです。
ミネラルも豊富なので汗かきの赤ちゃんにぜひ飲ませたいですね。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

167249
3歳のトイレトレーニング中で夜のオシッコは?夜のオムツはずしのポイントやグッズは?

昼間はパンツで過ごせるようになったけど、夜はまだオムツがないと不安、というのはよ …

071605
体操服のいろいろな汚れにもオキシクリーンだけで解決できる!?落とせない汚れは?

子どもの体操服の汚れは、汚れの種類も多くてきれいにすることはなかなか大変ですよね …

a5117a0b908ecd79a95052453ebd69a4_s
血液型は調べるべき?子供のを調べるタイミングは?知らないと困るの?

みなさんは、自分の子供の正しい血液型を知っていますか? 出産したときに病院で検査 …

6526bfef9e6402f5348b3a951095d767_s
乳歯が抜けたときの保管方法は?消毒は必要?ケースでおすすめは?

乳歯が無事に抜けると、次に気になることは 「抜けた乳歯の処理」ではないでしょうか …

縄跳び3
縄跳びを手首でうまく回せない!教え方のコツは?

幼稚園や小学校でも、冬の授業や活動では縄跳びが取り入れられていますね。 縄跳びを …

アタマジラミ
アタマジラミの成虫の駆除方法は?シャンプーでおすすめのアレは子供の頭にも使える?

夏に流行ると思われているアタマジラミですが、実は最近は冬も流行しています。 頭ジ …

akachan_yonaki
赤ちゃんの中耳炎のサインと症状は?見分け方は?

中耳炎は赤ちゃんが発症しやすい病気の一つです。 放っておくと、再発しやすくなった …

126307
年中からのピアノ教室ってヤマハと個人どっちがいいの?違いは?選び方のコツは?

幼稚園に入園すると、幼稚園の先生がピアノを上手に引いている姿を見て、ピアノに興味 …

831e3c6b808222b12fd450ff73be3ddc_s
牡蠣などの貝類を子供が食べていいのは何歳から?注意する事と食中毒対策も!

牡蠣は海のミルクと呼ばれるほど栄養が豊富です。 子供にも食べさせてあげたいと思い …

430924
子供が熱でも元気な時幼稚園は?休ませるのは何度?平熱って?

「子供は熱が出やすいもの」とはよく言われますね。 確かに小学校にあがるまでの子供 …