双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

赤ちゃんのあせもに馬油は?効果効能と他の使い方は?

   

赤ちゃんにあせもができたからといって、塗り薬を使うほどではないことって多いですよね。
そんなとき、昔から日本人が使ってきた馬油はいかがでしょうか。
赤ちゃん専用の馬油も販売されているほど、馬油の使い道は幅広いのです。

今回は、赤ちゃんにも使える優れた馬油の効果についてお話しします。

スポンサーリンク

赤ちゃんのあせもに馬油は使ってもいいの?

赤ちゃんにあせもができたとき、詰まった汗腺をきれいに洗うことも大切だけど、かゆみを抑えてあげることも大切なんです。
かゆみがあると、傷口からばい菌が入って炎症が起きてしまうんです。

馬油には、殺菌効果と炎症を抑える効果があるといわれているから、かゆみを抑えて殺菌をすることもできるんです。
それに、馬油は自然のものだから万が一赤ちゃんが口に入れてしまっても問題ないものなんですよ。

「あせもは清潔と乾燥が大事なのに、油を塗ってもいいの?」と不思議に思う人も多いんではないでしょうか。
たしかに、馬油は脂の塊だから肌に塗るとべトッとした感触ですよね。
だからローションで保湿したあとに、薄くのばしてあげることが上手に使うポイントなんです。
厚く塗ってしまうと、馬油にほこりがくっついてしまって余計にかゆくなってしまいます。
馬油を塗ったあとは、汗をかかないように涼しい場所で過ごすことをオススメします。

馬油の効果・効能にあせもは?

馬油には、栄養がたくさん詰まっていてあせもだけじゃなく、傷や肌荒れにも効果が期待できるんです。
馬油の効能は、やけど、肌荒れ、ニキビ、薄毛、痔などとにかく万能薬といえるくらいの効能があるんです。
馬油はワセリンよりも肌の奥深くまで浸透する力があるから、肌をしっかりカバーしながらケアすることが可能なんです。

スポンサーリンク

あせもになった肌の表面は、炎症が起きている状態なんですよ。
炎症が起きている傷の周りには、ばい菌がたくさんいて侵入するタイミングを見計らっている状態なんですよ。
馬油には殺菌効果があるから、塗るだけでばい菌を殺菌して傷口の保湿とカバーを一気にすることができるんです。

あせもが出来てしまった時の対策についての記事はこちら⇒

赤ちゃんに馬油であせも以外の使い方は?

赤ちゃんがいる家庭は、馬油がひとつあればとても便利なんですよ。

馬油の使い方は、赤ちゃん自身に塗る以外にもママが使うこともできるんです。
授乳中のママなら、授乳中に乳首をかまれて痛い思いをしたことがあるんじゃないですかね~。
毎日乳首を馬油でマッサージすることで、皮膚が柔らかくなって授乳するときに痛みを感じにくくなるんです。
それに馬油マッサージをすることで、詰まった乳腺を開通させることもあるから馬油を使ったマッサージはママにとっても赤ちゃんにとってもいいことだらけなんです。
マッサージした後は、軽く馬油をふき取っておけば授乳することもできますよ。
馬油が赤ちゃんの口に入っても、害はないから安心して使える点もいいですよね。

さいごに

赤ちゃんにも安心して使える万能な馬油ですが、実は酸化しやすい欠点があります。
開封後は半年程度で使い切るようにして、保管はふたをしっかりとしめて冷蔵庫で保管するといいですよ。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

3bbc32dbad013c66a551673465ed32af_s
わさびは何歳から食べていいの?わさび入りのお菓子は?

離乳食が始まると、子どもにはたくさんの味に慣れてほしいと 思いますね。 甘い味や …

no image
2歳 そろそろ三輪車?それともストライダー?子供のバランス感覚を養う乗り物の選び方

生まれてからハイハイしてトコトコ歩き出して・・・と子供の成長は早いものですね。 …

0dc857e2b59733c823b01ebe82ade681_s
ローストビーフによる食中毒の原因とは?子供に食べさせるのは心配!?

ローストビーフは、ちょっとオシャレで豪華なパーティーメニューとして人気です。 し …

04062532cd473d42a64402d0ff5c4712_s
オムツSサイズはいつから?期間は?まとめ買いの注意点や残ったおむつの使い道も紹介!

赤ちゃんのお世話に欠かせないオムツ。 産まれてすぐはだいたい新生児サイズですが、 …

045444
汗かきな子供の頭の汗、臭いや対策について

子供が汗っかきだとお母さんもいろいろと大変なものですが、そんな「子供の汗」に悩ん …

no image
子供の耳掃除は必要?耳垢の取り方は?耳鼻科に行くべき?

耳掃除の好きな大人の方は多いものですが、子供は耳掃除を嫌がることが多いです。 特 …

04616fb9a016c0dff65a991c580cd2fb_s
ピアノを移動した後の調律は必要?いつやるの?自分でできる?

ピアノにはメンテナンスが必要です。 年に一度の調律は、ピアノにとって健康診断のよ …

乳歯 抜けた1
乳歯が抜けたらどうする?止血の方法は?血が止まらないときは?

親にとって、子どもの乳歯が抜けて永久歯に生え変わることはうれしいものですよね。 …

087471
赤ちゃんにあげるポカリスエットはいつから?大人用は?飲ませ方は?

大人は暑い日や、スポーツなどでたくさん汗をかいたときに水分補給としてポカリスエッ …

megusuri01
子供が目薬を嫌がる 泣いてると涙でお薬が流れちゃう?上手に差すコツは?

大人でも目が痒かったりすると、目をゴシゴシと擦ってしまいますよね。 あまり良くな …