双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

赤ちゃんのコップ飲みとストローはどっちが先?練習はいつから?嫌がる時は?

   

離乳食の量が増えてくると、ミルクよりも麦茶やお水を飲む機会が増えてきますね。
でも、多くのママ達は哺乳瓶からコップ飲みに移行するときに苦労しているようです。

今回は、哺乳瓶を卒業するタイミングや上手にコップ飲みをするコツやオススメのコップを紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんのコップ飲みとストローはどっちが先?

赤ちゃんは、哺乳瓶を卒業するとコップかストローを使って飲むようになります。
最近は、コップとストローの間にスパウトというものもあります。

コップとストローならば、ストローの方が赤ちゃんにとっては簡単かもしれません。
なぜならば、コップ飲みは上唇を器用に使えるようになる必要があるからです。
赤ちゃんがコップで飲めるようになるためには、コップの縁を唇ではさみ「すする」動作ができなくてはなりません。
「すする」ことができるようなることが、コップ飲みができるようになるコツなのです。

その点、ストローは吸い上げることができれば飲むことはできるのです。
しかし、中にはストローを飛ばしてコップで飲めるようになる子もいます。
そのときには、無理にストローの練習する必要はありません。

赤ちゃんのコップ飲みの練習はいつから?

赤ちゃんのコップ飲みの練習をいつからするかは、個人差が大きいようです。
目安としては、離乳食が進みスプーンで上手に食べられるようになったら挑戦してみてもいいのではないでしょうか。
スプーンで汁ものを上手に飲むことができるようならば、唇でスプーンをはさみ「すする」ことが多少できているのかもしれません。

最初は、口に当たる部分が薄くて軽い入れ物で挑戦してみましょう。
コップ飲みの練習だからといって、コップを使う必要はありません。
むしろ口の広いお茶碗で練習したほうがやりやすいかもしれません。

赤ちゃんによっては、コップを口にあてたとたん、上を向くかもしれません。
飲み物が鼻に入ってしまう可能性があるため、あごをひいてコップを徐々に上げていくように教えてあげましょう。

寝る前の哺乳瓶が卒業できてない子にオススメなのがこちらのワオカップ↑
寝たままでも飲めるので、夜泣きで半分寝ぼけている子の水分補給にももってこいです!

蓋付きなのでこぼれなくて持ち運びも便利ですよ~。
1歳半から大人まで使えますよ。

↑こちらは赤ちゃん用

天然素材の温もりが感じられる竹のマグカップは贈り物にオススメです!
日本製なのも安心できますね。

赤ちゃんがコップ飲みを嫌がるときは?コツは?

赤ちゃんがコップ飲みを嫌がるときは、まずコップに興味を持たせるようにしてみましょう。
最初はコップの縁をカチカチ噛んで遊んでしまうかもしれません。
そんなとき「遊ばないで練習しなさい」と怒ってしまっては、コップを好きにはなれないでしょう。
多少カチカチ噛んで遊んでしまっても怒らずに見守ってあげましょう。

また、赤ちゃんは飽きてしまうと投げてしまうことがよくあります。
ガラス製のコップだと割れて危険なため、プラスチック製の軽いコップで練習してみましょう。

コップ飲みの練習は、実はママにとって辛いことでもあるのです。
何度もこぼすため、カーペットや服はすぐに濡れてしまいます。
ママがイライラしていたのでは、楽しく練習することはできないのです。
そんなときには、お風呂で練習してみましょう。
お風呂にプラスチックのコップとペットボトルを持ち込み、湯船につかりながら練習します。
ストレスがなく、楽しく練習することができるのでオススメですよ~。

さいごに

赤ちゃんは楽しいことが大好きです。
コップ飲みの練習も楽しみながらできればいいですね。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

1169b08a56858bc6d975f0adf7829841_s
手荒れひび割れの治し方は?ケアしても治らない時はアレを変えてみよう!

赤ちゃんが生まれると、ママの手は常に濡れた状態です。 赤ちゃんの肌着の下洗い、お …

no image
洗濯槽のカビ対策には過炭酸ナトリウムが効果的!?毎日の洗濯の方法は?

どんなにこまめに掃除をしていても、なかなか掃除ができない場所が洗濯槽ですよね。 …

04062532cd473d42a64402d0ff5c4712_s
オムツSサイズはいつから?期間は?まとめ買いの注意点や残ったおむつの使い道も紹介!

赤ちゃんのお世話に欠かせないオムツ。 産まれてすぐはだいたい新生児サイズですが、 …

boy陶芸
小学2年生の夏休みの自由研究にお勧め!オーブン陶土で陶器を作ろう

小学校に入って2年目の夏、色々たくさんやりたい事が出てくる年頃です。 学校生活に …

no image
オキシクリーンの便利な使い道は?基本の使い方と注意点は?

小さな子どもがいるママにとって洗濯は家事の中でも負担が大きいものです。 毎日こま …

eccd7bf2007b3e0202e73df0f6a94355_s
靴下にアイロンシールをはるときはがれにくい場所は?名前付けにおすすめなのは?濃い色は?

靴下のお名前付け、場所や方法によってはすぐに取れてしまうので困っている方も多いの …

30ca3d397e37eabed123c953d97e45ba_s
抜けた乳歯を飲み込んだらどうしたらいい?心配な症状とは?

子供の乳歯は食事中に抜けることも多いため、子どもが気づかないうちに 食べ物と一緒 …

104371
牛乳で貧血!?子供の飲みすぎは注意!牛乳貧血の対策は?

牛乳といえば、多くの人が小さい時から体に良いからと飲むように言われて育ったのでは …

fd0c8ec1aa0aebb3e25a1cdfa8315521_s
モッツアレラチーズは何歳から食べられる? 加熱は必要?離乳食に使うときの注意点も!

離乳食にチーズが使えるようになると、味に深みが出て バリエーションを増やすことが …

3bbc32dbad013c66a551673465ed32af_s
わさびは何歳から食べていいの?わさび入りのお菓子は?

離乳食が始まると、子どもにはたくさんの味に慣れてほしいと 思いますね。 甘い味や …