双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

幼稚園の上履きの名前はどこに?書き方の向きは?にじまない方法は?

      2017/02/27

幼稚園の上履きには、先生が見てもどの子の上履きか分かる様に、名前を必ず書きます。
しかし、どこに書いたら良いのか迷ってしまいます。
勿論消えない様に書くものなので、失敗もしたくありませんよね。

今回はそんな上靴の記名の場所や向きで悩んでるママの為ににじみ防止策も交えてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

幼稚園の上履きの名前はどこに書く?

幼稚園によっては、上履きのどこに名前を書くか指定がある所もありますよね。
その場合は指示通りに、指定された所に書けば良いですね。
指定がない場合は、足の甲の部分と、かかとの縫い目の部分の2か所に書きましょう。

足の甲の部分は、みんなの上履きと一緒に並べてある時に、見れば直ぐ分かる位置だからです。
足の甲の部分と言っても、名前が書ける位置はつま先とゴムがありますよね。
ゴムに書いても良いのですが、とても書きにくくて綺麗に書けない事が多いです。
ゴムでも対応出来るアップリケや刺繍と言う手もありますが、結構な手間になってしまいます。
ゴムは伸び縮みするので、よれて読みにくくなる可能性もあります。
その為、足の甲の部分に書くのはつま先に書く方がお勧めですよ~。

かかとの縫い目の部分に書くのは、下駄箱にしまってある時にも分かりやすくする為ですね。

上履きの名前の書き方で向きは?

足の甲の部分とかかとの縫い目の部分に書く事は決まっても、どの向きで書くか悩みますよね。

足の甲の部分では、履いた時に自分から見て読める方向か、相手から見て読める方向があります。
この向きは、特に幼稚園から指定がなければどちらでも間違いではないのでご安心を。
履いた時に自分から見て読める方向に書くのは、自分のものと言う印だから自分が確認出来る方向と言う理由があります。
履いた時に相手から見て読める方向に書くのは、履いた後は自分で読む必要はないので相手から読める、名札の様な意味と、下駄箱につま先を手前にしてしまった時に読める様にと言う理由があります。
どちらも間違いではないので、好きな方向で書くか、周りの子達に合わせて書いても良いですね。

かかとの縫い目の部分は、書けるスペースを考えても縦で書く事が一般的です。

足の甲の部分とかかとの縫い目の部分のどちらにも言える事ですが、出来ればフルネームにした方が良いですよ。
苗字か名前のどちらかだけだと、他の子と被る可能性が高くなります。
フルネームで書いておけば、被る事も殆どなくなりますよね。

上履きの名前でにじまない工夫は?

持ち物に名前を書く時に使う代表的なものと言えば、油性の名前ペンですよね。
しかし、油性ペンを使っても滲んでしまう事があります。
これは布の繊維にインクが染み込んで行く為に、滲んでしまうんです。
滲まない様にするには、いくつか方法があります。

スポンサーリンク

一番手軽で簡単なのは、名前を書く前に上履きを水で濡らして、水気を拭き取ってから書く方法です。
布の繊維には既に水分が含まれているので、インクが染み込んで行かないのですね。
チョークを薄く塗って、その上から名前を書く方法もあります。
チョークが余分なインクを吸い取ってくれるので、滲まないですよ。
デコパージュ専用液を使って上履きにキャラクターなどをデコパージュするのなら、ついでに名前を滲まない様にする事も出来ますよ。
名前を書く部分にデコパージュ専用液を塗って、コーティングしてから書くのです。
仕上げにデコパージュのトップコートを塗れば、消えにくくもなります。
他には、布用の滲まないペンと言うのもありますよ。

2本セットで使うものです。
先ず、名前を書く場所に専用のにじみ防止ペンを塗ります。
その上からパワフルネームで名前を書きます。
パワフルネームは、色々な素材に使えるので便利ですよ。

関連記事
上履きの左右を間違えないようにする方法についての記事はこちら⇒

上履きの汚れが付着する前にできる予防法についての記事はこちら⇒

上履きのかかと踏みを防止して履きやすくする工夫についての記事はこちら⇒

さいごに

名前を書く場所は、幼稚園からの指定がなければどこに書いても自由ですが、名前を見る時と場合を考えると自ずと絞られて来ます。
使っていて直ぐに目に付かない場所では、余り意味がありませんよね。
滲まない工夫も簡単に出来る事なので、やりやすい方法でやってみると良いですよ。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

6526bfef9e6402f5348b3a951095d767_s
乳歯が抜けたときの保管方法は?消毒は必要?ケースでおすすめは?

乳歯が無事に抜けると、次に気になることは 「抜けた乳歯の処理」ではないでしょうか …

Print
夏場の自転車の暑さ対策は?前乗せ時の子供の日焼け対策も忘れずに!

心地良い季節になりましたね。 自転車にお子さんを乗せて、ちょっと遠くにお出かけし …

6c325e409d3493784e74a0bdc7c1c390_s
赤ちゃん用リップクリームのおすすめベスト3

赤ちゃんの唇はプルプルしているというイメージがありますが、実際は母乳やミルクの刺 …

104371
牛乳で貧血!?子供の飲みすぎは注意!牛乳貧血の対策は?

牛乳といえば、多くの人が小さい時から体に良いからと飲むように言われて育ったのでは …

no image
虫除けと日焼け止めの併用はどうなの?順番は?肌に塗る以外の工夫も

夏の暑いシーズンのお出かけに欠かせない、日焼け止めと虫除け。 どちらも大切なケア …

d0798daeb8404357bb2e77affbb47f27_s
子供にレーズンはいつから?洋酒漬を幼児ににあげるのは?

パンが好きな子どもはとても多いようです。 最初は食パンの白い部分から食べさせます …

突発性発疹背中2
突発性発疹の症状と写真 2回なる?保育園や幼稚園はいつまで?

乳幼児をお持ちのママさんなら一度は聞いたことがある病名「突発性発疹」。 スポンサ …

132361
アイロン接着名前シールがすぐ剥がれる!貼り方のコツは?製品の違いは関係あるの?

100円ショップや手芸店などで売っている、アイロン接着タイプの名前シールってすぐ …

6d48ec8889d5e3d8c6491e097eaae1e9_s
一卵性の双子の血液型は同じなの?アレルギー検査の結果は意外にも・・・

一卵性の双子は、同じ受精卵が2つに分裂して育ちます。 遺伝子要因が同じなので、顔 …

725b600b13151f35ec8cf5d9a966297c_s
歯磨きの仕上げ磨きは何歳まで必要なの?

赤ちゃんの頃から毎日続けてきた仕上げ磨き。 お子さんが大きくなってきたある日、ふ …