双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

赤ちゃんのなかなか治らない肌荒れの原因は洗濯洗剤かも!?手荒れしないオススメは?

   

すべての赤ちゃんの肌は、ゆで卵のようにツルツルしているものと思っている人が多いのではないでしょうか?
でも、ママになってみると赤ちゃんの肌は大人以上にトラブルが多くて、常にどこかが赤くなったりブツブツしていたりしますよね。

今回は、赤ちゃんの肌トラブルの原因と対処方法についてお話しします。

スポンサーリンク

赤ちゃんの肌荒れの原因は?

外部の刺激から肌を守るために、人間の肌にはバリア機能があるといわれています。
バリア機能は、きめが整っている肌ほど強く、手荒れなどのトラブルがあると衰えると言われています。
赤ちゃんの肌は、まだバリア機能が未熟なため、少しの刺激がトラブルにつながります。
そのため、布団や肌着との摩擦汗の刺激だけでも肌が赤くなってしまうのですね。
とくに最近は、アレルギーの子も増えつつあります。
アトピー性皮膚炎は、バリア機能がさらに弱くなっているため、適切なケアが必要です。

赤ちゃんの肌トラブルで多い原因は、です。
わきの下や背中など、汗をかきやすい部分だけに肌トラブルがあるときには、汗に気を付けてみましょう。
こまめに汗を拭きとったり、吸汗性の高い肌着を着せる工夫が必要です。

赤ちゃんのブツブツ肌荒れがなかなか治らない!洗濯洗剤が影響?

もしも、部分的ではなく体全体に肌トラブルがあるときには、毎日の洗濯方法を見直してみましょう。

かゆみが強いときや、凹凸があるブツブツの場合には小児科の受診をおすすめします。

赤ちゃんが生まれるまでは、家庭用洗濯洗剤を選ぶ基準は、洗剤の価格やすすぎの回数だったかもしれません。
しかし、赤ちゃんに使う洗剤は品質で選びたいものですね。
赤ちゃんに適したやさしい洗剤は、地球環境にもやさしい洗剤です。
赤ちゃんの未来のためにも、地球にやさしい洗剤を選びましょう。

ドルチボーレナチュラルウォッシュなら、蛍光剤や漂白剤が使われていないから安心です。
通常の洗剤に比べるとお値段が少々お高いですよね・・・
それもそのはず、原液を使用した濃縮タイプだからなんです。
なので、洗濯洗剤として使う時は水30Lに対して9mlの量で済んじゃうんです。

スポンサーリンク

洗濯機で洗濯をしているとき、すすぎ終わりの水をのぞいてみたことはありますか?
一般的に、洗濯機の中をのぞくタイミングは洗濯開始時と終了のときなので、途中段階を知る人は少ないのではないでしょうか。
実は、脱水前の水をのぞいてみると、まだまだ泡だらけの家庭があります。
洗濯物をきれいに洗いたいあまり、洗剤を多く入れてしまっていることが原因かもしれません。
洗剤のすすぎ残しは、肌トラブルの原因になります。
すすぎ残しがないように、すすぎはしっかりと行いましょう。

赤ちゃんの肌にもママの手にもやさしい手荒れしない洗濯洗剤はないの?

赤ちゃんが生まれると、洗濯物の量は急増しますね。
しかも、洗濯機で洗う前に下洗いが必要になるため、ママの手はカサカサです。
「洗濯が多くなるのは当たり前」と頭ではわかっていても、痛みがあるほどの手荒れになってしまうと辛いですね。
そんなときは、赤ちゃんの肌にもやさしく、ママの手荒れも予防できる洗剤に変えてみてはいかがでしょうか。

実は先ほど紹介したドルチボーレナチュラルウォッシュはママの手荒れ対策にもオススメなんですよ~。
しかも、合成香料も使われていないため洗剤特有の香りの強さが苦手なママにもおすすめの商品です。

ドルチボーレナチュラルウォッシュは、洗濯用の洗剤だけでなく食器洗いお風呂洗いにも使うことができます。
一般的な洗剤よりも高価ですが、赤ちゃんの食器用・お風呂洗い用と使い分ける必要がないため、忙しいママも使いやすいですね。

さいごに

赤ちゃんの肌トラブルは、日常生活に原因が潜んでいることがよくあります。
いつも当たり前に使っている物を見直し、赤ちゃんにもママにもやさしいものを選びたいですね。
赤ちゃんの肌は治りも早いですが、悪くなる時も早いものです。
生活を見直しても症状が改善しない時には、早めに医療機関を受診してください。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ハロウィン 飾り
天井の飾り付けの方法は?コツや壁を傷つけないで飾りを長持ちさせる方法も!

ハロウィンやクリスマスなど、自宅でホームパーティをする機会が増える時期ですね。 …

6526bfef9e6402f5348b3a951095d767_s
乳歯が抜けたときの保管方法は?消毒は必要?ケースでおすすめは?

乳歯が無事に抜けると、次に気になることは 「抜けた乳歯の処理」ではないでしょうか …

003685
東京都内・近郊のじゃぶじゃぶ池 オススメ水遊びスポットはココ!マナーは?

子供達は、夏の水遊びが大好き! 自宅でビニールプールも良いけれど、ちょっと大きな …

430924
子供が熱でも元気な時幼稚園は?休ませるのは何度?平熱って?

「子供は熱が出やすいもの」とはよく言われますね。 確かに小学校にあがるまでの子供 …

うがい 子供2
うがいって子供はいつからできるようになる?ブクブクうがいの教え方とガラガラうがいも!

幼児の歯磨き後のぶくぶくうがいや、風邪予防のガラガラうがい、いつごろから教えたら …

2eebcd5a5ed104807482558bb4cfecbe_s
オキシクリーンの使い方で上履きを綺麗にする方法は?靴を洗う時のポイントは?

たった1週間使っただけなのに、驚くほど毎週汚されて持って帰る上履き。。 学校で使 …

口の周り 荒れ
唇の荒れの原因や対策で子供は?おすすめケア方法はコレ!

乾燥する季節は子供の唇が荒れてしまいます。 カサカサする程度ならば市販のリップク …

Print
ジュニアシートで寝ると頭が心配 子供が車で寝る時のオススメ枕とグッズは?

子供の成長とともに、チャイルドシートからジュニアシートへ移行していきます。 ジュ …

no image
子供が毛深い悩み解決法!?処理はすべき?脱毛は早い?

ママがお化粧をしていると、女の子は興味深そうに鏡をのぞき込んできますよね。 最近 …

6c325e409d3493784e74a0bdc7c1c390_s
唇の乾燥対策で赤ちゃんはどうする?切れてしまった時は?

赤ちゃんの肌はとてもデリケート。 特に唇の皮膚は他の皮膚に比べて薄いので、乾燥や …