双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

赤ちゃんの虫除けと日焼け止めは一緒でもいい?対策でオススメは?

      2017/04/06

暖かくなってくると、赤ちゃんとの外出が楽しみになりますね。
やっと歩けるようになった子だと、歩けることがうれしくてなかなか家に帰りたがらず、ママを困らせてしまう季節です。
「元気でなにより」と喜んでいられない季節でもあります。
熱中症や虫刺され、日焼けによる肌トラブルなど夏は一年で一番外出に気を使う季節でもあるのです。

でも、赤ちゃんに日焼け止めを塗ったうえから虫除けスプレーを併用しても大丈夫なのでしょうか?

今回は、赤ちゃんの外出時の日焼け止めと虫よけについてお話しします。

スポンサーリンク

赤ちゃんに虫除けや日焼け止めは必要?

赤ちゃんの肌はまだ未熟のため、紫外線の刺激をそのまま受けてしまうことは避けたいものです。
日焼け止め対策なしで海や長時間の公園遊びをしてしまうと、急激な日焼けによってやけどと同じ状態になってしまうこともあるのです。
外出するときには、帽子をかぶせたり日焼け止めを塗ったりして、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

そして、もう一つ忘れてはいけない対策が虫よけです。
赤ちゃんは、腕や足に蚊が止まっていてもパチンととることができません。
公園から帰ってきたら、たくさん刺されていたということにもなりかねないのです。
たかが虫刺され、されど虫刺されです。
赤ちゃんは、かゆみを我慢できないため、気が済むまで掻き続けます。
結果、虫刺されからとびひになり全身にかゆみが広がることも多いのです。
蚊に刺された時には、すぐに患部を洗い流し、掻き壊さないように注意してあげましょう。
できれば、蚊に刺されないようにすることが一番です。
外出時には、虫よけ対策もしっかりと行う必要があります。

関連記事
赤ちゃんの虫刺されにムヒ等の大人用の薬についての記事はこちら⇒

スポンサーリンク

赤ちゃんに虫除けや日焼け止めも一緒に塗っても大丈夫なの?

赤ちゃんに日焼け止めも虫よけも必要なお話しはしたものの、2種類の薬剤を肌に塗ることに抵抗を感じるママも多いですよね。
確かに大人の日焼け止めも虫よけも、においや肌への負担は大きいことが多いような気がします。

赤ちゃんの肌に塗るものは、大人用を使わずに赤ちゃん専用の日焼け止めと虫よけを用意するようにしましょう。
また、赤ちゃん専用のものであっても、肌の上で2種類以上のクリーム類を重ね塗りすることは避けたほうがいいでしょう。
2種類が混ざることで、効果が薄くなったり強くなったりすることが考えられます。

虫よけ対策も日焼け止め対策もできるオススメの方法は?

日焼け止め対策は、肌に日焼け止めクリームを塗る方法長袖を着せて肌を露出させない方法があります。

虫よけ対策をする場合は、肌に直接虫よけスプレーやクリームを塗る方法ベビーカーに虫よけをぶら下げる方法があります。

肌に直接塗るものは、どちらか1種類にしておくといいでしょう。
でも、歩き回る子供に夏に長袖を着せてしまうと、熱中症の危険もあるかもしれません。
また、ベビーカーに座っていない時には、ベビーカーにつけた虫よけグッズは役に立ちません。
そんなときには、日焼け止めと虫よけ効果がある1本2役のアロベビーUV&虫よけミストをおすすめします。

アロベビーUV&虫よけミストは、1本で2役のため、混ぜることによる変質の心配がありません。
また、ミスト式のため動き回る子供でも簡単につけてあげることができるのです。
無添加で無香料だから、一般的な虫よけの臭いもありません。
そしてなによりママにとってうれしいことは、お湯で洗い流せることです。

最後に

日焼け止めのベタベタや虫よけ独特のにおいは大人でも嫌なものですよね。
赤ちゃんもママもストレスフリーで使える日焼け止め&虫よけを使って、楽しい夏を過ごしましょう。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

383986
おねしょ対策ケットで寝ても漏れる!対策は?夜のオムツのはずし方のコツは?

おねしょ対策ケットを履いて寝たのに、布団が濡れている・・・ なんて経験ありません …

アタマジラミ
アタマジラミ駆除はシャンプーよりくしがいい!?楽天でオススメは?消毒法も

アタマジラミは昔も今もやっかいなものですよね。 最近は駆除するグッズや薬剤も便利 …

831e3c6b808222b12fd450ff73be3ddc_s
牡蠣などの貝類を子供が食べていいのは何歳から?注意する事と食中毒対策も!

牡蠣は海のミルクと呼ばれるほど栄養が豊富です。 子供にも食べさせてあげたいと思い …

%e5%b9%bc%e7%a8%9a%e5%9c%92%e3%80%80%e6%b0%b4%e7%ad%92
幼稚園の水筒のサイズで年中は?大きな水筒を扱うコツは?

幼稚園は子どもも急激に成長する時期なので、水筒選びで悩みますよね。 とくに数百m …

126307
年中からのピアノ教室ってヤマハと個人どっちがいいの?違いは?選び方のコツは?

幼稚園に入園すると、幼稚園の先生がピアノを上手に引いている姿を見て、ピアノに興味 …

縄跳び3
縄跳びを手首でうまく回せない!教え方のコツは?

幼稚園や小学校でも、冬の授業や活動では縄跳びが取り入れられていますね。 縄跳びを …

200522
子供が高熱 元気な時解熱剤はどうする?必要?使うタイミングはいつ?

子供が高熱をだすとママは驚きますよね。 病院に行って解熱剤をもらってきたけど、使 …

1d4ab7e7cfb5618f2cda7ba4a31a0441_s
ローストビーフを子供が食べられるのはいつから?赤いけど大丈夫?

お正月やクリスマス、お祝いのパーティーなどで登場するローストビーフ。 ローストビ …

7a7580b52cc5602eccf2c16c487453b6_s
あせもとじんましんの違いは?原因は?治療方法は違うの?

夏になると子供の肌トラブルで悩むことが多くなりますね。 とくに子供に多い肌トラブ …

147740
赤ちゃんの暑さ対策 部屋ではアイスノンが寝汗対策に効果的!出来てしまった汗疹は?

子供は小さいうちは体温調節が上手にできないものですから、しっかりとお母さんが管理 …