双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

ハロウィンはなぜ仮装するの?子供と一緒の楽しみ方は?パレードを見に行こう!

   

ここ数年で日本でもハロウィンが盛り上がりをみせていますね。
仮装をしたりお菓子をもらったり、子供にとっても楽しみなイベントです。

でも、そもそも何で仮装するのでしょうか。
知ってますか?
子供に聞かれても答えてあげられるように、今のうちに知っておきましょう。

子供と一緒にハロウィンを楽しむ方法やパレード情報も紹介しているので見てってくださいね。

ハロウィンはなぜ仮装?

ハロウィンは、キリスト教の行事の一つです。

キリスト教の11月1日の「万聖節」の前夜祭で、一般的には10月31日をハロウィンと呼んでいますが、正確には10月31日から11月2日までのことを言います。

日本のお盆と同じで、死者の魂がこの世に戻ってくると考えられているので、死者を弔うための行事ということなのです。

ではなぜ、死者を弔うためになぜ仮装が必要なのでしょうか?

それは死者の魂と共にあの世から魔物もやってくると考えられていたからなのです。魔物に魂を取られないように、人間は魔物の姿をして仲間だと思わせ連れて行かれるのを阻止しようと思ったのです。また魔物の姿をした人間を見て、魔物のほうが怖くなり逃げていくように、という説もあります。

ハロウィン 子供との楽しみ方は?

日本ではイベントとして楽しむことが多いハロウィン、子供とハロウィンを楽しむ方法を紹介しましょう。

ジャック・オー・ランタン(おばけカボチャ)を作ろう!

ハロウィンのシンボル、おばけカボチャ作りに挑戦!オレンジ色のカボチャは日本の緑色のカボチャよりも柔らかく、ナイフでくりぬくことができるので目や鼻を切り抜いて顔を作るのです。食べられますがあまりおいしくないようです。

    かぼちゃのランタンの作り方はコチラ

思いっきり仮装してみよう!

ハロウィンと言えば仮装ですが、おばけなどが多いもののルールはないので自分の好きな仮装を楽しみましょう。

男の子なら、アニメのヒーローやドラキュラ伯爵、海賊や魔法使いなんていうのもいいですね。とびきり怖いお化けに変身するのも、みんなを驚かせることができて楽しそうですよ。

女の子なら、やっぱりプリンセスが一番人気。アリスや妖精もかわいいし、動物に変身するのも素敵です。黒猫なんて小悪魔っぽくてハロウィンらしいですね。

    ハロウィンの仮装の方法はコチラ
お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ!

スポンサーリンク

ハロウィンでは子供が家々を回ってお菓子をもらいます。その時の合言葉が「トリック・オア・トリート」です。「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!」と言う意味です。

お菓子をもらえる家の前には目印を出しておきます。
ハロウィンの飾りや、看板を作って置いておくのもわかりやすいです。

でも目印のない家に突然訪問するのはルール違反なので、注意しましょう。

    ハロウィンのお菓子情報はコチラ

ホームパーティーでワイワイ

お菓子をもらったらおウチに帰ってホームパーティーを楽しみましょう。

飾りつけはハロウィンカラーのオレンジや黒を使って、モールや風船など飾りましょう。
バラエティショップや100円ショップで購入できます。

ハロウィンの料理と言うものはありませんが、カボチャクッキーやスイートポテトならぬスイートカボチャ、丸ごとカボチャグラタン、おばけの型抜きでパンを抜いておばけサンドイッチ、などカボチャやおばけをモチーフにした料理が楽しいですね。

ハロウィンパレード情報

日本各地で仮装を楽しむハロウィンパレードが開催されます。見るだけでも楽しめるので行ってみてはいかがでしょうか。

カワサキ ハロウィン(神奈川県川崎市 LA CITTADELLA)

ハロウィンイベントの先駆け、川崎のハロウィンイベントです。
当日は川崎駅周辺がハロウィン一色になり仮装コンテストも行われるので、趣向を凝らした衣装のパレードを見てはいかがでしょうか。

    カワサキ ハロウィンの詳細はコチラ

ユニバーサルスタジオジャパン(大阪府大阪市)

家族みんなで楽しめるUSJ、そのハロウィンイベントです。
昼のハロウィンと夜のハロウィンに分かれていて、子供連れには昼がおすすめです。
夜は大人でも怖いので…。仮装はもちろん、参加型のパレードは見ごたえがあります。

東京スカイツリーハロウィンイベント(東京都墨田区)

東京スカイツリーでもハロウィンイベントが行われます。
仮装をしてパレードしたり、スカイツリー公式キャラクター「ソラカラちゃん」とダンスを楽しめます。

    東京の仮装イベント情報はコチラ

まとめ

パレードは事前申し込みが必要な場合があるので、HPなどを確認してください。

普段とは違う格好で、思いっきり派手で楽しいハロウィンを過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ハロウィン 飾り
天井の飾り付けの方法は?コツや壁を傷つけないで飾りを長持ちさせる方法も!

ハロウィンやクリスマスなど、自宅でホームパーティをする機会が増える時期ですね。 …

ec4db5d531723a9649c228cd3b68234c_s
ローストビーフを子供が食べても大丈夫なのは何歳から?注意点は?

クリスマスシーズンやお正月などに食べる機会の多いローストビーフ。 スポンサーリン …

no image
室内プールでも日焼け対策は?ラッシュガードは必要?着たままいると?

一昔前は、室内プールでは競泳用水着が当たり前で、それ以外の物の持ち込みを禁止てい …

85ca3943e9d1831f2b41ed65dbf2deaa_s
電動自転車子供乗のタイヤの大きさは大きめがいい?坂道のパワーの違いは?体験談も!

子育てママに人気の、電動アシスト付き自転車。 2人~3人乗りまでに対応していて、 …

突発性発疹背中2
突発性発疹の症状と写真 2回なる?保育園や幼稚園はいつまで?

乳幼児をお持ちのママさんなら一度は聞いたことがある病名「突発性発疹」。 スポンサ …

eccd7bf2007b3e0202e73df0f6a94355_s
靴下にアイロンシールをはるときはがれにくい場所は?名前付けにおすすめなのは?濃い色は?

靴下のお名前付け、場所や方法によってはすぐに取れてしまうので困っている方も多いの …

580335
血液型の検査で子供の費用は?安く済ませる方法は?

血液型の検査は、乳幼児医療費の助成対象になりません。 保険適用外なので、実費での …

aa73e7031b9866f9f6ea43c2995ce430_s
シュノーケリング子供は何歳から?おすすめは?

シュノーケリングは、小さなお子さんでも安全にできるとして人気のマリンレジャー。 …

口の周り 荒れ
子供の口の周りが荒れる原因とは?対策や予防は?

冬場になると、口元の乾燥が気になりますよね。 中には、口周りが赤くただれたような …

akachan_yonaki
赤ちゃんの中耳炎のサインと症状は?見分け方は?

中耳炎は赤ちゃんが発症しやすい病気の一つです。 放っておくと、再発しやすくなった …