双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

水いぼでもプールに入れる?感染経路や幼稚園への報告はどうする?

      2018/06/09

水いぼとは、子どもの胴や手足に出てくる小さなプツプツです。
放っておいても自然治癒するものですが、感染するため注意は必要になります。

今回は、水いぼになってしまったとき、幼稚園や保育園で気をつけるべきことについてお話しします。

スポンサーリンク

水いぼでもプールに入れるのは本当?

少し前までは、水いぼになったらプールは入れないと言われていました。
しかし最近は、水いぼになってもプールに入れるという考えが主流になってきています。

水いぼは、うつる病気です。
また、外から見ただけで「水いぼにかかっている子」とわかるため、多くの幼稚園や保育園では「プールに入ってはいけない病気」としていました。

しかし、水いぼはプールに限ってうつるわけではないのです。
うつることを避けるのならば、プールだけでなく、一緒に遊ぶことも避けなければなりません。
そのことから最近は、小児科や皮膚科を水いぼで受診しても「一定の配慮をすればプールに入ってもいいですよ」と言われることが増えているのです。

水いぼは、他のウイルス性感染症と違い、感染したとしても苦しい症状や痛い症状が出るわけではありません。
多くの場合、数カ月で自然治癒するものです。

水いぼの感染経路は?

水いぼの感染経路は、接触です。
肌と肌が接触するだけでなく、おもちゃを介して感染することもあります。

スポンサーリンク

水いぼの中には、たくさんのウイルスが含まれいています。
子どもが水いぼを触ったり掻いたりすることで、ウイルスが飛んでしまうのです。
幼稚園や保育園のプールでは、ビート版を使って泳ぎを教えることがあります。
ビート版は、わきに抱えて使うため、水いぼがビート版との摩擦によって破れてしまう可能性があります。
ウイルスはビート版に付着し、次にビート版を使った子の皮膚に移動し感染するのです。

水いぼになったら幼稚園や保育園に報告せず放っておけばいい?

水いぼは放っておいてもいつかは自然治癒する病気です。
しかし、「いつかは」ということが問題でもあります。
完治するまでは、他の子どもにうつしてしまうリスクがあるのです。

幼稚園は保育園としては、いつ治るかわからない状態でいるよりは、早く治療して感染のリスクを抑えたいと考えるかもしれません。
幼稚園や保育園には、アトピー性皮膚炎や乾燥肌の子どももたくさんいます。
水いぼ自体はたいしたことがなくても、水いぼをかきむしることでとびひになったり、細菌感染をおこしたりしてしまうこともあるのです。
とくにアトピー性皮膚炎の子どもは肌のバリア機能が弱くなっています。

水いぼにかかったことがわかったら、幼稚園や保育園に連絡をして対応の指示に従いましょう
水いぼが自然治癒することはわかっていますが、多くの幼稚園や保育園では今でも治療を求めています。
水いぼは、数個で終わることもありますが、数十個以上に広がってしまうこともあるのです。
数が増えてくるようであれば、皮膚科や小児科を受診して治療を始めたほうがいいのかもしれません。

さいごに

水いぼへの対処は、幼稚園や保育園、病院や医師によってまだまだ異なることがあります。
親と本人が納得できる方法をみつけられるといいですね。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

20161226_234339
縄跳びの結び方で簡単にできる方法は?教え方は?なかなか結べない時は!

子どもにとって、紐を結ぶことはとても難しいようです。 蝶々結びは難しくても、縄跳 …

赤ちゃん コップ飲み
赤ちゃんのコップ飲みとストローはどっちが先?練習はいつから?嫌がる時は?

離乳食の量が増えてくると、ミルクよりも麦茶やお水を飲む機会が増えてきますね。 で …

104692
中耳炎に子供がなる原因は?症状は?自宅での対処法は?

子供がよくなる病気に中耳炎があります。 昔はプールやお風呂の水が耳に入って起こる …

口の周り 荒れ
唇の荒れの原因や対策で子供は?おすすめケア方法はコレ!

乾燥する季節は子供の唇が荒れてしまいます。 カサカサする程度ならば市販のリップク …

120870
赤ちゃんのサンダルの選び方は?おすすめは?靴下は必要?

夏でも元気に遊ぶ子供たち。 足の発育のことを考えるとしっかり足にフィットするスニ …

789898
チョコレートで歯がしみるのは虫歯?しみない虫歯ってあるの?

暑い夏は食欲が落ちてしまうため、つい冷たいアイスクリームやジュースばかり口にして …

831e3c6b808222b12fd450ff73be3ddc_s
牡蠣などの貝類を子供が食べていいのは何歳から?注意する事と食中毒対策も!

牡蠣は海のミルクと呼ばれるほど栄養が豊富です。 子供にも食べさせてあげたいと思い …

no image
幼稚園の上履きの左右がわかるように目印をつける方法は?かかとは?

幼稚園の上履きへの目印、どこにどの様に書くか迷ってしまいます。 目印を見て、子供 …

383986
おねしょ対策ケットで寝ても漏れる!対策は?夜のオムツのはずし方のコツは?

おねしょ対策ケットを履いて寝たのに、布団が濡れている・・・ なんて経験ありません …

Print
夏場の自転車の暑さ対策は?前乗せ時の子供の日焼け対策も忘れずに!

心地良い季節になりましたね。 自転車にお子さんを乗せて、ちょっと遠くにお出かけし …