双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

赤ちゃんの唇が乾燥してカサカサに 原因やケア方法は?使えるリップ大人用は?

      2017/12/30

ba81c6c03b18234ffdbde67cfea825b6_s

秋~冬にかけての時期は空気が乾燥しますし、
大人でもそうですが赤ちゃんの肌にも悪い影響を与えてしまいます。
唇は乾燥しやすい部位の一つですが、赤ちゃんの場合は特に注意が必要です。
唇は他の皮膚に比べて角質層が薄いので、水分が保たれにくく乾燥しやすいのです。
また、他のお肌に比べて約6倍乾燥しやすい…というデータもあります。

そこで今回は、赤ちゃんの唇の乾燥に悩んでいるママ必見!
唇が乾燥する原因や対策方法をみていきましょう。

子供のカサカサ唇についての記事はコチラ

赤ちゃんの唇が切れてしまった時のケア方法についての記事はこちら⇒

上唇にできる白い水ぶくれのようなものについての記事はこちら⇒

スポンサーリンク

赤ちゃんの唇が乾燥する原因は?

主な要因としては、

・赤ちゃんの唇は大人よりも皮膚が薄いので乾燥しやすく、唇の油分を舐めとってしまう
授乳時におっぱいを吸ったり、自分の手足を舐めたりする際に一緒にとってしまうことが多いです。

赤ちゃんの体質
大人と比べるとただでさえ赤ちゃんはお肌がデリケートです。
体質もあり、元々皮膚が乾燥しやすい子は唇も乾燥しやすいことが多いです。
乾燥しやすいタイプの子は、乾燥する季節はこまめにチェックをしてあげましょう。

よだれ
よだれによって濡れた唇は皮膚が弱くなってしまい、乾燥しやすくなってしまいます。
そのまま乾燥したままにしておくとひび割れを起こしてしまいかねません。
それに加え、よだれをそのままにしておくと、湿疹が出ててしまい更に悪化してしまう可能性もあります。
よだれに気づいたらすぐに優しく拭き取ってあげましょう。

こすり過ぎ
ゴシゴシと唇をこすり過ぎてしまうと、一緒に唇の油分を拭き取ってしまいます。
また、タオルや袖などのザラザラしたものでもこすって荒れてしまいます。
柔らかいので安全そうに見えるティッシュも要注意!

などが挙げられます。

赤ちゃんの唇が乾燥した時のケア方法は?

もし唇が乾燥していたり、割れて出血してしまったらすぐにケアをしてあげましょう。
喋れず自分の意思をうまく伝えられない赤ちゃんは、割れた所が気になって触ってしまうので
傷の治りが遅くなってしまいますし、感染症のリスクも高くなってしまいます。
簡単な対処方法としては、

リップクリームや白色ワセリン、母乳を薄く塗って保湿してあげる
ワセリン…といっても、ピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。
ワセリンとは、石油を精製して作られた自然オイルです。
肌に塗ることで皮膚に油の膜を張り、水分を蒸発させないしくみです。
皮膚の乾燥を防ぐためのもので、唇だけでなく、体や顔や髪の毛などにも全身に使える保湿剤として有名です。

母乳でも唇の乾燥を和らげることが出来ますが、あくまで一時的なものであってリップクリームやワセリンを使うにこしたことはありません。

スポンサーリンク

室内を加湿する
もし加湿器をお持ちであれば加湿器を設置するのが一番です。
唇だけでなく肌全体の乾燥にも有効ですね。
また、濡れタオルを赤ちゃんの傍にかけてあげるのも効果的です。
この場合タオルは数時間で乾いてしまうので、ちゃんとチェックをしてかけかえてあげましょう。

ぬるめのお湯に浸したガーゼで優しく拭いてあげる
タオルなどザラザラ、ゴワゴワしたものでは唇を傷つけてしまう可能性もあるので注意が必要です。
また、絶対にこすらないでください。
こすってしまって唇に傷がついてしまうと傷口は塞がりにくいので、そこから雑菌が入ってしまうかもしれません。
ポン、ポンと優しく押さえるように拭いてあげましょう。

赤ちゃんに使えるリップ、メンソレータムや大人用はどうなの?

家に使いかけのリップクリームがあるし、これでいいや…と思って使ってしまう方も多いかもしれませんが、それは間違っています!

赤ちゃんに使用するリップクリームは、必ず香料の入っていないものや、無添加のものが好ましいです。
甘い香りが入ったものだと、香りに誘われて唇を舐めてしまうことも増えてしまいます。
大人用のリップクリームには色々な成分が入っているので避けましょう。

アロベビーのリップバームはスティックタイプで持ち運びができるのでオススメです。

薬局などに赤ちゃん用のリップクリームは沢山並んでいます。
ただし、メンソールの入ったものは赤ちゃんの唇には刺激が強すぎるのでやめておきましょう。
どれが良いのか分からない…という時には、お店の人に尋ねてみるのが良いですね。

まとめ

乾燥した際のケアは上記のような対処法がありますが、やはり一番大切なのは
普段から赤ちゃんの状態をよくチェックしておくことが大事ですね。
もし気をつけてケアをしていても、悪化してあまり治らない時は小児科に相談しましょう!

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
幼稚園の上履きの左右がわかるように目印をつける方法は?かかとは?

幼稚園の上履きへの目印、どこにどの様に書くか迷ってしまいます。 目印を見て、子供 …

ae3befff82200706a7bd49ba2f32a6ab_s
米麹の甘酒なら赤ちゃんでも飲める?甘いのはなぜ?市販と手作りの違いは?

最近の健康ブームで甘酒に注目が集まっています。 大人にいいものなら赤ちゃんにもい …

akachan_yonaki
赤ちゃんの中耳炎のサインと症状は?見分け方は?

中耳炎は赤ちゃんが発症しやすい病気の一つです。 放っておくと、再発しやすくなった …

6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s
子供に卵かけご飯はいつから?気をつける事は?

卵かけごはんは、飲み込みしやすく食欲がないときでも食べられるものですね。 子ども …

b35801665ae7d4a9fdd7a08ff6ca3515_s
おしるこを子供が食べてもいいのはいつから?詰まらせない対策は?あんこだけならあげてもいい?

みなさん冬になると、おしるこを食べる機会が増えませんか? 私もよく食べるのですが …

縄跳び2
縄跳びは回し方がポイント!コツは?上手く回せない原因や持ち方は?

幼稚園児や小学校低学年児の縄跳びをしている姿は、とてもかわいらしいですね。 ただ …

104135
ヒートテックで子供が肌荒れに!?良くないの?対策は?着せ方で改善できる?

寒くなると、暖かい肌着が恋しくなりますね。 最近は、子ども用のあったか肌着も登場 …

ec4db5d531723a9649c228cd3b68234c_s
ローストビーフを子供が食べても大丈夫なのは何歳から?注意点は?

クリスマスシーズンやお正月などに食べる機会の多いローストビーフ。 スポンサーリン …

no image
子供が飛行機で耳が痛い 痛くならない方法と対処法は?

子供と一緒の旅行は楽しみでもありますが、心配もつきないですよね。 今回は、幼児が …

アタマジラミ
アタマジラミの卵の見分け方と駆除方法は?発見したらすべきこと!

子供の頭に白い小さなものを発見した時、アタマジラミの卵かフケなのか区別がなかなか …