双子ままの日々のコト

Just another WordPress site

ジュニアシートで寝ると頭が心配 子供が車で寝る時のオススメ枕とグッズは?

      2018/01/03

子供の成長とともに、チャイルドシートからジュニアシートへ移行していきます。
ジュニアシートは、チャイルドシートよりもボリュームが小さくなるため、車内を広く感じることができます。
しかし、チャイルドシートのように子供が横になって眠れる構造ではないため、不便に感じることもでてきます。

ジュニアシートに移行してからも、子供が少しでも快適に眠れるような工夫を紹介します。

関連記事

ジュニアシートの背もたれなしでもOkな年齢と助手席で使う時の時期についての記事はこちら⇒

スポンサーリンク

ジュニアシートで寝るときの頭の固定方法は?

ジュニアシートで子供が寝ると、体はシートベルトで固定されるので姿勢は保つことができます。
しかし、頭は固定できません。
信号ややむを得ない急ブレーキ時には、頭がガクンと前に振られて心配になりますよね。

ジュニアシートは、一定年齢、身長以上になったら座面だけを使用して使うことができます。
そうなるころには、子供自身も首がしっかりし、車の中で眠ってしまってもさほど心配はなくなります。
ただ、チャイルドシートからジュニアシートにかえたばかりのころは、まだ年齢が低いため、眠ってしまうとまったく意識がなくなってしまいます。
急ブレーキや事故の時には、首に伝わる衝撃はとても強く、事故直後は異変に気が付かなくても、時間がたつにつれてなにかしら症状が出るものです。
また、子供は身長と比較して頭が大きいのです。
そのため、大人以上に急停止は頭を振ることになるのです。

ジュニアシートには、頭部まで背もたれが続き、頭部周辺にガードがついている商品があります。
頭の周りを覆うことができるため、事故対策にはもちろん、眠ってしまったときの頭の支えにもなるのです。

子供が車で寝るときに使えるオススメの枕をご紹介します

子供が車で寝るときに気になることは、大きく2つあります。

まず、頭がシートベルトにもたれかかるため、ベルトの端で顔を傷つけるのではないかです。
シートベルトのベルト素材は、事故にも耐えられるように強く固い材質です。
子供の皮膚は柔らかいため、簡単にこすれて傷になってしまいます。
また、もう一つの心配がです。
子供は大人以上に汗っかきです。寝ているときも汗をかき、特に頭の汗の量はとても多いのです。
お店では、それらの問題を解決する枕が多数販売されています。

それが、ネックピロー型枕です。
ネックピロー型は首に巻き付けて使用するため、頭を固定できると思うママが多いです。
しかし、ネックピロー型は子供の首に合わなければ、しっくりこないため、子供は嫌がることがあります。
また、子供の中には首に巻き付けるものを嫌う子が多いのです。
子供は暑がりのため、最近ではネックピロー型枕も素材に工夫がされていますが、なかなかお気に入りを見つけることは難しいのです。

そこで、おすすめの物がシートベルト枕なのです。

これは、市販されているものではなくママの手作りの物です。
シートベルト枕
自分の子供が好きな生地を買ってきて、サイズも臨機応変に調整ができます。
また、シートベルトに固定できるため、落下の心配もありません。
ネックピロー型枕は、動きの激しい子供が使用すると、落ちてしまいます。
ママは運転中のため、拾ってあげることもできません。
その点、シートベルト枕は落下の心配がなく、子供も適度な空間があるため圧迫感を感じず使用することができます。
思った以上に、簡単に作ることができるので、ぜひお試しください。

作るのはちょっと・・・ってママにおすすめなのが

シートベルトに巻き付けるだけなのでとっても簡単。
汚れたらカバーを洗えるのもいいですよね。

子供が車で寝るときの快適グッズは?

子供が車で寝るときの快適グッズを紹介します。
まず、すでにご紹介したシートベルト枕です。
枕が用意できたら、あとは保温グッズです。
大人もそうですが、眠ってしまうと急に寒く感じるものです。
そんな時に使える保温グッズを車に積んでおくと便利です。
保温グッズで一番のおすすめはひざ掛けです。
ひざ掛けは、わざわざ購入してもいいですが、意外と家にあるものが使えるのです。
出産祝いにもらった新生児用の毛布やタオルケットは、子供のひざ掛けにちょうどいいはずです。
よく、ポリエステル素材のフリースを使うママがいますが、フリースは通気性がよくないため子供には不向きです。
汗を吸い取る綿素材、ガーゼ素材のひざ掛けを1枚車に積んでおいてみてください。

洗う度にフワフワに。すぐ乾くのでオススメです。
わが家の子供達は可愛いアニマルのアップリケがお気に入りですよ。

さいごに

子供は、車で寝てしまうことが多々あります。少しの睡眠でも、子供にとっては大切な睡眠です。
少しでも快適に過ごせるように、ご紹介した商品や手作りグッズを使って工夫してみてください。

スポンサーリンク

 - 子育て ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

167249
3歳のトイレトレーニング中で夜のオシッコは?夜のオムツはずしのポイントやグッズは?

昼間はパンツで過ごせるようになったけど、夜はまだオムツがないと不安、というのはよ …

233278
入園式・入学式のスーツでママはレンタルと購入どっちがお得?

子供の入園式は一大イベントですが、ママにとっては着る服に悩むところですよね。 フ …

口の周り 荒れ
唇の乾燥の原因や対策は?おすすめリップクリームはコレ!

寒い季節になると、唇の乾燥が気になりますよね。 唇の乾燥は悪化すると、ひび割れや …

6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s
子供に卵かけご飯はいつから?気をつける事は?

卵かけごはんは、飲み込みしやすく食欲がないときでも食べられるものですね。 子ども …

88db870d6441a676db24765b5921813f_s
子供が手洗いを嫌がってしてくれない!習慣にさせる方法と便利グッズ

天気がいい日の外遊びは、子供にとっても大人にとっても気分転換になりますね。 でも …

e6f68872281bc303fb3ad8be289fd09a_s
子供に豆腐を生であげてもいいのはいつから?冷奴の注意点は?

離乳食でも使いやすかった豆腐。 いつから生のままで子供にあげてもいいのか悩みます …

808fddef1d96836f829c3373c755c082_s
中耳炎で耳が痛いと寝れない子供の対処法は?痛み止めを飲ませる目安と使える薬は何?

子供は風邪や感染症によって、中耳炎を併発することが多いです。 中耳炎で一番困るの …

eccd7bf2007b3e0202e73df0f6a94355_s
靴下にアイロンシールをはるときはがれにくい場所は?名前付けにおすすめなのは?濃い色は?

靴下のお名前付け、場所や方法によってはすぐに取れてしまうので困っている方も多いの …

273463
ハロウィンはなぜ仮装するの?子供と一緒の楽しみ方は?パレードを見に行こう!

ここ数年で日本でもハロウィンが盛り上がりをみせていますね。 仮装をしたりお菓子を …

どんぐり リース
どんぐりの中の虫を処理してリースを手作りしよう!土台の材料は?

子どもにとって、どんぐり拾いや松ぼっくり拾いは楽しいイベントの一つですね。 拾っ …